市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

リサーチ手法一覧

当社特有のリクルーティングサービスを始めとして、ネットリサーチはもちろん、グループインタビュー、会場調査、ホームユーステストをご提供しております。

定量調査

定量調査とは「ターゲットの意識や行動レベルを数値データで収集」し、統計学的に分析する調査方法です。数字/データのアウトプットがメインとなるため、以下のような目的で用いられます。
市場実態の把握 / 使用(利用)・購入・U&A実態の把握 / 市場におけるポジショニングの把握 / コンセプトの受容性の把握 / 仮説検証 / 効果測定 等

ネットリサーチ

質問項目を作成し、Web上でアンケートを行います。低コスト・短期間で大規模な調査が可能で、市場調査や商品企画に利用されています。インターネットリサーチやweb調査とも言われています。
事前に弊社登録モニター内から対象者を募集し、web上でアンケートの配信、回収までを行います。オンライン上で調査を実施するため、従来の定量調査でよく用いられていた郵送調査や会場調査、街頭調査に比べ手間暇かけずに実施することが可能です。そのため安定した調査を素早く、低コストで調査することが可能です。

主な調査目的・用途

商品開発時のニーズ調査・サービス認知度調査・満足度調査

こんな方におすすめ

数十人~数百人規模のアンケート調査を短納期・低価格で行い、商品開発やサービス改善に活用したい方。

会場調査(CLT)

あらかじめ用意した会場で、調査対象者から、製品、または広告等についての評価を聴取し、定量的にデータとして収集する手法です。

主な調査目的・用途

試飲・試食を伴う調査や発売前のパッケージ調査、コンセプト調査

こんな方におすすめ

あらゆるバイアスを排除した、機密性の高い環境で、商品を試飲、試食、試用してもらいたいという方。

ホームユーステスト

新商品や改良品のサンプルを調査対象者の自宅に送付し、普段の生活の中で、一定期間、試飲・試食または試用してもらい、アンケートでその評価を得る調査手法です。

主な調査目的・用途

開発した新製品の受容性チェック、競合品と自社商品の比較評価、既存商品の改良点のチェック

こんな方におすすめ

普段の生活の中で、対象者に「食べてもらい・飲んでもらい」「見てもらい」「使ってもらい」評価を取りたいという方。

郵送調査

弊社登録モニターの中から対象者を募集し、対象となったモニターにアンケート用紙を送付し、回答後返送してもらう調査です

主な調査目的・用途

アンケート用紙を用いてのアンケート調査

こんな方におすすめ

「インターネットで答えられない方にも回答してもらいたい」等の条件があるアンケートを実施する方。

ブランドイメージ調査(ブランド認知度調査)

商品・サービス、企業ブランドイメージを顧客への浸透度やロイヤリティ、評価・イメージ等々を多面的・定期的に測定し、競合市場での自社ブランドの位置づけを把握できる調査です。

主な調査目的・用途

商品・サービス、企業ブランドイメージ、認知度の把握

こんな方におすすめ

「顧客が持っているイメージとお客様が期待しているイメージとのギャップを知りたい」という方。

Be Concept

アスマークが独自に設計した「成功率を高めるコンセプト受容性調査」 をトータルサポートするサービスです。

主な調査目的・用途

商品コンセプトが消費者ニーズに合っているか、新しい情報と捉えられるか、関心が示されるか、魅力・強化すべきところはどこか、などを確認することを目的としたコンセプト受容性調査

こんな方におすすめ

どのコンセプトが受容されるのか、受容されない場合、どのように改良すればよいのか?受容される場合、どのようにすればもっと確度が高まるのか?を把握したい方。

企業イメージ調査

企業に対する印象や、その企業から連想するイメージを把握する調査です。

主な調査目的・用途

商品コンセプトが消費者ニーズに合っているか、新しい情報と捉えられるか、関心が示されるか、魅力・強化すべきところはどこか、などを確認することを目的としたコンセプト受容性調査

