インタビューのハードルをゼロに 定性調査実績2,500件超* i-PORT voice

リサーチ特化 | オンラインインタビューシステム

*2021年実績
モデレーター
2名体制可能
アウトカメラ
機能搭載
安心・安定の
通信回線
マルチデバイス
に対応

導入業界 results

食品

食品

飲料

飲料

自動車

自動車

家電

家電

化粧品

化粧品

出版

出版

新聞業

新聞業

情報

情報

通信業

通信業

医療

医療

教育機関

教育機関

流通

流通

小売業

小売業

広告代理店

広告代理店

調査会社

調査会社

その他

その他

インタビュー風景 お問い合わせ

利用者の声 voice

モデレーター
  • モニターの順番が指定になるので、わかりやすい
  • 追加質問などで複数のツールを使う必要がない
モニター
クライアント
  • バックルームから誤って音声が届くことがないので安心
  • 使用するツールがシンプルでわかりやすい
クライアント
モニター
  • 一目で操作が分かる
  • 色合いが優しくて見やすい
モデレーター

i-PORT voiceって? about

リサーチ特化・オンラインインタビューシステム

リサーチ特化・オンラインインタビューシステム

年間2,500件の実績

アスマークでは、オンラインツールが主流となる以前より、定性調査をオンラインで実現することに取り組んできました。
”i-PORT voice”とは、オフライン定性調査に長い歴史を持つアスマークが、実務経験を活かし開発したオンラインインタビューシステムです。
調査モニターとの対面インタビューや分析を得意とし、オフライン定性調査に強い実績を持つアスマークだからこそできた初の調査専用システムです。

オンラインインタビューツールでは難しい、インタビュー会場特有の空間構造もオンライン上にリアルに再現

オンラインインタビューツールでは難しい、インタビュー会場特有の空間構造もオンライン上にリアルに再現

i-PORT voiceでは、デプスインタビューはもちろん、
最大6名までのグループインタビューの実施が可能です。
オンラインインタビューツールでは難しい、調査者視点でのインタビュー仮想空間も再現。まるでオフライン定性調査のように、ミラールーム・バックルームを仮想空間上に準備しています。
第三者機関における厳しいセキュリティ審査も経て、機密性を遵守した、安全で快適なインタビューをお届けいたします。

i-PORT voice紹介動画 Introduction

定性インタビューをオンラインで
行いたい
移動を伴わず
インタビューが
したい
遠隔地に住む方
有職者の方へ
インタビューが
したい
会場を使わず
インタビューが
したい

インタビュー事例 case

行動観察調査 (エスノグラフィ)

調味料容器の形状リニューアルに向け、デプスインタビューでニーズを深層理解

自宅キッチンでの様子を行動観察(エスノグラフィ)し ユーザーの日常の調理実態を把握したい 調味料容器の形状リニューアルに向け、デプスインタビューでニーズを深層理解

課題

既存調味料の売れ行き不調の原因は「容器の形状」ではないかと仮説を持っている。
普段の自宅キッチンでの調理におけるユーザー行動を観察し、製品のユーザビリティ向上に役立てたい

調査概要

・調理の様子をオンライン上で観察後、60分のインタビューを実施。
・全国/30~40代女性/既婚・子供あり/該当の指定調味料を現利用、かつ他社品の購入意向があるモニター5名へ実施
<調理>
事前にキッチン環境を確認し、当日PCが設置できる方をリクルートする。調理の全体像が見える状態で、該当の調味料を使用し自由に調理してもらう。
<インタビュー>
調理時のアクションを取り上げ行動背景をヒアリングし、潜在的な真意を図る。
試飲試食調査

指定飲料のユーザーへ
試飲を伴うグループインタビュー

既存パッケージと味覚リニューアルに伴う、アルコール缶飲料の受容性が知りたい 指定飲料のユーザーへ試飲を伴うグループインタビュー

課題

現行製品のパッケージおよび味覚のリニューアルがしたいが
衛生管理が保たれた『自宅』を会場で試飲を含めた調査がしたい

調査概要

・90分のインタビューを実施。事前課題に加え試飲調査も実施。
・全国/30~50代男性/該当の既存アルコール飲料を定期的に飲用、 かつ指定の競合品を非引用のモニター3名×3グループへ実施
<事前課題>
事前にリニューアル試飲品をマスキングの上対象者に事前発送し、既存品は普段お酒を購入している店舗で用意してもらう
<インタビュー>
味覚評価・パッケージ評価 をそれぞれ行った後、合致度の評価を取り、その理由を掘り下げる

その他の事例 other case

コンセプト開発 コンセプト
開発
製品イメージとの
合致度を評価
パッケージリニューアル パッケージ
リニューアル
画面共有で
デザイン提示
コンテンツ評価 コンテンツ
評価
画面共有で
CM案を複数提示

