市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

公開日:2019.12.05

マーケティングとは

  • マーケティングリサーチ用語解説集

マーケティングとは、企業および他の組織がグローバルな視野に立ち、顧客との相互理解を得ながら、公正な競争を通じて行う市場創造のための総合的活動のことです。一言で表すと「売れる仕組み作り」と表すことができます。商品開発から販売戦略の構築、市場調査など商品が売れるために必要となるあらゆる取り組みがマーケティングとなります。

マーケティングのプロセス

マーケティングについて、経営学権威者であるドラッカー氏は「マーケティングの理想は販売を不要とすることである。」と述べています。そのプロセスは以下の通りです。

①企業が、顧客の欲求を理解する

②企業から、顧客を満足させる価値を提供する

③消費者が、買いたい気持ちになる

④消費者が、おのずと買ってしまう

このように企業が消費者のニーズを満たす商品を開発したり、価値を提供したりすることで、「自然と商品が売れる」仕組みを構築することがマーケティングです。

マーケティング活動の種類

マーケティングを構築するために実施する具体的な活動を紹介します。

売れる仕組み作りを行うには「消費者が何を求めているのか」を知る必要がございます。アンケート調査やインタビュー調査を実施してすることで、消費者のニーズや傾向、価値観などを把握します。

商品やサービスを世間に知らせるための活動が広告・宣伝です。テレビCMや新聞広告などのマス広告やネット広告を含むデジタル広告まで様々な手法があります。商品やターゲットに応じて効果的な施策が異なるため、場面によって適切に使い分けましょう。

PRもマーケティング活動の一種です。テレビやメディアで商品やサービスを紹介したり、イベントを開催したりすることによって、商品の魅力を消費者に伝えることができます。広告とは異なり第三者が紹介するという点から、信頼感を得やすいという側面もあります。