マーケティング活動
お役立ち
ホワイトペーパー

マーケティングや営業活動に関するお役立ちホワイトペーパーを無料でダウンロードできます。
また、定期的にメールからお役立ち情報のお知らせもおこなっております。

マーケティング活動お役立ちホワイトペーパーリスト

【i-PORT voice企画】早稲田大学生へインタビュー「早大生に聞いた、コロナ禍の学生生活」

2020年2月~現在までのキャンパスライフの実態とは? コロナ禍の学生の”プライベート”に迫る 「コロナが終わったら……」今後の生活への期待とは …… 新型コロナウイルスの影響により、全てがリモートとなった学生生活のリアルについて、早稲田学生2名へオンライン座談会形式でヒアリングしています。 誰もが経験したことのない学生生活の実態と本音について、全体約40分のインタビュー動画を今回A-streaming限定で初公開いたします。 ※実際のアスマークの学生モニターへ、今回特別な許可を得て実施しています。

【i-PORT voice企画】在日外国人へインタビュー「日本の凄いところについて調査」

外国人がハマった、日本の味とは? 全員共通・”アレ”だけは苦手・・・。 日本の衣食住における魅力を再発見!? 「日本の衣食住」において、在日外国人が”凄いと思う点”をオンライン座談会形式で実施。 アスマークの在日外国人モニター3名へ行った、全体約20分の日本の生活に関するインタビューを、オンライン対談形式にて公開いたします。 ※実際のアスマークの在日外国人モニターへ、今回特別な許可を得て実施しています。

【検証レポート】アンケートの回答負荷、データに与える影響は?

「回答負荷によってどの程度調査結果が変わるのか?」について、実データによる具体例を提示し、検証し解説したレポートです。 「設問文の長さ」「意識してほしい文言の強調の有無」「選択肢の多さ」「巨大マトリクス設問による影響」「負担を感じずに丁寧に回答できる設問数や選択肢数」 など、計9項目を検証。

【i-PORT voice企画】早稲田大学生へインタビュー「早大生に聞いた、コロナ禍の学生生活」

2020年2月~現在までのキャンパスライフの実態とは? コロナ禍の学生の”プライベート”に迫る 「コロナが終わったら……」今後の生活への期待とは …… 新型コロナウイルスの影響により、全てがリモートとなった学生生活のリアルについて、早稲田学生2名へオンライン座談会形式でヒアリングしています。 誰もが経験したことのない学生生活の実態と本音について、全体約40分のインタビュー動画を今回A-streaming限定で初公開いたします。 ※実際のアスマークの学生モニターへ、今回特別な許可を得て実施しています。

【i-PORT voice企画】在日外国人へインタビュー「日本の凄いところについて調査」

外国人がハマった、日本の味とは? 全員共通・”アレ”だけは苦手・・・。 日本の衣食住における魅力を再発見!? 「日本の衣食住」において、在日外国人が”凄いと思う点”をオンライン座談会形式で実施。 アスマークの在日外国人モニター3名へ行った、全体約20分の日本の生活に関するインタビューを、オンライン対談形式にて公開いたします。 ※実際のアスマークの在日外国人モニターへ、今回特別な許可を得て実施しています。

NeuroAI@D-Planner+ネットリサーチによる パッケージデザイン評価 【テンプレート付】

NeuroAI@D-Plannerを活用したパッケージ評価は、人がクリエティブを見た際の脳活動(反応)を予測し、定量的に多角的な予測が できるソリューションです。パッケージに対する好感度やコンセプト伝達度、印象度、クリック率等を予測しアウトプットすることができます。

テレハラ・リモハラ実態調査~被害経験者の5割が「ビデオ会議での顔出し強制」を挙げる~

コロナ禍でテレワークが急速に拡大する中、テレワーク下で起こる職場ハラスメントとして「テレハラ・リモハラ」という言葉が新たに出てきています。今回は、全国の会社員を対象に「テレハラ・リモハラ」に関する実態を調査しました。

働く人のコロナ鬱に関する調査 ~3割がメンタルの不調を抱え、そのうち4割は受診も相談もしていない~

コロナ禍での日常生活や仕事の変化から、心身の不調を感じる人が増えてきています。OECDの調査によれば、日本でのうつ病・うつ状態の人の割合はパンデミック以降2 倍以上に増加したと言われています。そこで今回は、コロナ禍で働く会社員にスポットをあて、どれぐらいの人がどのような不調を抱えているのか、どのような人が不調に陥りやすいのかなど、メンタル不調の実態を探る調査を実施しました。

コロナ禍のビジネスパーソン意識調査 ~新型コロナが与えた働き方や仕事意識への影響は~

最初の緊急事態宣言から1年以上が経過した現在も、新型コロナウイルスがわたしたちの生活やビジネスに与える影響は続いています。在宅勤務を取り入れた働き方や、それに伴い増加したオンラインコミュニケーションの影響、仕事意識の変化などを含めて、全国の会社員を対象に調査を実施しました。

「コロナ禍新入社員」意識調査2021 ~コロナ禍二度目の春、新入社員の働き方と気持ちを探る~

「新型コロナ禍新入社員 意識調査」の第2弾です。 2021年は2回目・3回目の緊急事態宣言が発出され、まだ終わりの見えない状況が続いています。 そこで前年に引き続き、2021年春に入社した新入社員(新卒/中途を含む)を対象に、在宅勤務の実態やコロナ禍の働き方で困っていることなどを調査しました。前年との比較も行っています。

【検証レポート】アンケートの回答負荷、データに与える影響は?

「回答負荷によってどの程度調査結果が変わるのか?」について、実データによる具体例を提示し、検証し解説したレポートです。 「設問文の長さ」「意識してほしい文言の強調の有無」「選択肢の多さ」「巨大マトリクス設問による影響」「負担を感じずに丁寧に回答できる設問数や選択肢数」 など、計9項目を検証。

コンプライアンス&ハラスメント調査【後編】 ~1万人調査で見えた、ハラスメントに関する職場のリアル~

2020年6月にパワハラ防止法が施行されるなど、職場におけるハラスメント防止対策は重要課題の一つとなっています。実際に企業で働く人々は、ハラスメントについてどの程度理解しており、また、どのような経験を持っているのでしょうか。前編の「コンプライアンス編」に続き、有職者 1万人の調査を通して実態を探りました。

コンプライアンス&ハラスメント調査【前編】
~1万人調査で見えた職場のリアル~

コンプライアンス違反による倒産は8年連続で200件を超え、2020年6月にはパワハラ防止法が施行されました。企業におけるコンプライアンスの重要性が一層高まる中、実際に企業で働く人々は、職場のコンプライアンスリスクやハラスメントに関してどのような認識・経験を持っているのでしょうか。有職者 1万人の調査を通じて見えたことを、前後編に分けてお届けします。

【i-PORT voice企画】Z世代の経営者が語る「今とこれからの働き方」

今を駆け抜けるZ世代の経営者3名による、約1時間の対談インタビュー動画を無料でご覧いただけます。トキ消費・コト消費といった概念を象徴とする”Z世代”。新しい価値観を持つ彼らの「仕事観」について、アスマークの自社システム「i-PORT voice」を用いて、オンライン対談形式でお届けいたします。