こんな悩みを解決 problem solving

CASE1 見学者の姿が調査モニターに見えていないか心配・・・

CASE1
見学者の姿が調査モニターに見えていないか心配・・・

リサーチはバイアスの除外が命!見学者に「見られている」感覚をなくして自然体でインタビューに参加してもらうために、ミラールーム・バックルームを仮想空間上にご用意しています。

CASE2 バックルーム同士でインタビュー中の気付きを共有したい

CASE2
バックルーム同士でインタビュー中の気付きを共有したい

インタビュー中はバックルーム内の関係者でチャットが可能です。よくあるのが見学者同士で意見がまとまらないまま、モデレーターに指示が飛ぶことです。本社や現場のバックルーム同士でインタビューの様子を見ながらチャットができるため、バックルーム同士の円滑なコミュニケーションを可能としています。

CASE3 オンラインでも「グループダイナミクス」を形成したい

CASE3
オンラインでも「グループダイナミクス」を形成したい

モニターが気軽に送りあえる共感ボタン機能「いいね!」の搭載により、オンラインインタビューでもグループインタビューの醍醐味である、グループダイナミクスの形成も可能です。
調査モニター同士の相互作用による、新たな発見と価値が見つけられます。

CASE4 対面時のように、モニターの表情や目線も観察したい

CASE4
対面時のように、モニターの表情や目線も観察したい

バックルームでは、見学者の方がそれぞれご自身の好きな大きさで、気になるモニターを拡大表示し観察することが可能です。
全画面表示にも対応しているので、モニターの目線もしっかりチェック!

i-PORT voiceの強み strengths

point
1
インタビュールーム・ミラールーム・
バックルームの実現
point
2
バックルーム同士の
コミュニケーションが可能
point
3
好みの大きさで画面をズーム
オンラインでも表情をとらえやすく
point
4
インカメラ/アウトカメラのマルチな切り替えが可能
point
5
モデレーター2名体制でインタビューできる

i-PORT voiceの特長 features

1案件1URL
全ての実査が
視聴できる
待機室機能
タイミングを見て
参加者の入室を
許可できる
グループ
インタビュー時の
参加モニターの
レイアウトが
入れ替わらずに
固定できる
モデレーター
2名体制での
インタビューが
可能
バックルーム
2部屋に分ける
ことが可能
カメラのイン/
アウト切り替え
が可能

連絡一本で即時対応

営業時間中は即時ヘルプデスク対応。
インタビュー終了までを徹底サポートいたします。

i-PORT voiceはシステム提供だけに留まりません。見学者の方の使いやすさを一番に、
オフライン定性調査の運営実務に長けた専属のディレクターがインタビュー導入から終わりまでをフォローいたします。
連絡一本で即時対応

i-PORT voiceの
システム単体でご利用が
可能に!

こんな企業へオススメ

  • 初めてオンラインで定性インタビューを行う
  • 社内でインタビューを完結させたいが良いシステムが無い
  • 調査モニターやモデレーターは確保できている

i-PORT voice対応内容 correspondence

CASE
1

デプスインタビュー

リクルーティング業務

  • スクリーナー作成
  • スクリーニングアンケート画面作成
  • 対象者リクルート
  • 事前接続チェック

インタビュー関連業務

  • 打ち合わせ(モデレーター含む)
  • オンラインシステム利用
  • モデレーター
  • フロー作成
  • 書記
  • 当日受付

成果物・その他

  • レポート作成
  • プロフィールシート作成
  • 謝礼
  • 案件管理
CASE
2

グループインタビュー

リクルーティング業務

  • スクリーナー作成
  • スクリーニングアンケート画面作成
  • 対象者リクルート
  • 事前接続チェック

インタビュー関連業務

  • 打ち合わせ(モデレーター含む)
  • オンラインシステム利用
  • モデレーター
  • フロー作成
  • 書記
  • 当日受付

成果物・その他

  • レポート作成
  • プロフィールシート作成
  • 謝礼
  • 案件管理

お問い合わせ

※ご相談いただいた方へ、「定性調査 - オンラインインタビュー完全ガイド」をプレゼント
SATORIタグ
貴社名必須
部署名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
デモ画面のご希望
システム環境のレンタルのみご希望
ご相談内容

ご検討の調査内容をご記入ください。
どのような調査を実施すべきか分からない・迷っている場合は抱えている課題などをご入力ください

弊社はプライバシーマークを取得しており、諸規程、関連法規にしたがって、個人情報を適正に取り扱います。 ご記入いただいた個人情報は以下の目的で利用いたします。
・取引(提案)に関する折衝、連絡、相談、検討、受発注、決済および対応
・取引(提案)に基づく役務等の授受
・当社サービス等に関する情報の提供、収集および伝達
個人情報取扱いに関する詳細については、次のサイトをご覧ください。

個人情報の取扱いについて必須

個人情報の取扱いについて、了承しました。

ありがとうございました。
最後に下の送信ボタンを押して下さい。