自主調査趣味・レジャー・スポーツ

ウィンタースポーツに関するアンケート調査

このエントリーをはてなブックマークに追加


調査概要

調査名: ウィンタースポーツに関するアンケート調査
対象者: 全国在住の20~49歳の男女で、スキーあるいはスノーボードの経験者
サンプル数: 300s
割付:
  男性 女性
20代 50s 50s 100s
30代 50s 50s 100s
40代 50s 50s 100s
150s 1500s 300s
実査期間: 2007年1月12日~12月26日
調査方法: インターネット調査(アスマークの自社モニター )
調査機関: 株式会社アスマーク

男女 N=300
男女
年代 N=300
年代

居住地 N=300
居住地
スキー・スノーボードの経験 N=300
スキー・スノーボードの経験


調査結果

あなたは、1シーズンにどれくらいの頻度で、スキーやスノーボードに出かけますか。(SA)

1シーズンあたりのスキー・スノーボードに行く頻度

【1シーズンあたりのスキー・スノーボードに行く頻度】
1シーズンあたりのスキー・スノーボードに行く頻度を聞いたところ、毎年ではなく「数年に1回程度」が58,3%で最も高い結果となった。毎年行っている層では、1シーズンあたり「2回」が11,7%が高い結果を示した。

ここ数年の間で、スキーやスノーボードに出かける頻度は、変化しましたか。(SA)

ここ数年でのスキー・スノーボードに行く頻度の変化

【ここ数年でのスキー・スノーボードに行く頻度の変化】
ここ数年でのスキー・スノーボードに行く頻度の変化を聞いたところ、「減った」が76,3%を占める結果となった。一方、「増えた」は5%とごく僅かとなっている。
【スキー・スノーボードに行く頻度の変化に対する理由】

■増えた N=15

  • 大学でのサークルの影響(男性20代/関東在住)
  • 子供もできるようになり、さそうと行ってくれる。(男性40代/中部・北陸・東海在住)
  • 彼氏と2人で行くようになったから。(女性20代/関西在住)
  • 家族がスキー場の近くに家を持ったから。(女性40代/関東在住)

■変わらない  N=56

  • 空いてる休日のみ友人と出かけます。そう頻度が増減することはありません。(男性20代/関東在住)
  • 習慣になっているから。(男性40代/関東在住)
  • 休みに数回いくスタイルは変わらない。(女性20代/関西在住)
  • シーズン中、月に1度程度が丁度いいから。(女性30代/関東在住)

■減った N=229

  • 家族ができたので行く機会が減少した。(男性30代/関東在住)
  • 仲間との予定が合わなくなった。(男性40代/関東在住)
  • 独身のころは時間があり行っていたが、子供ができたのでいく時間がないため。(女性30代/関東在住)
  • 年齢とともに寒さに弱くなった(女性40代/中部・北陸・東海在住)

あなたがスキーやスノーボードの道具やアクセサリーを最もよく購入する店名を具体的にお知らせください。

上位 店名 人数
第1位 アルペン 87人 29%
第2位 ヴィクトリア 33人 11%
第3位 ゼビオ 21人 7%
第4位 ムラサキスポーツ 15人 5%
第5位 スポーツオーソリティ 8人 2.6%
ヒラヤマ 8人 2.6%

【スキー・スノーボード用品を最もよく購入する店名】
スキー・スノーボード用品を最もよく購入する店名を自由回答で聞いたところ、「アルペン」が29%でトップ。次いで「ヴィクトリア」の11%、「ゼビオ」の7%と続いている。


自主調査データの転載・引用のご希望やご質問は、 info@asmarq.co.jp までお問い合わせください。

アンケート調査をご依頼いただけます

お探しの調査データが見つからなかった場合は、新たにアンケート調査をご依頼いただけます。その場合は、お客様のご指定の対象者、質問項目にて実施することができます。ネットリサーチの場合でしたら、40,000円から実施可能です。→ネットリサーチ実施料金

ニュースレター

アスマークでは毎月1回、最新の自主調査などをご紹介するニュースレターをメールでお送りしています。

弊社で実施した最新の自主調査のお知らせ・自主調査 月間アクセスランキング・無料マーケティングリサーチセミナーのお知らせ・お客様からいただくご質問や調査の実例を元にした、リサーチに関するQ&Aのご紹介・アスマークからのお知らせ無料購読はこちら