市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

実務に活かせる定性調査~定性調査で得られる”気づき”、企画者の問題意識の傾向とは?~8/7(金)

2020-08-07

DETAIL

実務に活かせる定性調査
~定性調査で得られる”気づき”、企画者の問題意識の傾向とは?~

日々、 生活者は膨大な情報の中からそれぞれに合ったモノ、コトやトキを選択しており、ライフスタイルや価値観は多様化、細分化しています。パーソナライズ化の進む生活者ニーズの実態や未充足ニーズ、さらには潜在的な行動・意識を発見するためには、従来型のインタビュー形式に囚われることなく、「知りたい」ことを明確化できるように柔軟な定性調査の設計が望まれます。

定性調査とは、対象者の生の言葉あるいは見たままの状態や印象などを知る観察など、数値化できない意識、行動データを収集する調査アプローチのことです。それ故に定性調査のデータは、分析者の仮説立案の情報源として活用され、新たな仮説の気づきを得る源泉として非常に有益なものとなります。

今回のセミナーは定性調査に特化し、株式会社アスマーク・定性リサーチャーによる、定性調査の今をお届けいたします。

■プログラム概要
・企画者の問題意識の傾向
・どのような手法が選ばれているのか
・最近のトレンド
・定性調査で大切なこと
・質疑応答

【定性調査で何がわかるのか詳しく知りたい方】
【定量調査との違いを知りたい方】
【定性調査のトレンドを理解したい方】へご参加をお勧めします。

※本セミナーは同業の方はご参加をお断りさせていただく可能性がございます。
 予めご了承くださいませ。

INTRODUCE

株式会社アスマーク
定性リサーチャー
片岡裕介

Profile

1990年-2018年
流通グループ系マーケティングリサーチ会社と外資系マーケティングリサーチ会社に在籍。 2社では定量、定性の調査企画・分析、オンライン、オフラインのオペレーションを経験。
2018年アスマークに入社
事業会社様の多岐にわたる課題に対して定性調査を含めたリサーチ・プランの提案を中心に日々活動中。

CONTENT

開催日時 2020-08-07  12:00-12:50
定員 500  人
参加費 無料 
会場 WEBセミナー(ZOOMを使用)

※本セミナーは同業の方はご参加をお断りさせていただく可能性がございます。
 予めご了承くださいませ。

FORM

参加希望セミナー

実務に活かせる定性調査~定性調査で得られる”気づき”、企画者の問題意識の傾向とは?~8/7(金)

2020-08-07  12:00-12:50

名前
会社名
部署
電話番号
携帯電話
メールアドレス
ご記入いただきました個人情報は、株式会社アスマーク(以下当社という)が、お問い合わせ対応を含む、当社サービスにおける営業活動に利用させていただきます。上記目的以外の利用、あるいは第三者へ開示・提供は、予めご本人様からの同意を得ることなく、実行されることはございません。なお、弊社はプライバシーマークを取得しており、諸規程、関連法規にしたがって、個人情報を適正に取り扱いますので、ご安心ください。 なお、当社個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、privacy@asmarq.co.jpに、問合せください。
個人情報の取り扱いについて同意します。