1. 市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク
  2. 調査事例
  3. 小学生、中学生とその親御さんが対象のゲームに関する会場調査

小学生、中学生とその親御さんが対象のゲームに関する会場調査

お客様の業種:調査会社
調査内容:ゲーム


「ゲームに関する会場調査」のリクルーティング業務をご依頼いただいた事例をご紹介いたします。


この調査は小学校5年生・6年生・中学校1年生のお子様とその親御さんが対象の調査でした。この場合、該当のお子様をお持ちの親御さんに調査の案内をメールします。小学5年~中学1年は、年齢としては10歳~13歳になりますので、親御さんの年齢は40歳~43歳が中心になります。


モニターリストからの抽出方法としては、既婚でお子様をお持ちの40歳~43歳の男女を中心にし、出現率を加味した上で対象者の集まり具合を予測し、必要に応じて年齢を上下に広げていきます。


この調査の場合は、「出現率はかなり低いだろう」と予想されましたので、年齢を上下に10歳広げ、30歳~54歳の既婚の男女を抽出し、そこから1回目の配信で1万件を配信し、回収状況を見ながら2回目以降の配信を決めていくことにしました。1万件配信の時点では、対象者が全て揃わなかったので、2回目の配信で5000件を追加配信しました。


条件緩和の可能性がある場合はアンケート画面に工夫が必要

この調査では、特定のゲーム機の所有/非所有、更に特定のソフトの使用経験の有無などの条件があり、回収が困難な場合も予想されたために、条件を緩める場合もあるというお話でした。


スクリーニング終了後もスムーズに対応できるように、アンケート画面での設問の順番や選択肢、分岐の仕方などで工夫いたしました。具体的には、緩和する可能性のある設問は回答者全員に答えてもらえるようにする必要があります。


今回の調査では、15,000件の配信をした時点で、当初の対象条件で対象者を集めることが出来ました。



関連する内容ですので、こちらもご参照ください↓


グループインタビュー、デプスインタビュー、会場調査などのリクルート事例


ネットリサーチと定性調査の複合型の事例


ホームユーステストの事例


ネットリサーチの事例


アンケートモニター提供の事例


アンケートシステム提供の事例