こんな方におすすめ

「顧客が持っているイメージとお客様が期待しているイメージとのギャップを知るりたい」という方。

コンセプト調査

商品コンセプトが、製品化の前段階で、ターゲット顧客に購入を喚起するものかどうかを訊く調査です。

主な調査目的・用途

商品コンセプトが消費者ニーズに合っているか、新しい情報と捉えられるか、関心が示されるか、魅力・強化すべきところはどこか、改善点はないか、などを確認すること

こんな方におすすめ

「コンセプトがターゲットに受け入れられるのか知りたい」という方。

顧客満足度調査(CS調査)

自社の商品ユーザーやサービス利用者から評価・改善点などのアドバイスをいただくための調査です。既存顧客の満足する新商品・サービスの開発に役立つほか、新規顧客の開拓をする上でも非常に重要な役割を果たします。顧客の潜在的ニーズや実際の声を集めることが出来るほか、不満点なども調査することが出来る他、従業員のモチベーションを高めることにもつながります。

主な調査目的・用途

顧客が満足する商品・サービスを提供し続け、既存顧客の満足度を維持するだけでなく、新規顧客獲得に結びつけるためにも非常に重要な役割を果たします。

こんな方におすすめ

顧客の「継続購買」や「推奨度(NPS)」といった「エンゲージメント」を高めたい方。

従業員満足度調査(ES調査)

従業員が不安・不満に思っている点を直接吸い上げ、いままで気づかなかった従業員の意見を聞きとり、問題点を改善するための調査です。従業員満足度と顧客満足度は非常に密接な関係にあり、顧客満足度が高い企業はおのずと従業員満足度も高くなる傾向にあります。
従業員満足度調査を実施することで、従業員にとってより良い環境づくりに繋がるので従業員のモチベーションを上げることが可能です。また、人事施策の効果検証や次の施策の検討・立案に繋げることもできます。

主な調査目的・用途

調査結果を活かした従業員のモチベーションアップ、人事施策のPDCAの実施

こんな方におすすめ

従業員のモチベーションや意欲を図り、業績や企業価値の向上に結びつけたい方。

オーダーメイド型アンケート(簡易ES調査)

貴社の課題に合わせ、完全オーダーメイド型の社内アンケート調査が実施できます。

主な調査目的・用途

社内コンプライアンス調査、これまで利用していた設問でのES調査などの社内向けアンケート

こんな方におすすめ

「設問ボリュームを抑えて簡易的に実施したい」「すでに設問内容が決まっている」という方。

ミステリーショッパー

弊社登録モニターの中からミステリーショッパーの参加者を募集し、モニターがお客様して対象となる店舗を訪問し、サービスの現状をきめ細かにチェックするサービスです。

主な調査目的・用途

サービスの提供や接客がどのようにされているのかを把握し、改善に活用

こんな方におすすめ

接客サービスの改善を図りたい方。

定性調査

定性調査とは「ターゲットの意識や行動レベルに関して意見を中心に情報を収集」する調査方法です。言葉/情報のアウトプットがメインとなるため、以下のような目的で用いられます。
ペルソナの構築 / コンセプト案の策定 / 仮説立て / タスク(課題)を実行する過程の観察 / 定量調査のプロービング 等

グループインタビュー(FGI)

調査対象者を6人程度集め、モデレーターと呼ばれる司会者が調査テーマについて質問を行い、自由に発言をしてもらうことでさまざまな意見・情報を収集する調査手法です。

主な調査目的・用途

消費者の深層心理や行動の背景を理解すること、アイデア発掘、探索調査など

こんな方におすすめ

「消費者目線での情報収集」「消費者の購買心理や行動の深堀」「消費者の実態の確認」がしたいという方。

デプスインタビュー

対象者とインタビュアーによる1対1の面談式で実施する調査方法です。

主な調査目的・用途

商品やサービス等の選択・購買理由などをより深く掘り下げて探ること

こんな方におすすめ

「深層心理や行動の背景の深堀」「アイディア出し・仮説構築」「市場やターゲット層の把握市場やターゲット層の把握」がしたいという方。

エスノグラフィ調査

対象者の自宅・職場等を直接訪問して、生活者の行動を「見る」「観察する」調査です。

主な調査目的・用途

生活者の無意識行動の背景にあるインサイトの抽出や、生活行動における「なぜ」を探ること

こんな方におすすめ

「言葉ではなく行動そのものを観察するので、対象者自身も気づかないような潜在的なニーズを発見したい」という方。

オンラインインタビュー

インターネットを介してオンラインで行うインタビューです。従来の対面で行われていたインタビュー調査やエスノグラフィ調査などをオンライン上で実施することで、地方在住の方など出現率の低い調査対象者に実施することが可能です。また、会場費や交通費などの必要経費を削減することが出来るのでコスト面での負担も大いに軽減できます。

