1. 市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク
  2. Q&A
  3. ネットグループインタビュー 利点

関連ワード:

ネットグループインタビュー 利点

ネットグループインタビューをクライアントに提案するにあたって、「普通の座談会と違ってここがいい」という利点を教えてください。


ネットグループインタビューは、インターネット上の専用の掲示板を用いて実施するネット座談会です。ネット座談会と言うとチャットのようなイメージを持たれるかも知れませんが、普通の座談会と同様に、定性調査のプロのモデレータが仕切って進行していきますので、ご安心ください。参加者には、各自都合のよいタイミングで1日1回~数回、テーマに沿った書き込みをしてもらいます。


決まった日時に会場に集まってもらう必要はなく、参加者の生活リズムの中で、それぞれ掲示板にアクセスしてもらいます。参加者はその時のテーマや質問内容を租借して、自分のペースで考えながら発言(書き込み)ができます。


そして、居住地や勤務地の関係で都内の座談会には行けなかったモニター、仕事の終わる時間が不規則なビジネスマン、育児や介護などで家をあけることが難しいモニターなど、普通の座談会になかなか行けない人でも参加しやすいというのも大きな利点です。(参加できるモニターの幅が広がり、レアターゲットがより集めやすくなります。)


また、発言=掲示板に書き込みをすることであり、互いに顔を合わせる必要がないため、顔を出すことに抵抗のあるデリケートなテーマや商品に関するインタビューにも、非常に適していると言えます。



〔まとめ〕 普通の座談会と比べたネットグループインタビューの主な利点

  • 勤務地・家庭環境・ライフスタイルなどの制約を受けにくい
  • 対象エリアは全国(ネットに接続できればどこでも可能)
  • 顔を出したくないデリケートなテーマに最適
  • 参加者は焦らずに自分のペースで発言できる
  • 時間をかけた深いインタビュー(通常7日間程度)
  • テキスト量が多い(通常の座談会の3~4倍)
  • お客様、クライアント様は、オフィスやご自宅から24時間閲覧可能
  • 会場費、テープ起こしの費用が不要

もちろん、定量調査やホームユーステストとの組み合わせも可能です。



関連する内容ですので、こちらもご参照ください↓

市場調査でわからないことがあれば何でもご相談ください。

今ある疑問について聞いてみる