関連ワード:

予備 調査

予備調査は何のために行うのですか?


予備調査は、調査対象者の条件抽出をするために、本調査に先駆けて行う事前調査です。


調査の対象条件が、年齢、性別、地域のみであったりなど、予め登録してある情報で対象者を絞り込むことができる場合は、予備調査は不要になります。例えば、「30代 女性、首都圏在住」という条件であれば、予め登録してある情報で対象者を絞り込むことができますので、予備調査を実施しません。


ご依頼をいただく調査は、もっと細かい条件となっているものがほとんどですので、実際には予備調査を実施する場合がほとんどです。例えば、「30代 女性、首都圏在住、車を所有し、週一回以上車を運転する、半年以内に自動車の購入を検討している、その車の車種は主に自分で決める」という条件を満たす女性を本調査の調査対象としたい場合。


まず、 登録モニターの中から「30代 女性、首都圏在住、車を所有する」人を抽出します。そのモニターに対して、 「週一回以上車を運転するか?」、「半年以内に自動車の購入を検討しているか?」、「その車の車種は主に自分で決めるか?」を質問し、その条件を満たす者を対象者とし、本調査を依頼します。


予備調査は、数問の簡単なものがほとんどです。予備調査は、通常、本調査の数日~1週間前頃に実施しております。対象条件、回答者の属性、納品数などによって、本調査の対象者が充分に揃うまで時間がかかる場合もあります。また、予備調査から本調査までの期間が、あまり長く開いてしまうと、その間に対象条件から外れてしまう場合もあります。そのようなことを考慮し、また、本調査の必要期間、納期を考慮し予備調査~本調査のスケジュールを組んでいきます。


予備調査の設問は、通常お客様で作成いただいております。特にご要望がある場合は、対象条件の詳細を元に、弊社で作成いたします。その場合も、必ずお客様で最終確認をお願いしております。



関連する内容ですので、こちらもご参照ください↓

市場調査でわからないことがあれば何でもご相談ください。

今ある疑問について聞いてみる

ネットリサーチに関するQ&A