2008年12月4日

Web メールに関するアンケート調査

90%が無料サービスのみ利用

Eメールを利用するにあたっては、Outlook や Thunderbird などのメールソフトあるいは Yahoo! メールや Gmail など Web メールが利用できる。Web メールでは、有料サービスなどもあるが実際に利用されているのだろうか。今回は、Web メールの利用実態について調査した。


インターネットコム株式会社と株式会社アスマークが実施した「Web メールに関する調査」により、メインのメーラーとして Web メールを利用しているユーザーの90%以上が無料サービスだけを利用していることがわかった。


今回の調査は、全国在住の男女300人を対象に行った。男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別では20代20.0%、30代 20.0%、40代20.0%、50代20.0%、60代以上20.0%。


まず、回答者300人に主なメール閲覧の手段について質問したところ、133人が Web メールを主に使用していることがわかった。


続けて、この133人に主に使用している Web メールを選択してもらった。結果は、「Gmail」6.0%(8人)、「Yahoo! メール」60.2%(80人)、「Hotmail」15.8%(21人)、「goo フリーメール」5.3%(7人)、「Excite メール」2.3%(3人)、「Infoseek メール」3.8%(5人)などとなった。


同じく、Web メール利用者133人に有料サービスを利用しているかどうかも質問すると、91.0%(121人)が「利用していない」と回答。ほとんどのユーザーが無料サービスだけを利用していることがわかる。


「今後、Web メールの有料サービスを利用したいと思いますか」との質問には同133人の7.5%が「利用してみたい」と回答した。また、「どちらともいえない」が30.1%(40人)、「利用したいと思わない」が62.4%(83人)だった。

Q:現在主に使用している Web メールを選択してください

現在主に使用している Web メールを選択してください

Q:現在、Web メールの有料サービスを利用していますか

現在、Web メールの有料サービスを利用していますか

Q:今後、Web メールの有料サービスを利用したいと思いますか

今後、Web メールの有料サービスを利用したいと思いますか

(2008年11月29~12月2日 20から60代の全国在住の男女300人)

調査記事一覧(2008年3月6日~2010年6月24日)