商品パッケージ、動画、バナー、HPデザイン、音声等のあらゆるクリエイティブを仮想脳で定量評価

Neuro AI D-Planner 3営業日10万円~( 即日対応も可 ) NTT DATA, ASMARQ

仮想脳で分析 D-Plannerとは?

脳活動から仮想脳を作り出し、人がクリエティブを見た際の脳活動(反応)を予測し、その予測された脳活動とアンケートデータや実測データを学習させることで、定量的に多角的な予測ができるソリューションです。
動画やパッケージに対する好感度やコンセプト伝達度、印象度、クリック率等の予測データを変換し数値としてアウトプットすることができます。

D-Plannerは、NTTデータ社のNeuroAIの技術を活用したクリエイティブ評価分析ツールです。 NeuroAIは、米国の人工知能学会(AAAI)に論文が採択された、世界に認められた技術であり、「脳科学×AI」の融合研究を世界に先駆けてマーケティングへと応用し、コンテンツを見ている人が何を感じているかを脳活動から予測することを可能にしています。

クリエイティブ評価でよくあるこのようなお悩みや課題に対応

すぐに良し悪しの判断をつけたい
最短即日解析可能
リサーチ後に微修正した結果も評価したい
何度でも同じ環境で検証が可能
アンケートの設計が手間
設計いらず。素材提供のみで解析開始
分析が手間
ASMARQに丸投げでオッケー
都度見積もり依頼が手間
10万円から詳しい費用はこちらから

D-Plannerでとれる8つの評価項目

D-Plannerでとれる8つの評価項目

D-Plannerの他にはない特徴

- AIDMAフレームで検証が可能

多くの機能を実装していますが、それぞれの評価結果を点でみるのではなく、AIDMAのフレームワークに沿って面で確認することで、どのクリエイティブがよいかを確認します。 また、各指標を掛け合わせてみることで、どの評価がボトルネックになっていそうかまで突き詰めます。(課題の仮説)

AIDMAフレームで検証が可能

- ターゲットに合わせ、6セグメントでのチェックが可能

ターゲットの属性に合わせて、M1~F3まで6セグメントに絞って解析をすることができます。 F1層がターゲットの商材は、F2.F3と比較しF1に支持されるパッケージデザインになっているかを確認できます。

ターゲットに合わせ、6セグメントでのチェックが可能

D-Plannerの活用事例

CASE. 01
複数のクリエイティブ案から良いものだけをピックアップしたい・・・

大量にあるクリエイティブ案を全て調査することは難しいことが多いため、D-Plannerで高評価のものだけを絞り込むことができます。絞られた数案のクリエイティブをアンケートで評価を取るという使い方もありますし、時間や予算もないパッケージリニューアルなどでも、ABテストとしてクイックに活用頂けます。

  • D-Plannerでデザイン案の
    スクリーニング
  • 改良
  • D-Plannerで改良点の
    評価チェック & ABテスト
  • ネットリサーチにて
    最終チェック
複数のクリエイティブ案から良いものだけをピックアップしたい・・・

D-Plannerでスクリーニングをして、
ネットリサーチで
最終意思決定という単純フロー

CASE. 02
パッケージの形状・カラー・配置の組合せで、最適なものを知りたい・・・

パッケージデザイン開発において、大枠の方向性は決まっていても、どのパターンで行けばよいか悩むケースも少なくないと思います。その場合、パーツの配置や形状、デザインカラーの組み合わせパターンを複数用意し検証をするといった使い方もできます。
調査にかける時間も費用もなく、社内関係者だけで根拠に乏しいまま決定していることもあるかもしれませんが、この意思決定プロセスに科学的根拠を持たせると、納得感を生むことができます。

  • D-Plannerでデザイン案のスクリーニング
  • ネットリサーチにて消費者の意見を確認
  • 意見を踏まえて改良したデザイン案をD-Plannerで最終チェック
パッケージの形状・カラー・配置の組合せで、最適なものを知りたい・・・

アウトプット例

パッケージデザインやパンフレット、ウェブページ、バナー広告等の静止画において、見て欲しい箇所に注意が向いているかどうかを確認できてきます。 パッケージデザインは所見での印象がとても重要です。パッと見た時に見て欲しいところに注意が向いていないと、意図が伝わらないまま興味を持ってもらえない可能性が高まります。

アテンション
( 訴求したい箇所に注意が向いているか?)

