市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

マーケティングリサーチ用語解説集の記事一覧

ペルソナとは

2019.12.05

ペルソナとは・・・ ペルソナとは、製品やサービスを利用する架空のユーザー像という意味。 ペルソナ設定とは、商品やサービスを提供したい人を決める「ターゲット設定」作業のこと。 理想の……

カスタマージャーニーとは

2019.12.05

カスタマージャーニーとは・・・ 商品の購入に至るまでのプロセスのことを言います。 顧客が商品を認知し、商品について学び、比較検討し、購入、評価するといった行動の流れを旅にたとえて「カスタマ……

定数配分法、点数配分法、恒常和法(constant sum scale)とは

2019.12.05

定数配分法、点数配分法、恒常和法(constant sum scale)とは・・・ 回答者に通常10点または100点を与え、ブランドや製品、あるいはその属性に対する評価に応じて点を配分しても……

ステーペル・スケール(stapel scale)とは

2019.12.05

ステーペル・スケール(stapel scale)とは・・・ 選ばれた形容詞・形容句がどの程度正確に対象となる企業・ブランドなどをあらわしているかを、プラス・マイナスの数値で回答させる方法で、……

格付け法(rating scale)とは

2019.12.05

格付け法(rating scale)とは・・・ 対象となる項目について他と比較することなく直接評価させる方法。 例) 名義尺度 〇〇を良いと思っていますか、それとも「悪い」……

多次元尺度構成法(multidimensional scaling、MDS)とは

2019.12.05

多次元尺度構成法(multidimensional scaling、MDS)とは・・・ 回答者が直接ブランドや製品の属性などを評価するものに対し、回答者の態度・行動のある局面を分析することに……

ロジスティック回帰分析とは

2019.12.05

ロジスティック回帰分析とは・・・ 目的 判別分析同様、量的変数から質的変数を予測 予測変数の値を1,0(ある,ない)で予測するのではなく目的変数が1(ある)になる確立を予測 ……

判別分析とは

2019.12.05

判別分析とは・・・ 目的 数量化Ⅰ類とは逆で、量的変数から質的変数を予測 例 体重・血圧、肝臓の検査結果から、脳卒中になるorならない(質的変数)を予測 関連……

数量化Ⅰ類とは

2019.12.05

数量化Ⅰ類・・・ 目的 基本的な考え方は重回帰分析と同様 重回帰分析の説明変数が数値ではない場合に用いる 質的データを1,0データに変換することで、量的変数を予測できる 例 ……

データ分析手法とは

2019.12.05

データ分析手法とは・・・ マーケティングリサーチのデータ分析手法は様々な手法があり、目的によってデータ分析手法も異なります。使用頻度の比較的高い、一般的な分析方法を以下にご紹介いたします。 ……