主な調査目的・用途

消費者の深層心理や行動の背景を理解すること、商品やサービス等の選択・購買理由などをより深く掘り下げて探ること

こんな方におすすめ

従来のデプスインタビュー、グループインタビューを「オンライン」で実施したいという方。

オンラインインタビューシステム「i-PORT voice」

アスマークが開発した、オンラインでも高品質で快適な定性調査を実現したアンケートシステムです。

主な調査目的・用途

消費者の深層心理や行動の背景を理解すること、商品やサービス等の選択・購買理由などをより深く掘り下げて探ること

こんな方におすすめ

オンラインインタビュー専用のシステムでオンラインインタビューを実施してみたいという方。

日記調査

一定期間継続して、対象者にWEB上の日記システムを利用して、生活行動や利用シーンの写真、商品利用の感想などを記録してもらう調査手法です。

主な調査目的・用途

一定期間継続することで、期間中の行動の変化、気持ちの変化を把握すること

こんな方におすすめ

食事日記や美容手入れ状況等を撮影し投稿してもらうなど、エスノを目的とした訪問観察調査の代わりに、利用したいという方、管理者から1対1で直接質問したいという方。

MROC(エムロック)

オンライン上で「クローズド」な「マーケティングリサーチ専用のコミュニティ」を構築し、ディスカッションやアンケートなどを組み合わせ、繰り返し進めることで、 消費者のインサイト(深層欲求)を抽出するリサーチ手法です。

主な調査目的・用途

消費者のインサイト(深層欲求)を抽出すること

こんな方におすすめ

対象者同士の会話から生まれる言葉が対象者自身の新たな気付きに繋がり、こうしたやり取りに直に触れる事により、 想定する事ができないインサイトを見つけ出したいという方。

ユーザビリティテスト

主にWebサイト、アプリ、システムについて、実際にターゲットユーザーに開発中のプロトタイプを使ってもらい、どの程度使いやすいか/使いにくいかといった課題を発見する手法です。

主な調査目的・用途

ユーザーインターフェースの改善

こんな方におすすめ

アプリ・WEBサイト使いやすさを評価し、ユーザビリティの向上に役立てたいという方。

その他リサーチ・サービス

アスマークで実施可能なその他リサーチサービスの一覧です。業界随一のネットワークを持つため、定型化できない様々な調査にも柔軟に対応可能です。 メニューにない調査でもお気軽にご相談ください

D-Planner

アンケートやインタビューなどの調査手法では捉えきれない脳活動を予測し、人の感性を定量化しアウトプットするツール

主な調査目的・用途

CM/動画コンテンツのコンセプト実証・コマ(時系列)毎の評価・音楽評価 など

こんな方におすすめ

・クイックにスピーディーに動画評価の結果が知りたい
・CMが狙い通りに届いているか確認したい
・CMのコマごと(時系列)の評価をとりたい
・複数の動画コンテンツの比較をしたい(競合も含む)
・音楽だけ変えて動画を評価をしたい

海外調査 (グローバルリサーチ)

訪日外国人によるインバウンド消費に関する調査や海外進出を目的とした海外現地における市場調査です。

主な調査目的・用途

訪日外国人や海外在住者の製品・サービスの受容性や、海外現地での消費者実態の把握

こんな方におすすめ

「海外在住者に対するマーケティングリサーチを実施したい」という方。

在日外国人に向けた市場調査

在日外国人の方のアンケートモニターサイト「e-gaikokujin」の登録者に対する市場調査です。

主な調査目的・用途

外国人のニーズを把握すること

こんな方におすすめ

「本格的に海外調査をする前にまずは在日外国人の方にアンケートをしたい」という方。

学術調査(アカデミックリサーチ)

