0120-922-684
お気軽にご相談ください (平日 9:30~18:30)
市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク
  1. TOP
  2. 事例
  3. 業種・業界別調査事例
  4. 清涼飲料メーカー

清涼飲料メーカーでの活用事例

動画を視聴して答えるアンケート調査

調査内容
長めの動画を視聴してアンケートに答える調査
調査の種類
ネットリサーチ
実査面での課題
再生時間20分程という長めの動画ですが、最後まで見てから答えてにもらうこと
対策
  • 予備調査の時点で、本調査では動画を閲覧してアンケートに答えてもらう旨をお知らせし、その上で回答の意思があるかどうか、確認しておく。
  • 動画の再生が終わるまでは次の設問に進めないようにする。
  • 動画内の内容について簡単な質問を設け、誤回答の場合は対象外とする。
  • 上記のことを予めお知らせしておき、動画を最後まできちんと見るように注意を促す。
  • ブロードバンド環境の方を対象とする。
  • 回答者によって、環境はまちまちなので、一定以上の画質を保ちながら、動画のサイズをできるだけ小さくする。
動画の形式
WMV、MPEG でいただけると、こちらでの加工が不要であるか、ごく簡単なものとなりますので、アンケートの準備時間の短縮にもなります。その他の形式でも対応は可能です。

缶入りの飲料を飲み比べて答えるブラインド・ホームユーステスト

調査の目的
テスト品と既存の製品との比較評価
調査の種類
ホームユーステスト
調査内容
缶入りの飲料に関する調査で、銘柄が分からないようにパッケージ部分を覆い隠し、競合する他の商品といっしょに回答者の自宅に送付し、それらを実際に飲み比べて、アンケートに回答してもらう。
調査対象
特定飲料の一定量以上の飲用者
ローテーション
対象者には新開発製品、既存製品の2種類を試飲していただきます。回答の偏りをなくすため、対象者は、新開発製品から始めるグループと、既存製品から始めるグループに分け、飲用順序のローテーションを行います。そのため、2つのテスト製品を2度に分けて送付します。
ブラインド
覆い隠した上からP、Qなどの記号を付して、アンケート回答の際、識別できるようにしておきます。パッケージを見ないで答えたことを確認するために、調査終了後、テスト製品の缶は回収します。

「飲み物」に関する座談会のリクルーティング業務

調査の種類
グループインタビュー
業務の分類
座談会のリクルート業務
対象条件等
1000mlや500mlのペットボトル入りのお茶で、特定銘柄の商品を一定以上の頻度で飲む方

「炭酸飲料」に関する会場調査のリクルーティング業務

調査の種類
会場調査
業務の分類
会場調査のリクルート業務
対象条件等
1ヶ月以内に複数の指定の銘柄の炭酸飲料を飲んだ20代、30代の男性。

業種・業界別調査事例