1. TOP
  2. Q&A
  3. 新商品 開発 企画書 職業 特定 アンケート

関連ワード:

新商品 開発 企画書 職業 特定 アンケート

新商品開発の企画書作成に必要な情報を得るため、回答者の職業を特定したアンケートは可能でしょうか。サービスの内容と料金についてご教示いただけないでしょうか。


回答者の職業を特定しアンケートを実施することは可能です。


弊社のアンケート会員に対し、対象者の絞り込み(スクリーニング)を行ない、回答者を限定します。
本アンケートの前に職業を聴取するスクリーニング設問を用意し、条件に合致する回答者のみを本アンケートに流すようにする方法です。


料金には下記項目が影響します。

  1. サンプル数(回答者数)
  2. アンケート設問数
  3. 回答者抽出の難易度
  4. オプションの有無

基本費用は、本アンケートの回答者数と設問数により料金を定めております。


スクリーニング料金は、回答者の絞り込みを行う実施料金であり、回答者の絞り込みの条件難易度によりスクリーニング回答者数が異なるため、スクリーニングアンケートの回答者数と設問数で料金を定めております。


【スクリーニング例】
「特定ブランドのユーザー100名へアンケートを行いたい」というケース
※4%が特定ブランドのユーザーとすると・・・
⇒100名÷4%=2,500名
100名(本アンケート回答者数)の条件合致者を抽出するには
2,500名(スクリーニングアンケート回答者数)の回答が必要。


他にもネットリサーチの見積り例がございますのでご参考くださいませ。
ネットリサーチの料金表


回答者数が何名ぐらい確保できそうなのかは、事前に条件をお知らせいただければ回収シミュレーションをお出しいたします。
また、条件難易度が高い場合、料金表とは異なる他の調査手法も、ご提案できる場合もございますので、まずはご相談ください。


ネットリサーチのサービスの概要・特長もご参考くださいませ。


関連する内容ですので、こちらもご参照ください↓

市場調査でわからないことがあれば何でもご相談ください。

今ある疑問について聞いてみる