1. 市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク
  2. デイリーリサーチ
  3. ポッドキャストに関するアンケート調査(2008年5月)
2008年5月22日

ポッドキャストに関するアンケート調査(2008年5月)

じわり上昇認知度6割

機器の普及とユーザーの生活スタイルがぴったり一致するのだろうか。この疑問は、あの人気商品である iPod にもあてはまる。携帯型のデジタルオーディオの利用は街のあちこちでもみかけるが、コンテンツの取得スタイルとして RSS を利用したポッドキャストは利用されているかどうかはわからない。そこで、ポッドキャストがどのくらい知られているのか調査してみた。


インターネットコム株式会社と株式会社アスマークが行ったポッドキャストに関する調査によると、約6割がポッドキャストという言葉を知っていることがわかった。言葉自体は広く知られるようになってきているようだ。


調査対象は、全国在住の10代~70代の男女300人。男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別では10代20.0%、20代20.0%、30代20.0%、40代20.0%、50代14.7%、60代以上5.3%。


まず、アイポッドを持っているかどうか尋ねた。結果は、回答者300人のうち所有者は30.3%(91人)ということがわかった。およそ3分の1が機器を所有している計算だ。


続いて、ポッドキャストの認知度について聞いたところ、知っていたのは25.7%(77人)だということがわかった。また、「言葉はきいたことがあるがよく知らない」と回答したのは33.3%(100人)であった。「知っている」と「言葉はきいたことがある」を合わせると半数以上がポッドキャストということばを耳にしたことがあり、言葉自体は普及してきているようだ。


また、実際にポッドキャストを利用したことがあるかどうかをポッドキャストを知っていた177人に合わせて質問したところ、「利用している」と回答したのは15.3%(27人)であった。ポッドキャストを知っている人の3割弱がポッドキャストでコンテンツを獲得していることになる。 加えて、「過去に利用したことがある」と回答したのは15.8%(28人)であった。


一方、利用実態はどうかというと、もっともよく利用されているコンテンツは音楽であった。ポッドキャストを「利用している」および「利用したことがある」と回答した55人に聞いたところ半数以上の28人が音楽コンテンツを利用しているようだ。 音楽に続いてよく利用されているコンテンツは、「ラジオ」27人、「語学学習」16人、「ニュース」15人などとなった。 ポッドキャストのコンテンツ管理のソフトウェアはというと、利用者の9割以上が iTunes を利用している。


また、ポッドキャストのポータルサイトを利用したことがあるかどうか尋ねたところ、利用者55人の約半数である25人が Yahoo!podcast を利用した経験があり、逆に24人はいずれのサイトも利用したことがないと回答した。

Q:ポッドキャストを知っていますか

ポッドキャストを知っていますか

Q:ポッドキャストを利用されたことがありますか

ポッドキャストを利用されたことがありますか

Q:ポッドキャストでどのようなコンテンツを利用していますか

ポッドキャストでどのようなコンテンツを利用していますか

(2008年5月14日~15日、全国の10代から60代以上の男女300人)

調査記事一覧(2008年3月6日~2010年6月24日)