1. 市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク
  2. 調査事例
  3. 疾患パネル(=医療モニター)を利用した「肥満症」の方を対象としたアンケート

疾患パネル(=医療モニター)を利用した「肥満症」の方を対象としたアンケート

お客様の業種:調査会社
調査内容:肥満症


『疾患パネル(=医療モニター)を利用した「肥満症」の方を対象としたアンケート』の事例をご紹介いたします。


この調査では弊社で構築しています「疾患パネル(=医療モニター)」を利用しました。


「疾患パネル(=医療モニター)」は医療系の調査を数多く実施されている、あるお客様からご要望をいただいたことがきっかけで、現在病気を患っている方や、過去に患っていた方に、軽度~重度まで141項目の病気・症状について、具体的病名や通院状況、薬の服用状況について質問し、データベース化したものです。


介護系のアンケートや、集まりにくい病気・症状の場合も対応できるよう、本人だけでなく、ご家族についても伺っています。


2007年3月21日より、登録をスタートし、本人と家族をあわせると84,675人(2012年4月1日現在)の登録があります。


疾患パネルの詳細について、以下のページでご説明してありますので、ご覧ください。


この調査はネットリサーチを実施後、回答者の中から、対象の方に訪問インタビューにご協力いただくという調査でした。


「肥満症」の方が対象でしたので、疾患パネルの「肥満症」を現在患っている、または、過去に患った方を調べると、1,790人(2009/4/14現在)でした。


まずは、そのモニターにアンケートの案内を送りましたが、必要な数には満たなかったために、「疾患パネル」以外のモニターにも配信し、最終的には全て集めることができました。


ネットリサーチのサンプルは比較的容易に集めることができたのですが、訪問インタビューに関しては、特定の地域に限定されていたことなどもあって、何度も追加配信をすることでやっと集めることができました。


具体的には、途中の回収状況を見ながら、以下のように配信しました。

1回目の送信 肥満症での通院経験者
(訪問インタビューの地域を優先)
 
2回目の送信 1回目の送信以外の肥満症の方  
1回目、2回目の合計配信数 1,790
3回目の送信 訪問インタビューの地域を優先 10,000
4回目の送信   20,000
5回目の送信   約26,000
総配信数   約57,790


関連する内容ですので、こちらもご参照ください↓


グループインタビュー、デプスインタビュー、会場調査などのリクルート事例


ネットリサーチと定性調査の複合型の事例


ホームユーステストの事例


ネットリサーチの事例


アンケートモニター提供の事例


アンケートシステム提供の事例