1. 市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク
  2. デイリーリサーチ
  3. 地図検索に関するアンケート調査(2010年1月)
2010年1月14日

地図検索に関するアンケート調査

地図検索サイトで最も検索されるのは「観光地」

インターネットコム株式会社と株式会社アスマークは、「地図検索に関する調査」を行い、地図検索サイトの利用状況を探った。


調査対象は、全国の10代~60代以上のインターネットユーザー300人。男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別は、10代1.3%、20代18.7%、30代20.0%、40代20.0%、50代20.0%、60歳以上20.0%。


まず、地図検索サイトの利用経験を見よう。すべての回答者に対して「地図検索サイトを利用したことがありますか」との質問を行った。


「ある」との回答は91.7%(275人)と9割を超えた。一方、「ない」との回答は8.3%(25人)と1割に満たなかった。


では、どのような地図検索サイトがよく利用されているのだろうか。地図検索サイトの利用経験がある275人に、「使用したことがある検索サイトを教えてください」との質問を行った。


最も回答を集めたのは「Google マップ」で82.5%(227人)。それに次いだのは「Yahoo! 地図」で79.6%(219人)であった。以下は「Mapion」37.8%(104人)、「goo 地図」28.4%(78人)、「MapFan」25.1%(69人)と続いた。


最後に、どのような場所が検索されているのかを見よう。同じく275人に「どのような場所を検索しましたか」との質問を行った。


最も回答を集めたのは「観光地」で52.4%(114人)、「飲食店」はそれに次ぐ51.6%(142人)であった。以上の2つが半数を超える回答を集めており、以下は「仕事の訪問先」41.1%(113人)、「宿泊施設」39.6%(109人)などが続いた。

Q:地図検索サイトを利用したことがありますか

地図検索サイトを利用したことがありますか

Q:使用したことがある検索サイトを教えてください

使用したことがある検索サイトを教えてください

Q:どのような場所を検索しましたか

どのような場所を検索しましたか

(2010年1月7日~9日 全国在住の10代~60代以上の男女300人)

調査記事一覧(2008年3月6日~2010年6月24日)