2009年7月23日

ラジオに関するアンケート調査

ラジオで告知される URL へのアクセス、リスナーの約25%が経験

インターネットコム株式会社と株式会社アスマークは、「ラジオに関する調査」を行い、ラジオの利用状況を探った。


調査対象は、全国の10代~60歳以上のインターネットユーザー300人。男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別は、10代1.3%、20代18.7%、30代20.0%、40代20.0%、50代20.0%、60歳以上20.0%。


ラジオには FM や AM、ネットラジオなど、さまざまな音声メディアが存在するが、どのメディアが人気だろうか。「あなたは以下の音声放送を利用していますか」との質問を行った。


最も回答を集めたのは「FM ラジオ」で55.0%(165人)、以下は「AM ラジオ」40.0%(120人)、「インターネットラジオ」11.0%(33人)と続いた。なお、31.7%(95人)は「音声放送は聴かない」と回答している。


ラジオ放送においては、番組サイトなどのメールアドレスや URL が告知されることがある。この告知の利用度を見てみよう。


まず、メールアドレスの利用状況を見てみよう。音声放送を聴いている205人に「ラジオで告知されるメールアドレスにメールを送信したことがありますか」と尋ねたところ、「よく送信する」との回答は2.4%(5人)であった。


「送信したことはある」との回答は12.7%(26人)、「よく送信する」との合計は15.1%であった。


Web の利用率も見てみよう。同じくラジオを聴く205人に「ラジオで告知される URL を使って Web アクセスしたことはありますか」との質問を行ったところ、3.9%(8人)が「よくアクセスする」と回答している。


「アクセスしたことはある」との回答は21.0%(43人)、「よくアクセスする」との合計は24.9%と、メールアドレスよりも10ポイント近く多かった。

Q:あなたは以下の音声放送を利用していますか

利用している音声放送

Q:ラジオで告知されるメールアドレスにメールを送信したことがありますか

ラジオで告知されるメールアドレスへのメール送信経験

Q:ラジオで告知される URL を使って Web アクセスしたことはありますか

ラジオで告知されるURLへのアクセス経験

(2009年7月16日~20日 全国在住の10代~60際以上の男女300人)

調査記事一覧(2008年3月6日~2010年6月24日)