1. 市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク
  2. デイリーリサーチ
  3. ネットの医薬品購入に関するアンケート調査
2009年2月12日

ネットの医薬品購入に関するアンケート調査

約45%が禁止に反対

昨年秋に厚生労働省が公表した「薬事法施行規則等の一部を改正する省令案」では、インターネットでの一般医薬品の販売禁止が提案されていた。これに反発した Yahoo!や楽天は、Web で署名を集めたり同省に意見を提出したりしていたが、ユーザーはこの提案や署名活動をどのようにうけとめたのだろうか。今回は、ネットでの医薬品販売について調査した。


インターネットコム株式会社と株式会社アスマークが行ったネットの医薬品購入に関する調査により、約45%のユーザーがネットでの薬品販売の禁止に反対していることが分かった。


調査対象は、全国在住の10代~60代以上の男女300人。男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別では10代20.0%、20代20.0%、30代20.0%、40代20.0%、50代14.7%、60代以上5.3%。


まず、回答者全員にオンラインショッピングについて尋ねると、ネットで買い物をしたことがあるのは97.3%(292人)、また、ネットで医薬品を購入したことがあるのは23.6%(69人)であった。


続いて、「インターネットの薬品販売禁止に賛成ですか、反対ですか」と質問した。その結果、「賛成」が9.7%(29人)、「どちらかといえば賛成」が26.3%(79人)、「どちらかといえば反対」が28.3%(85人)、「反対」が16.0%(48人)などとなり、ネットの医薬品販売禁止に反対するユーザーの割合のほうが比較的多くなった。


ただ、「賛成」と「どちらかといえば賛成」を合算すると36.0%と、禁止に反対しているユーザーの割合に比べて少ないとはいえない状況だ。


一方、ヤフーが募集していた「医薬品のネット販売の継続を求めるネット署名」に署名しましたかとも質問したところ、署名に参加していたのは回答者の9.0%(27人)となった。今回の調査に限っては、10分の1のユーザーが署名した計算だ。


また、署名活動を知らなかったユーザー187人に署名活動があることを知っていれば署名しましたかと質問したところ、31.6%(59人)が「はい」と回答した。

Q:インターネットでの医薬品販売の禁止に賛成ですか、それとも反対ですか

インターネットでの医薬品販売の禁止に賛成ですか、それとも反対ですか

Q:ヤフーが実施していた「医薬品の根とt販売の継続を求めるネット署名」に署名しましたか

ヤフーが実施していた「医薬品の根とt販売の継続を求めるネット署名」に署名しましたか

Q:署名活動があることを知っていれば署名しましたか

署名活動があることを知っていれば署名しましたか

(2009年1月30日~2月3日、全国の10代から60代以上の男女300人)

調査記事一覧(2008年3月6日~2010年6月24日)