アスマークのRPA導入・運用支援サービス(WinActor対応)

WinActorの導入・運用支援はアスマークにご相談ください。

*アスマークはWinActorの正規販売特約店です。

RPAとWinActorについて

RPAとは

RPAの対応可能範囲

■RPA導入による業務の自動化や効率化から得られる主なメリット

RPAで業務効率アップ!

■RPAの導入は大きく「調査・試行」「部分導入とルール整備」「本格導入・運用」の3段階。
■RPAは開発期間が短く、修正も容易であることから、試行導入や部分導入を経て徐々に固めていくことが可能です。これが「RPAはスモールスタートで取り組むべし」と言われるゆえん。

RPAの導入工程

■しかし実際には、「業務が忙しく準備がなかなか進まない」「導入したものの上手く活用できていない」といった課題を抱えている企業も少なくありません。

■スムーズに導入・運用するためには、RPAの導入支援やコンサルティング、シナリオ作成代行、技術者育成といったサービスを提供している企業のサポートを受けることをお勧めいたします。

■「WinActor」は、2010年にNTT研究所で産まれた純国産のRPAソリューションです。
■プログラミングや特殊な言語の知識は不要で"直感的"に操作できることや、特別な環境構築不要、PCへインストールのみ ■さまざまな業界・業種において定型業務の省力化、作業効率と品質の向上に貢献し、人材を付加価値の高い作業へ最適配置する手段として多くの企業に評価されています。
※アスマークは、WinActorの正規販売特約店です。

WinActorの紹介

■WinActorの主な特長を3つご紹介します。

WinActorの特長

■シナリオは、WinActorに実行させたい処理(仕事)を、フロー図形式で記述したものです。自動化させたい作業を正確に処理させるためには、このシナリオ作成・編集が必要不可欠となります。

シナリオについて

■WinActorの年間ライセンス費用(税別)
1)WinActorフル機能版(シナリオ【作成機能】+【実行機能】) 908,000円/年
2)WinActor実行版(シナリオ【実行機能】のみ) 248,000円/年

■その他プラン、各種オプション(導入サポート、コンサルティング、シナリオ作成代行など)がございますので、お気軽にお問い合わせください。

要チェック! RPA導入前後のつまづきやすいポイント

RPA導入前

RPA導入後

 ⇒そうならないために・・・お気軽に当社にご相談ください!

 

アスマークのRPA導入・運用支援の流れ

アスマークのRPA導入・運用支援の流れ お問合せ後の流れ

当社における導入成功事例

一般的にRPAは経理・総務といったバックオフィスで導入されることが多いものですが、
当社ではフロントオフィス部門にてWinActorを導入し、複数の業務で大幅な工数削減に成功しています。

導入成功事例1

導入成功事例2

RPAは「導入すること」が目的ではなく、工数削減などの【課題を解決するため】のツールの1つに過ぎません。
課題を明確にし、費用対効果が実感できるRPAの導入・運用を目指しましょう。まずはお気軽にご相談ください。
会社概要
会社名 株式会社アスマーク
代表取締役 町田 正一
所在地 (本社)東京都渋谷区東一丁目32番12号 渋谷プロパティータワー4階
電話 (代表)03-5468-5101
設立 平成13年12月21日
資本金 5,000万円
従業員数 正社員192名、パート92名、計284名 (2019年1月末時点)
事業内容/サービス ・マーケティングリサーチ事業
・RPA(WinActor)の導入、運用支援
・アンケートモニターサイト「D style web」
・商品の評価サイト「シェアビュー」
取得認証 プライバシーマーク
加盟団体 一般社団法人日本マーケティングリサーチ協会(JMRA)
公益社団法人日本マーケティング協会(JMA)