市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

RPA導入・運用支援

「自動化できない」とあきらめていませんか?
経理などのバックオフィス業務はもちろん、
フロント業務におけるRPA導入も丁寧にサポート

RPAWinActor®の導入・運用支援はアスマークにご相談ください

*アスマークはWinActor®の正規販売特約店です

WinActor®の特徴

■「WinActor®」は、2010年にNTT研究所で産まれた純国産のRPAソリューションです。
■プログラミングや特殊な言語の知識は不要で"直感的"に操作できることや、特別な環境構築不要、PCへインストールのみ
■さまざまな業界・業種において定型業務の省力化、作業効率と品質の向上に貢献し、
人材を付加価値の高い作業へ最適配置する手段として多くの企業に評価されています。
※WinActor®はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
※アスマークはWinActor®の正規販売特約店です。

STRENGTHWinActor®の3つの強み

  • あらゆるアプリケーションを自動化可能

    強み1

    ソースコード解析×画像マッチングであらゆるアプリケーションを自動化可能

  • 直観的に操作可能なGUI

    強み2

    直観的に操作可能なGUI×完全日本語対応でユーザー部門でもシナリオ作成可能

  • スモールスタートに最適

    強み3

    PC1台でも動作×シナリオ作成も短時間な
    コンパクト設計でスモールスタートに最適

CASEWinActor®導入における成功事例

約70時間/月の工数削減!!

70時間の工数削減に成功

約200時間/月の工数削減!!

200時間の工数削減に成功

FLOWWinActor®のRPA導入・運用支援の流れ

  • 業務フローの
    可視化
  • 要件定義
  • カルテ作成
  • 開発
  • テスト・
    受け入れ承認
  • 現場運用
  • 課題ヒアリング
  • 業務内容の把握
  • フロー視覚化
  • 課題抽出、RPA化部分の検討、提案
  • 業務整理
  • 現場ヒアリング
  • 業務フローの整理
  • ユーザー部門との認識共有
  • シナリオ作成
  • 要件定義書の作成
  • シナリオ構築
  • 開発テスト
  • 運用
  • ロボット納品
  • 現場受け入れ、承認テスト
  • 運用責任者の設定、引継ぎ、ルール確認

COST導入費用

WinActorの年間ライセンス費用(税別)

1)WinActor®フル機能版(シナリオ【作成機能】+【実行機能】) 908,000円/年

2)WinActor®実行版(シナリオ【実行機能】のみ) 248,000円/年

その他プラン、各種オプション導入サポート、コンサルティング、シナリオ作成代行など)がございますので、お気軽にお問い合わせください。

利用料型(年額)のライセンスです。
オープン価格のため、上記は定価相当の料金です。詳細は当社より回答差し上げます。
対応OSは、クライアント型:Windows7、8、10、サーバ型:Windows Server2016です。
利用料型(年額)のライセンスです。
クライアント型「WinActor®」、サーバ型「WinActor®」ともに利用するユーザプロファイルごとにライセンスが必要です。
クライアント型「WinActor」をご利用中のユーザ様は、追加費用なしでサーバ型「WinActor」への切り替えが可能です。

RPA通信

  • RPA通信

    AI OCRとRPAが連携することで、どのようなメリットが生まれるのかをお伝えさせていただきます!
    ぜひご覧ください♪

    第18号は・・・RPAとの連携 についてお伝えいたします!

    手書き文字を文字コードへ変換が出来れば、
    後はRPAと組み合わせて自動化することができます。
    調査会社は特にアンケート用紙など紙で行っている業務が
    まだまだ多いので、活躍してくれること間違いなしです!!

    読み取ったデータをそのままRPAが定型データ形式へ変換したり、
    データベースへ格納したり、抽出・集計・グラフ化することも
    できるようになっていきます。

    これまで手作業で行っていた作業や外注に頼っていた作業も、AI-OCRや
    RPAを上手く活用し、連携させる事で作業の最大効率化実現できます。

  • RPA通信

    では、WinActorと組み合わせられるDX Suiteとは
    どんなものなのか説明させていただきます!
    ぜひご覧ください♪

    第17号は・・・DX Suiteについて についてお伝えいたします!

    DX Suiteとは、AI insideが提供するAI-OCRソリューションです。
    NTTデータは、DX Suiteをオンプレミス型とクラウド型の両形態で提供する
    唯一のパートナーとして、サービスの展開を開始しました。

    当社ではこのDX Suiteを使用しています!!
    DX SuiteはAI-OCRソリューションなので、 手書き文字を高精度で
    デジタルデータ化することで、業務効率および生産性向上に活用できます!

    第18号は・・・RPAとの連携 をお伝えいたします!

  • RPA通信

    近年AIが注目されていますが、OCRがAIを搭載し
    どう変化したのかをお伝えさせていただきます!
    ぜひご覧ください♪

    第16号は・・・AI OCRについて についてお伝えいたします!

    従来型OCRでは文字と文字のつなぎ目や切れ字を判別することが困難でしたが、
    AI技術が加わったことで自由記述式の記入欄(フリーピッチ)や
    複数行で書かれた手書き文字高精度な認識が可能となりました!


    第17号は・・・DX Suiteについて をお伝えいたします!

過去の通信号を見る