学術研究のためのアンケート調査です。

主な調査目的・用途

学術研究、修士論文、卒業論文のため

こんな方におすすめ

「質問紙調査の回答者が欲しい」「実験・試験の被験者を集めたい」という方。

被験者募集支援・リクルート代行

実験や試験の対象となる「被験者」、学術研究において被験者を募集するサービスです。

主な調査目的・用途

大学/調査機関の学術研究の被験者のリクルート・募集代行

こんな方におすすめ

「実験や試験に参加してくれうる被験者が集まらなくて困っている」という方。

モニターリクルート

御社でグループインタビュー、会場調査、デプスインタビューなどを実施される場合に、弊社で保有するアンケート専用モニターから調査対象者を募集するサービスです。

主な調査目的・用途

グループインタビュー、会場調査、デプスインタビューなどの参加型の調査の対象者集め

こんな方におすすめ

「参加型調査の”対象者集め”のみを依頼したい」という方。

アイトラッキング調査

「目の動き=視線」を定量的に観察します。「どこを」、「何を」、「どの程度」見ていたかを測定し、「見る」行動のプロセスと理由を可視化する調査です。

主な調査目的・用途

パッケージ開発、店頭レイアウト、Webサイト改善、広告・販促活動の効率化

こんな方におすすめ

「目の動きを観察することで、人の本音や無意識下の情報を引き出したい」という方。

ジョブ調査

「ジョブ理論」を軸に、真のインサイトを得ることで、商品仮説を検証するだけでなく、新たな仮説を生み出します。

主な調査目的・用途

新規事業開発、現状把握

こんな方におすすめ

「ジョブ理論に基づいたリサーチに興味がある」という方。

メンバーズリサーチ

貴社のサービス感度が最も高い、貴社会員を対象にした、インタビュー、ユーザビリティテスト、MROCなどの調査を実施するサービスです。

主な調査目的・用途

「ロイヤリティアップ」、「新規会員獲得対策」、「新商品・サービス開発」等

こんな方におすすめ

「会員のロイヤリティをUPしたい」「会員の意見を商品・サービス開発に活用したい」という方。

医師パネルリクルートサービス

全国の医療機関300以上の管理者・院長と連携し、医療従事者のリクルートサービスです。

主な調査目的・用途

各種調査への医療従事者のリクルート

こんな方におすすめ

「特定の薬品や治療法を実際に取り入れている医師」「使用薬剤の決裁権を持っている医師」をリクルートして欲しいという方。

若年層リサーチ

“若年層のリサーチモニターが少ない”といわれるなか、リサーチや商品サンプリングで活用できる若年層に特化したモニターパネルをご用意しました。

主な調査目的・用途

若年層をターゲットとしたマーケティング・製品開発・PR

こんな方におすすめ

「10~20代の若者たちを深く知りたい!調べたい!意見を聞きたい!アプローチしたい」という方。

CSRイメージ調査

ステークホルダーによる企業のパーセプションと、CSR活動の効果といえるサポートビヘイビアをそれぞれ多面的に測定して、それらの関係を明確にするステークホルダー・リサーチです。

主な調査目的・用途

企業がステークホルダーからどのように見られているのかの理解

新製品開発支援

上市前製品・サービスの課題の解決サポートサービスです。

主な調査目的・用途

使用実態調査 / ニーズ探索調査 / ターゲティング調査 / ブランドイメージ調査 / コンセプトスクリーニング / コンセプト受容性調査 / 試作品評価調査 / パッケージ、デザイン調査 / 広告評価調査 / プライシング調査

こんな方におすすめ

「新製品のヒントや新たなアイディアの発見をサポートして欲しい」という方。

レシートの購買データを活用した個客分析サービス

小さく深い消費者理解を進める事で的確なマーケティング課題の解決の一助となれるよう、 事実に基づく購買データ(ファクトデータ)を用い、そこから得られる分析結果を補完材料とした新たなマーケティングをご提案いたします。

主な調査目的・用途

モール化したセグメントでの消費者理解および商品企画・開発

こんな方におすすめ

「ファクトデータに基いた、小さく深い消費者理解」「インタビューを組み合わせた検証・深掘り」に興味のある方。