1. TOP
  2. 業種・業界別調査事例
  3. 日用品メーカー

日用品メーカーでの活用事例

キッチン用クリーニング用品に関するアンケート

調査の目的
キッチン用クリーニング用品の利用実態調査
調査の種類
ネットリサーチ
対象者
夕食を週に4日以上自宅で自分で調理している既婚女性
調査内容
自宅のキッチンの汚れが気になる箇所、掃除用に使用されている製品、その製品でどこを掃除しているかなど

ウェットティッシュに関するホームユーステスト

調査の目的
テスト品の試用評価、利用者の方が使用されている状況が、具体的にわかる写真を、大切な資料として、回答データとともに、今後の改良に役立てたい
調査の種類
ホームユーステスト
調査内容
テスト品を使用しているシーンを撮影してもらい、画像ファイルをインターネットを利用して送ってもらう
注意事項・確認事項
  1. 回答者がデジカメやカメラつきの携帯電話を持っているか。
  2. 撮影した画像をパソコンに取り込めるか。
  3. アンケートの回答以外の作業に協力してもらえるか、の事前のパーミッション。
  4. 使用シーンと回答データとの照合が必要。
  5. 写真撮影作業に対する適切な謝礼はどのくらいか。

ティッシュペーパーに関するネットリサーチ

調査の種類
ネットリサーチ
対象者
特定の銘柄のティッシュペーパーの購入者
実施方法
ティッシュペーパーに記載されているJANコードを、予備調査の際に入力してもらい、特定商品の購入者であることを確認し、アンケートに答えてもらう。

ティッシュペーパーに関するホームユーステスト

調査の目的
テスト品の試用評価
調査内容
ご自宅に、該当のティッシュペーパー1種類を送り、「普段使用している用途」で試用してもらい、試用後のアンケートで、使用感やパッケージの評価などについて答えてもらう
調査の種類
ホームユーステスト
対象条件
特定銘柄のティッシュペーパーを購入したことがある方
注意点
  • ティッシュペーパーに限らず、対象条件として「特定銘柄」が指定される場合は、そのシェア(占有率)などを考慮して、サンプルが必要な数だけ集まるか、注意しておく必要があります。「購入したことがある」という条件は、「現在使用している」に比較して、集まりやすい要因になります。
  • ホームユーステストの場合は、本調査の依頼者の数だけサンプル品をご用意いただく必要がありますので、あまり予備を設けることができません。ホームユーステストの場合の予備の数は、母数にもよりますが、通常は最終的に必要な数の5~10%程度です。母数が大きければ、2~3%の場合もあります。

「指定商品を自分で購入してもらう」芳香剤に関するホームユーステスト

調査の目的
テスト品の試用評価
調査内容
対象となった方に、近所のドラッグストア、日用品店で指定の商品を「自分で購入」してもらい、「購入直後」と「ご使用後」の2回、WEBアンケートに答えてもらう
調査の種類
ホームユーステスト
実査上の課題
「テスト品を本当に購入したか確認したい」ということで、購入を確認するために、レシートを弊社に送付していただきます。
対象者に提示する手順と注意書き

対象となった方には、以下のような手順と注意書きを提示します。

  1. 近所のドラッグストア、日用品店へ訪問して、指定商品を購入。
    • 必ず『レシート』をもらう。
    • 指定商品購入代は、謝礼に含まれる。
  2. 帰宅後に購入後アンケート(WEBアンケート)に回答。
  3. 購入後アンケート回答後に、レシートを弊社宛に送付。
    • 送付用封筒と切手は、ご自身で用意。
    • 送付用封筒と切手代は、謝礼に含まれるものとする。
    • 商品の送付は不要。
  4. 購入した指定商品を1週間使用。
  5. 1週間使用後に使用後アンケート(WEBアンケート)に回答。

消臭スプレーに関するホームユーステスト

調査の目的
テスト品の試用評価
調査の種類
ホームユーステスト
実施方法
通常のホームユーステストにプラスして、「コラージュ」の作成をモニターに依頼。コラージュの作成には専用の用紙を用意しておき、テスト品と一緒にモニターに送付し、作成後、返送してもらうという手順
注意点
  • コラージュの作成を依頼することを事前にお知らせし、承諾を取っておく
    「自分の雑誌を切り抜くのはちょっと…」などの理由で、拒否されてしまわないよう、事前に承諾を取っておきます
  • コラージュの作成分として、謝礼に上乗せする必要があります
    コラージュの作成のような”作業”がある場合は、通常のホームユーステスト分にプラスして、上乗せ分を考慮して謝礼額を設定します
  • コラージュの作成、送付に要する時間を考慮してスケジューリングしておく
    雑誌、広告やチラシを見て、イメージする画像を選ぶ時間、コラージュの作成の時間として、1日~2日多めに取っておくことが必要です。また、通常のアンケートと異なり、発送から到着に1日~2日かかります
  • 返信方法を用意しておく
    返信については、着払いとして「返送用の袋」と「伝票」を用意して同封しておきます
  • 写真などを利用した場合に、個人が特定できる情報が入らないように注意を促します
    コラージュの中には、ご自身で撮影した写真などを利用される場合もあり、個人を特定されるような写真などが使われる可能性がありますので、それを避けるように事前に注意しておきます

発売前の家庭用の掃除用具のホームユーステスト

調査の目的
家庭用掃除用具のテスト品試用後の比較評価
調査の種類
ホームユーステスト
調査内容
家庭用の掃除用具のテスト品3種類と既に市販されている商品1種類を、ご自宅に送付し、実際に使ってもらい、その評価をアンケートで回答してもらう
実査上の課題
「実際に使ってもらいその評価を聞きたいが、上市前の商品なので、情報漏洩を防ぐために確実に回収したい」
対策
  • 事前の申し込みの段階で、テスト品の受取、試用、アンケート回答、テスト品の返却、の全てが完了した場合に、謝礼をお支払いする旨を伝え、その上で協力できるかどうか確認しておきます。
  • 返却用の送付伝票は着払いで記入済みのものを用意し、同封しておきます。返却時に利用する、ダンボールなどの梱包材は、必ず保管しておくように注意しておきます。

家庭用掃除用品の試用評価のためのホームユーステスト

調査の目的
テスト品の試用評価
調査の種類
ホームユーステスト
対象者
主婦
調査内容
家庭用の掃除グッズの開発品を、主婦の方に自宅で試してもらう
実査上の課題
なかなか落ちない汚れも簡単に落とせる、というコンセプトの商品のため、その点を正しく評価してもらいたい。そのためには、元々綺麗なところを掃除しても効果は実感しづらく、調査目的に合ったデータを得ることができません。テスト品を使って掃除してもらう前の「汚れている状態」を写真で確認したい。
実施方法

対象者に

  • 汚れが気になる
  • あまり掃除していない
  • 掃除しているが、綺麗に掃除しきれていない

という場所をデジタルカメラ(または携帯電話のカメラ)で撮影してもらい、送ってもらう。

ホームユーステストを実施する場合のメリット
各家庭の「汚れに困っている場所」をそれぞれ訪問してチェックしようとすると、コストも期間もかかってしまいますが、写真を撮って送信してもらう形であれば、数百名のサンプルを短期間で集めることも可能です。

業種・業界一覧