ダウンロードリスト

全部で0件を

ダウンロードする

アンケートカテゴリー

  • マネー・家計

キャッシング・カードローンに関するアンケート調査

公開日:2009.05.01

  • マネー・家計

キャッシング・カードローンに関するアンケート調査

執筆者
アスマーク編集局
株式会社アスマーク 営業部 マーケティングコミュニケーションG
アスマークのHPコンテンツ全ての監修を担い、新しいリサーチソリューションの開発やブランディングにも携わる。マーケティングリサーチのセミナー企画やリサーチ関連コンテンツの執筆にも従事。
監修:アスマーク マーケティングコミュニケーションG

アスマークの編集ポリシー

調査概要

調査名 キャッシング・カードローンに関するアンケート調査
対象者条件 首都圏在住の20~49歳の男女で、次の条件に該当する方
・1年以内にキャッシング・カードローンを利用したことがある方
調査項目
  • キャッシング・カードローン利用頻度
  • キャッシング・カードローン利用時1回あたりの平均的な借入額
  • キャッシング・カードローン利用の目的
  • 初めてキャッシング・カードローンを利用した時期
  • 現在保有のキャッシングできるカード類
    ∟その中でよくキャッシング・カードローンを利用するカード
  • キャッシング・カードローンにおける今後の利用意向
    ∟その理由
サンプルサイズ 300ss
割付
  人数
男性150ss
女性150ss
300ss
調査期間 2009年4月7日~5月28日
調査方法 インターネット調査(アスマークの自社モニター )
調査機関 株式会社アスマーク

調査対象

男女 N=300
年代 N=300
未既婚・子供有無 N=300
居住地域 N=300
職業 N=300
個人年収 N=300

Q.あなたは日頃、キャッシング・カードローン(無担保)をどれくらいの頻度で利用していますか。 (一つ選択)

■キャッシング・カードローンの利用頻度 N=300
キャッシング・カードローンの利用経験者に利用頻度を尋ねたところ、「月に1回」が19.3%で最も高く、次いで「2~3ヵ月に1回程度」の18.0%、「年に1回程度」の14.0%と続いている。

Q.では、1回当たりの平均的な借入額はどれくらいですか。(半角数字)

■キャッシング・カードローン利用時1回あたりの平均的な借入額 N=300
キャッシング・カードローンの利用経験者に利用時1回あたりの平均的な借入額を尋ねたところ、「1~2万円未満」が26.7%で最も高く、次いで「10~15万円未満」の16.0%、「2~3万円未満」の15.0%と続いている。4万円未満が全体の66.0%を占めている。

Q.キャッシング・カードローン(無担保)利用時の目的をすべてお知らせください。(複数選択可)

■キャッシング・カードローン利用の目的 N=300
キャッシング・カードローンの利用経験者にキャッシング・カードローン利用の目的を尋ねたところ、「生活費のため」が53.0%で最も高く半数を占めた。次いで「遊びの資金のため」の27.7%、「欲しい商品を買うため」の23.7%と続いている。

Q.あなたが、はじめてキャッシングをしたのはいつ頃ですか。(一つ選択)

■初めてキャッシング・カードローンを利用した時期 N=300
キャッシング・カードローンの利用経験者に初めて利用した時期を尋ねたところ、「6年前以上」が20.3%で最も高く、次いで「覚えていない」の18.3%、「およそ5年前」の17.7%と続いている。

Q.あなたがお持ちのクレジットカード・ローンカード(無担保)をお知らせください。(複数選択可)
また、それぞれについて、よくキャッシングの利用をするカードをお知らせください。(自由記述)

■現在保有のキャッシングできるカード類、その中でよくキャッシング・カードローンを利用するカード名 N=300



先ず、現在持っているカードを尋ねたところ、「クレジットカード」が78.0%でTOPであった。
次に、それぞれのカード類の中で、よくキャッシング・カードローンを利用するカード名を尋ねたところ、キャッシュカード(銀行系)は「三井住友銀行」、クレジットカードは「三井住友VISAカード」、ローンカード(消費者金融系等)は「アコム」がTOPであった。

Q.今後キャッシングの利用について、最もお気持ちに近いものをお知らせください。(一つ選択)

■キャッシング・カードローンにおける今後の利用意向 N=300
キャッシング・カードローンの利用経験者に今後の利用意向を尋ねたところ、「どちらともいえない」が38.0%で最も高く、次いで「利用が減ると思う」の30.3%、「やや利用が減ると思う」の19.0%と続いている。およそ半数が、利用が減ると思うと回答した。

Q.前問でお答えになった理由を具体的にお知らせください。(自由記述)

■ 意見の一部 N=300
【利用が増えると思う】 n=12

  • 不景気。(男性30代)
  • 結婚してさらに物要りになっている。 (男性40代)
  • 給料が少ないから。(女性20代)
  • 子供が増えて生活費のため。(女性30代)

【やや利用が増えると思う】 n=26
  • 基本的にクレカや電子マネーで生活しています。銀行カードを持ち歩かないので、急に必要になったりする。その際はキャッシングをすることになる。 (男性30代)
  • ボーナスがなくなり、残業が減って収入が減り、生活が苦しい。 (男性40代)
  • 友達の結婚式が続くため。(女性20代)
  • 主人の給料が減ったから。 (女性30代)

【どちらともいえない】 n=114
  • できれば利用は避けたい。クセになるのが怖いので。 (男性30代)
  • 経済状況がこのまま続けば利用することは無いと思います。しかし、このまま続きそうに無いので、職を失えば利用することになるかも。(男性40代)
  • 本当は借りたくないけど、借りなければいけない状況になるかもしれないから。(女性20代)
  • 減らしたいところなのですが、家計が苦しいのでどうしても使う機会はあると思うから。(女性30代)

【やや利用が減ると思う】 n=57
  • どうしても必要な時以外は使いたくない。 (男性30代)
  • 最後は返済しなければならないので、そろそろ減らしたい。 (男性40代)
  • 返す当てがなければ借りるのも慎重になる。 (女性30代)
  • できるだけ利用しないようにしようと思っているので。(女性40代)

【利用が減ると思う】 n=91
  • 無駄使い防止のため、キャッシングを停止中。 (男性30代)
  • 現在は株式低迷で資金投与の予定はない。(男性40代)
  • いまは、無職なので返済能力に欠ける部分があるため返済しか考えていない。(女性20代)
  • よほど必要に迫られない限り、完済までは利用したくないので。(女性30代)

調査結果の引用・転載について

  • 本レポートの著作権は、株式会社アスマークが保有します。
  • 引用・転載される際は、必ず「アスマーク調べ」と出典を明記してご利用いただくようお願いします。
  • その際、引用・転載される旨を当社までご一報ください。
  • 調査の内容の一部または全部を改変して引用・転載することは禁止いたします。
  • 自社商品の宣伝・広告・販促を目的とした使用を検討されている場合は、必ず事前に当社までご相談ください。
  • 引用・転載されたことにより利用者または第三者に損害その他トラブルが発生した場合、当社は一切その責任を負いません。