公開日:2019.12.05

集計とは

  • マーケティングリサーチ用語解説集

集計とは、調査結果をわかりやすくまとめたもの。
「単純集計(GT集計)」と「クロス集計」の2種類に分けられる。
全体の結果を確認する際は『GT集計』、細かく確認する際は、『クロス集計』
例えば、男女でどのような違いがあるのか、年代でどのような違いがあるのかなどを確認する際にはクロス集計まで行います。

『実数』と『%』の使い分け

集計表には実数表(n表)と割合表(%表)、実数割合表(n%表)があります。

弊社の基本納品物

『GT集計』:実数割合表(n%表)
『クロス集計』:割合表(%表)、実数割合表(n%表)
※報告書作成用に集計表を出す場合には、実数割合表(n%表)を作成しないこともあります。

 

執筆者
アスマーク編集局
株式会社アスマーク 営業部 マーケティングコミュニケーションG
アスマークのHPコンテンツ全ての監修を担い、新しいリサーチソリューションの開発やブランディングにも携わる。マーケティングリサーチのセミナー企画やリサーチ関連コンテンツの執筆にも従事。
監修:アスマーク マーケティングコミュニケーションG

アスマークの編集ポリシー

 

クロス集計とは

クロス集計とは

クロス集計とは、全体の結果を確認する際の『GT集計』に対して、分析したい項目を分析軸として、各質問のデータを細かく確認する際の集計方法を『クロス集計』と言います。例えば、男女でどのような違いがあるのか、年代でどのような違いがあるのかなどを確認する際にはクロス集計まで行います。質問間クロスとも言います。

> 詳しく見る

 

GT(グランドトータル)とは

GT(グランドトータル)とは

集計の全体データのことです。単純集計とも言います。

> 詳しく見る