ヒートマップにより注視度を視覚化。

Concept Reaction分析

Concept Reaction分析
( 意図が伝わっているか?)

パッケージのコンセプトや意図に沿って
確認したいワードを設定。
ワードごとに意図の伝達程度をグラフ化。
※確認できるワードは数十万語

Concept Reaction分析

ポジネガ分析
( 印象はポジネガ?)

どんな印象を持たれているか、
ポジティブ寄り/ネガティブ寄りな30項目の
印象ワードで確認。

Concept Reaction分析

好意度予測( 好きか嫌いか?)
好感度予測( 好感を持たれているか?)
クリック率予測( WEBでの映えは?)
1ヵ月後の記憶定着レベル( 記憶に残るか?)

パッと見で好意を持ってもらえるか?
記憶に残るほど長期的な感情としてポジティブな印象を
持ってもらえるか?
1ヶ月後にどの程度記憶に残りそうか、
WEB上で映えてクリックしてもらえそうか?を
確認できます。

Concept Reaction分析

試用・購入意向
( 試用・購入意向に影響を与えているか?)

試してみたいレベルなのか、
愛用したいレベルなのか、
購買したいレベルなのかを、
好感度の要因として予測したモデル。
実際の行動につながるかどうかを確認できる
重要指標です。

Concept Reaction分析

AIDMAでの総括
( 訴求したい箇所に注意が向いているか?)

好感度や記憶定着、購買意向などの結果を点でみても、どのパッケージデザイン案が優れているか見極めにくいため、注意・関心・欲求・記憶・行動の全結果を俯瞰することで、バランスがよいのはどのデザイン案か、好感度は高いが購買につながらないパッケージデザインはどれか、コンセプトが最も伝わっているが購買意向が低いパッケージデザインはどれかを確認できる。また、購買意向が高いパッケージデザインと購買意向が低いパッケージデザインの結果を比較することで、購買意向に起因するであろう要素を探索できる
(例えば、購買意向が高いパッケージデザインは高級な印象を与えており、好感度も高いが、購買意向が低いパッケージデザインは安い印象を与えていて好感度が低いなど)

Concept Reaction分析

CR分析
( 訴求したい箇所に注意が向いているか?)

CMの意図(コンセプト)を予測して
評価ワードを設定可能。
ワードごとに意図の伝達程度の推移をグラフ化。

Concept Reaction分析

好感度予測
( シーンで好感度はどのように推移しているか?)

好感度が高いシーンをグラフから確認できる。

Concept Reaction分析

料金

パッケージ
FASTプラン
パッケージ
NOMALプラン
動画プラン
料金

10素材までで
20万円~
(税抜)
※10素材以降
1素材2万円
(税抜)

10素材までで
10万円~
(税抜)
※10素材以降
1素材1万円
(税抜)

1素材
あたり
30万円
(税抜)

スケジュール

即日

3営業日~

3営業
日以内

納品物

レポート

レポート

レポート

※別途、静止画・動画の解析放題のサブスクプランもございます。

お問い合わせ

SATORIタグ
貴社名必須
部署名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
ご相談内容

個人情報の取扱いについて必須

個人情報の取扱いについて同意する

ご記入いただきました個人情報は、株式会社アスマーク(以下当社という)が、お問い合わせ対応を含む、当社サービスにおける営業活動に利用させていただきます。上記目的以外の利用、あるいは第三者へ開示・提供は、予めご本人様からの同意を得ることなく、実行されることはございません。なお、弊社はプライバシーマークを取得しており、諸規程、関連法規にしたがって、個人情報を適正に取り扱いますので、ご安心ください。
なお、当社個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、privacy@asmarq.co.jpに、問合せください。

ありがとうございました。
最後に下の送信ボタンを押して下さい。