江戸先生

学術調査
(アカデミックリサーチ)

卒論・学術研究のアンケートなら
アスマーク

  • 国立・私立問わず
    多数の
    調査実績
  • 学生の方は
    アカデミック
    プライスあり
  • 学術調査チームが
    丁寧にしっかりと
    サポート

こんな時はアスマークに
ご相談ください!

提案してほしい

目的・予算に合わせて
調査方法やサンプルサイズを
提案してほしい。

相談したい

調査内容、対象者の
属性や条件が特殊…
実施できるか相談したい。

予算的に不安…

調査のための予算が限られて
いるので、その中で実施
しないといけない。

集計ツールを
使いたい

高性能な
無料集計ツールがあれば
使いたい。

実験・試験の
被験者を集めたい

学術研究の実験・試験に
参加してくれる
被験者の方を集めたい

学生の方はアカデミック プライスあり! いますぐお問い合わせ! 0120-922-684 お問い合わせはこちら

学術調査の3つの
特徴

年間相談件数
300件以上の実績

これまでも学術研究、修士論文、卒業論文のための調査を数多くご依頼いただいております。
脳波や視線の動きのような生理学的指標を測定する際の被験者の収集も可能です。

学生の方は
アカデミックプライス
あり

ご予算に合わせてご提案させていただきますので、費用の面でもご相談ください。
学生の方はその旨をご記載のうえ、ご連絡ください。

学術調査チーム
丁寧にしっかりと
サポート

調査自体が初めての場合、初めての調査手法の場合も、調査の設計からレポートの作成まで、学術調査チームがしっかりとサポートしますので、安心して調査を進めることができます。

アスマークの4つの強み

豊富な
調査手法

定量・定性・デジタル・
アナログすべてをカバー

学術調査チームの
提案力

調査の目的やご予算に
応じた最適なご提案

20年の
実績

20年のリクルート実績、
多彩なリクルート手法

良質な
パネル

徹底的に質にこだわった
調査専用モニター

実績・取引大学

年間相談件数300件以上の実績

取引大学一覧

・関西学院大学・京都大学・専修大学・東京理科大学・明治大学・明星大学・立正大学・愛媛大学
・横浜市立大学・横浜創英大学・学習院大学・関西学院大学・久留米大学・京都橘大学・近畿大学
・慶應義塾大学・慶應義塾大学大学院・県立広島大学・高知大学・四国大学・小樽商科大学・城西国際大学
・新潟大学・早稲田大学・早稲田大学大学院・大阪学院大学・大阪大学大学院・大分大学
・筑波大学・長岡技術科学大学・帝京大学・東京女子大学・東北大学・奈良県立医科大学
・日本女子大学 ・日本大学・明海大学・法政大学大学院・明治学院大学・明治大学
・立教大学大学院・流通経済大学

・関西学院大学
・京都大学
・専修大学
・東京理科大学
・明治大学
・明星大学
・立正大学
・愛媛大学
・横浜市立大学・
横浜創英大学
・学習院大学
・関西学院大学
・久留米大学
・京都橘大学
・近畿大学
・慶應義塾大学
・慶應義塾大学大学院
・県立広島大学
・高知大学
・四国大学
・小樽商科大学

・新潟大学
・早稲田大学
・早稲田大学大学院
・大阪学院大学
・大阪大学大学院
・大分大学
・筑波大学
・長岡技術科学大学
・帝京大学
・東京女子大学
・東北大学
・奈良県立医科大学
・日本女子大学
・日本大学
・明海大学
・法政大学大学院
・明治学院大学
・明治大学
・立教大学大学院
・流通経済大学
・城西国際大学

実施フロー

ネットリサーチの場合 グループ・個別インタビュー、会場調査の場合

アンケートデモ画面

SAマトリクス FA(自由記述)

料金(WEBアンケート)

WEBアンケート 40,000円~(100名、5問以内)
学生様の場合、別途、アカデミックプライスにてご提案いたします。

設問数 サンプル
100 300 500
~5問 40,000 80,000 150,000
~10問 50,000 100,000 200,000
~20問 95,000 195,000 345,000
~30問 140,000 240,000 415,000

単位(円)/ 税別

※当社換算基準での設問数です。(リッカート尺度での質問紙の場合、当社換算では設問数が大幅に少なくなることが多いです)

※本調査対象の条件によって、別途スクリーニング料金が追加となります。

※料金表にないサンプルサイズ・設問数でも対応可能です。

※被験者募集の料金については、別途お問合せください。

アウトプット例

WEBアンケート、アンケート環境貸し

ローデータ

ローデータ

アンケートの設問文と選択肢が記述 された”質問対応票”が一緒になった 全回答データで、回答者一人一人が どのように回答しているかがわかり ます。ExcelやCSVでの納品となる ため、ピボット集計や集計ツールに も対応しやすくなっています。

単純集計

単純集計表(GT表)

設問ごとに、選択肢の回答者数と% を表にしたものです。全体の傾向を みたいときに有効です。 Excel形式での納品となります。

クロス集計

クロス集計表

男女でどのような違いがあるのか、 年代でどのような違いがあるのか など、分析したい項目を分析軸と して、各質問のデータを細かく確 認することができる集計表です。 属性以外にも、他設問の回答結果 と掛け合わせた分析軸を設定する こともできます。 Excel形式での納品となります。

