自主調査季節・イベント・時事食品・飲料

成人識別ICカードtaspo(タスポ)に関するアンケート調査

このエントリーをはてなブックマークに追加


調査概要

調査名: 成人識別ICカードtaspo(タスポ)に関するアンケート調査
対象者: 全国在住の20歳以上の男女で、現喫煙者。
調査項目:
  • 1日当たりの喫煙本数
  • タスポの認知状況
  • タスポの保有有無
    ∟保有者>タスポ使用頻度
    ∟保有者>保有前の購入チャネル
    ∟保有者>保有後の購入チャネル
    ∟非保有者>保有しない理由
    ∟非保有者>導入前の購入チャネル
    ∟非保有者>導入後の購入チャネル
    ∟非保有者>保有意向
  • タスポに対する意見
サンプル数: 300s
割付:
  人数
20代 100s
30代 100s
40代以上 100s
300s
実査期間: 2008年8月18日~8月30日
調査方法: インターネット調査(アスマークの自社モニター )
調査機関: 株式会社アスマーク

性別 N=300
性別
年代別 N=300
年代別


調査結果

Q.現在の喫煙するタバコの本数を1日あたりでお知らせください。(半角数字)

1日当たりの喫煙本数

■1日当たりの喫煙本数 N=300
1日当たりの喫煙本数を尋ねたところ、全体では「16~20本」が最も多く、30.3%となった。「カールタイプ」が16.8%であった。平均本数は15.4本で、1日1箱以内は87.7%を占めている。

Q.あなたは、「成人識別ICカードtaspo(タスポ)」をご存知ですか。(1つ選択)

成人識別カードtaspo(タスポ)の認知状況

■成人識別カードtaspo(タスポ)の認知状況 N=300
タスポの認知状況を尋ねたところ、全体では「知っている」が98.7%、「聞いたことがある」が0.7%で、認知率は99.7%に及んでいる。一方、「知らない」という回答は僅か0.7%となっている。

Q.あなたは、 「成人識別ICカードtaspo(タスポ)」を持っていますか。(1つ選択)

成人識別カードtaspo(タスポ)の保有有無

■成人識別カードtaspo(タスポ)の保有有無 N=300
タスポの保有有無を尋ねたところ、全体では「持っている」が42.0%、「持っていない」が58.0%という割合となった。やや非保有者が多くなっている。

【タスポ保有者のみ】
Q.あなたは「成人識別ICカードtaspo(タスポ)」を使用していますか。(1つ選択)

成人識別カードtaspo(タスポ)の使用頻度

■成人識別カードtaspo(タスポ)の使用頻度 n=126
タスポ保有者に使用状況を尋ねたところ、全体では「よく使用している」が44.4%、「たまに使用している」が38.1%、「あまり使用していない」が7.9%、「ほとんど使用していない」が9.5%という割合となった。よく、あるいはたまに使用している割合は82.5%を占める。

【タスポ保有者のみ】
Q.あなたは普段、どちらでタバコを購入していますか。
「成人識別ICカードtaspo(タスポ)」を持つ前と持ってからの両方についてお知らせください。(複数選択可)

成人識別カードtaspo(タスポ)保有前後の購入チャネル

タスポを持つ前と持ってからの変化

タスポを持つ前と持ってからの変化

■成人識別カードtaspo(タスポ)保有前後の購入チャネル n=126
タスポ保有者に保有前後の購入チャネルを尋ねた。全体では、自動販売機、コンビニが高いが、購入前後を比較するとタスポを主に使用する自動販売機が10.3ポイント減少していることが特筆できる。

【タスポ非保有者のみ】
Q.あなたが「成人識別ICカードtaspo(タスポ)」を持たない理由をお聞かせ下さい。(自由回答)

■保有しない理由の一部 n=174


  • 登録するのがめんどくさいので。(男性21歳)
  • 証明写真などを撮るのが面倒なことと、コンビニでも購入できるため。(男性/28歳)
  • つくるのが面倒。個人情報を出すのが嫌。買うならコンビニでカートンで買う。(男性/31歳)
  • 写真貼付の部分でつくるのをやめた。(男性/38歳)
  • タバコを買う程度のことで個人情報を出す必要はないと思う。(男性/43歳)
  • taspo導入意義について批判的だから。(男性/46歳)
  • 細かな個人情報を一業者に教えたくないから、また嗜好品を購入するのに識別カードなど必要だと思わないから。(男性/53歳)
  • タバコを止めるつもりだから。(男性/58歳)
  • 写真を撮るのが面倒、写真を撮るのにお金がかかってしまうため。(女性/22歳)
  • 作るのが面倒くさい。何故消費者が、ここまでしないといけないのかを疑問に感じるため。(女性/25歳)
  • 頻繁にはたばこを買わないので、コンビニで間に合うため。(女性/31歳)
  • 紛失した際に個人情報が流出する恐れがあるため。写真付きだし・・・(女性/38歳)
  • 自動販売機で買わないから。(女性/43歳)
  • 手続きが面倒。持っていなくてもコンビニなど店頭でも購入できる。(女性/48歳)
  • 頻繁に使う必要がないから。カードを持つのは面倒。(女性/50歳)
  • 自動販売機を使わないので。(女性/59歳)
  • 免税店で購入するから。(女性/62歳)

【タスポ非保有者のみ】
Q.あなたは普段、どちらでタバコを購入していますか。「成人識別ICカードtaspo(タスポ)」導入前と導入後の両方についてお知らせください。(複数選択可)

成人識別カードtaspo(タスポ)導入前後の購入チャネル

タスポを持つ前と持ってからの変化

タスポを持つ前と持ってからの変化

■成人識別カードtaspo(タスポ)導入前後の購入チャネル n=174
タスポ非保有者に導入前後の購入チャネルを尋ねた。全体では、コンビニが高い。購入前後を比較すると自動販売機が導入後76.4ポイントと大幅に減少していることが特筆できる。


自主調査データの転載・引用のご希望やご質問は、 info@asmarq.co.jp までお問い合わせください。

アンケート調査をご依頼いただけます

お探しの調査データが見つからなかった場合は、新たにアンケート調査をご依頼いただけます。その場合は、お客様のご指定の対象者、質問項目にて実施することができます。ネットリサーチの場合でしたら、40,000円から実施可能です。→ネットリサーチ実施料金

ニュースレター

アスマークでは毎月1回、最新の自主調査などをご紹介するニュースレターをメールでお送りしています。

弊社で実施した最新の自主調査のお知らせ・自主調査 月間アクセスランキング・無料マーケティングリサーチセミナーのお知らせ・お客様からいただくご質問や調査の実例を元にした、リサーチに関するQ&Aのご紹介・アスマークからのお知らせ無料購読はこちら