2008年8月28日

PCのOSに関するアンケート調査

Vistaへの移行は「買い替え」が大半

昨年1月に Windows Vista が発売された。店頭でみかける PC もほとんどが Vista 搭載バージョンになり、販売する側は、OS の移行を済ませているように見える。他方、販売から1年半以上経った現在のユーザーの受け止め方はどのようなものだろうか。


インターネットコム株式会社と株式会社アスマークが実施した「PC の OS に関する調査」によると、Vista への移行理由のほとんどが「買い替え」であることがわかった。また、発売後すぐに購入したユーザーはごくわずかのようだ。


今回の調査は、全国の PC 所有者300人を対象に行った。男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別では20代20.0%、30代 20.0%、40代20.0%、50代20.0%、60代以上20.0%となっている。


まず、アンケート回答者に PC の OS は何か尋ねた。結果は、「Windows Vista」24.3%(73人)、「Windows XP」65.3%(196人)、「Windows 2000」が4.3%(13人)、「Mac OS X」3.7%(11人)となった。


続けて、Winsows Vista 利用者に OS を変えたきっかけを聞いてみた。すると、「PC 買い替え」が圧倒的に多く90.4%であった。他には、[Windows 95 の動作が遅かったから」「使ってみたかったから」というような回答も寄せられた。


また、Windows Vista をインストールした PC の所有者に、いつごろ購入したか質問したところ、Vista 発売とほぼ同時の2007年1月に購入したのは6.8%(5人)であった。以下、「2007年2月から4月」11.0%(8人)、「2007年5月から7月」15.1%(11人)、「2007年8月から10月」12.3%(9人)、「2007年11月から2008年1月」16.4%(12人)、「2008年2月から4月」17.8%(13人)、「2008年5月から7月」12.3%(9人)、「2008年8月」8.2%(6人)となった。


さらに、Windows Vista 利用者に現在の OS に満足しているかどうか尋ねたところ、「非常に満足している」24.7%(18人)、「やや満足している」42.5%(31人)という結果となった。

Q:現在、ご自宅で使用している PC の OS をお答えください

現在、ご自宅で使用している PC の OS をお答えください

Q:OS を Vista に変更したきっかけは何ですか

OS を Vista に変更したきっかけは何ですか

Q:OS を Vista に変更したのはいつごろですか

OS を Vista に変更したのはいつごろですか

(2008年8月21日~25日 20~60代の PC 所有者の男女300人)

調査記事一覧(2008年3月6日~2010年6月24日)