脳波測定、臨床心理学実験、身体データの測定等の被験者募集

スクリーニング画面

候補者リスト

被験者の条件に合致する候補者を抽出するために、スクリーニング(絞り込み)アンケートを行います。 条件合致者のリストから候補者を選定いただき、その後、弊社で、候補者への対象条件の電話確認、 実験/試験の確定者への電話確認を実施します。

お客様の声

県立広島大学 江戸克栄教授 

丁寧にやっているという評判が調査依頼のきっかけ

ある会社が調査でアスマークを利用したと聞いて、周りの人たちに「アスマークってどんな会社?」と評判を聞いたところ、「あそこ真面目な会社ですよ。非常に丁寧にやりますよ」という話を聞きました。
その評判から実際に私も発注をしてみたんだよね。丁寧にやっているという評判がある意味では発注するきっかけになっているんじゃないかなと思います。

安心して依頼できる信頼関係

多くの先生方って多分自分の調査を担当してくれる人っていうのは決まっています。例えばある人は「A社の●●さんに全部依頼する。なぜならば一番安心して出せるから。」って言います。今までの流れの中できっちり仕事を仕上げていってくれているって信頼関係があると思うね。そういう意味では一番最初は不安だったけど、今では私は安心して出せるから、お願いするときはアスマークの営業さんに出すよ。

インタビューの詳細はこちら >

Q&A

Question設問数の多いアンケートを検討しているのですが、どれくらいの料金になりますか。

Answer マトリクスイメージ 一般的に、設問数カウントを減らすことができれば、その分料金も変動いたします。
お客様で調査票をご用意されている場合、弊社で再度設問数をカウントさせていただきます。

学術調査等では、同じ選択肢が連なる5件法(リッカート尺度)によるアンケートをよく実施します。
下記のどちらのパターンで実施するかにより、聴取する項目は同じでも料金は大きく異なります。

  1. a. 独立した設問が連続する場合
  2. b. マトリクス設問としてまとめた場合

マトリクス設問として設計可能であれば、100問のアンケートが極端にいえば10問のカウントに抑えることができる可能性があり、もちろん料金も10問の場合としてお見積りいたします。ただし、マトリクス設問の場合、回答者の負担が大きいため、内容によってはパターンaのようにそれぞれ設問を独立させた方が適している場合もございますので、内容により適時ご提案させていただきます。

Question科研費からの支払いとしたいのですが、対応可能でしょうか。

Answer可能です。大学の教員の方、研究者の方、博士課程の方等、科研費にてご依頼いただいております。もちろん個人名義でのご精算も対応可能です。ご請求書を項目・金額で分けるような細かなご対応もさせていただいております。まずはご相談くださいませ。
※業務完了月の月末締め翌月末払いの口座振り込みにてお支払いとなります。

Question学術研究として、外国人被験者を集めたいのですが・・・

Answer国内の学術研究同様、外国人の被験者募集も実施可能です。詳細はこちら >

Question学術アンケートで、回答者からの問合せ窓口を設置したいんだけど・・・

Answer 当社側でもお客様側でも、窓口設置は可能です。
通常、当社にて回答者を募る場合、当社側で回答者からの質問窓口を設置いたしますが、ご希望により、お客様側で設置いただくことも可能です。
また、お客様側で回答者を募る場合も、当社にて回答者からの質問窓口の代行設置することもできます。この場合、オプションでのご対応となりますので、別途ご相談くださいませ。

Question貴社で作成いただくアンケート画面で、研究参加(アンケート参加)の説明と同意に関する質問を入れることはできますか?

Answer はい、可能です。
学術研究における調査の場合、倫理審査の観点から、研究参加者に対し、研究参加の説明と同意が必須となることが多いことでしょう。
当社でアンケート画面を用意させていただく場合、参加者に対し、アンケート回答前に提示画面を設けることが可能です。
詳細はこちら >

その他のQ&Aはこちら >

ご相談・見積依頼はこちら

学術研究のためのアンケート調査の場合は、ご予算に合わせたリサーチをご提案させていただきます。
学生の方には学割(アカデミックプライス)にてご提案させていただきます。
もし、お急ぎでしたら、お電話でもお受けできます。 0120-922-684までご連絡ください。


フォームでのご依頼の方は、まずは、検討されている調査について教えてください。

任意調査方法
質問紙調査(アンケート)脳波測定行動/経過観察ユーザビリティテスト視線計測臨床心理学実験医療/介護器具等の試用試験運動負荷試験身体データの測定インタビューその他(「調査の概要」欄に記入ください。)
任意調査の概要

ご検討の調査内容をご記入ください。
どのような調査を実施すべきか分からない・迷っている場合は抱えている課題などをご入力ください

任意添付ファイル

調査概要、調査票、その他参考資料などございましたら、添付してご送付ください。

1ファイルあたり4MBまで、合計8MBまで
任意実施時期
必須大学・機関名等
任意学部・学科・研究室名等
研究者/学生
研究者学生その他
必須お名前
必須メールアドレス
必須お電話番号
任意お電話番号2
SATORIタグ

弊社はプライバシーマークを取得しており、諸規程、関連法規にしたがって、個人情報を適正に取り扱います。
ご記入いただいた個人情報は以下の目的で利用いたします。
・取引(提案)に関する折衝、連絡、相談、検討、受発注、決済および対応
・取引(提案)に基づく役務等の授受
・当社サービス等に関する情報の提供、収集および伝達
個人情報取扱いに関する詳細については、次のサイトをご覧ください。

必須
個人情報の取扱いについて

ありがとうございました。
最後に下の送信ボタンを押して下さい。

0120-922-684 お問い合わせはこちら