市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

日記調査

19年のリクルート実績、業界トップクラスのリクルート実施件数
蓄積されたノウハウで、貴社の日記調査を設計からレポートまでフルサポート

日記調査とは

日記調査とは、一定期間継続して、対象者にWEB上の日記システムを利用して、生活行動や利用シーンの写真、商品利用の感想などを記録してもらう調査手法です。一定期間継続するので、期間中の行動の変化、気持ちの変化を把握することができます。
スマホを利用して簡単に投稿することができますので、食事日記や美容手入れ状況等を撮影し投稿してもらうなど、エスノを目的とした訪問観察調査の代わりに、利用することもできます。
また、参加者が投稿するだけではなく、投稿の内容について、管理者から1対1で直接質問するなど、システムを通じたコミュニケーションによって、 より深く消費者心理にせまることができます。
さらに、さまざまな調査と組み合わせて実施することで、日々の行動と合わせて消費者の実態を、より詳細まで把握することができます。

日記調査のメリット・デメリット

メリット

  • 一定期間、対象者を追跡するため、継続的なデータが得られる
  • リアルタイムで記録するため、記憶が新しいうちに答えてもらうことができる
  • 自宅で実施が可能なため、拘束時間が少なく、対象者の負担を抑えられる
  • 消費者の気持ちの変化や購買意欲などをデータ化し分析できる
  • 対象者はスマートフォンで参加できるため、全国からリクルートが可能

デメリット

  • 継続的な調査になるため、対象者が調査から離脱してしまう可能性がある
  • 対象者によっては、得られる結果の質が変わってくる場合がある

アスマークの日記調査の特長

丁寧なヒアリングと提案

今、お考えの調査内容、もしかすると調査手法、サンプルサイズ、対象者条件等、改善の余地があるかもしれません。弊社では、まず、お客様が抱える課題の共有のため、丁寧にヒアリングさせていただきます。「今回どのような経緯で調査をされることになったのか?」といった、調査の背景等をお伺いして、お客様がどんなマーケティング課題を解決しようとされているのかを共有させていただき、最適な調査を提案いたします。

オンラインエスノ調査もできる

インターネット環境を利用したインタビュー+エスノを掛け合わせた調査の実施が可能です。また、中継しながら動画の録画・再生、写真や文字の共有、第三者への映像の転送等、汎用性も高いため、バリエーションに富んだ調査を実現できます。調査員(インタビュアー)の訪問が難しい地方の対象者に最適です。

複合型調査も経験豊富

日記調査で気になった内容を投稿した対象者を、グループインタビューやデプスインタビューに召集し、さらなる深掘りを実施できます。 アスマークでは、あらゆる複合型調査についても経験豊富なので、ご相談いただければ、柔軟かつ、スピーディーな対応が可能です。

定性的に深堀ができる

コメント・画像をリアルタイムにモニタリングしながら、コミュニケーション(対話)を通して定性的に深堀ができます。対話をすることで更に深堀ができるので定量+定性の要素を兼ね備えています。

19年の実績のリクルートノウハウ

19年のリクルート実績、業界トップクラスのインタビューリクルート実施件数により蓄積されたノウハウと、豊富なノウハウに基づいた正確な確認作業、多彩なリクルート手法で、対象条件に合致した方に確実にご参加いただけます。

調査票を確認するから初めてでも安心

いただいた調査票はそのまま作成するのではなく、矛盾した質問はないか?答えにくい部分はないか?専門用語が入っていた場合、説明が必要か?といったチェックをしますので初めてでも安心してお任せいただけます。

大規模アンケートモニターパネル

自社パネル90万人、提携パネル1600万人、業界屈指の大規模アンケートパネルで、リクルート難度が高い対象者でもリクルートすることができます。

ご要望に合わせたスピード納品

調査をご相談いただきましたら、回収予測、お見積もり、スケジュール提出まで、スピーディに対応いたします。調査が動き出したら、アンケート画面の作成、データ回収については、実査スタッフが担当し、データ回収後は、集計チームおよびリサーチャーにより、分析・レポーティングを行い、ご要望に合わせた納期にてデータをご納品いたします。

独自プランでコストを抑えられる

調査のご依頼範囲はお客様の目的や予算に合わせて自由に選択できます。不要な項目は削除できますので、コストを抑えることが可能です。こちらからご予算に合わせたプランをご提案することもできます。

お問い合わせ、各種資料請求、調査レポートの
ダウンロードはこちら

日記調査の流れ

マーケィング課題の理解と整理/調査企画

マーケティング課題に対して、仮説を立て、その仮説をもとに調査を設計していきます。

スクリーナー作成/対象者リクルート

調査目的、課題、仮説をもとに、対象者条件を定義します。

フロー作成

モデレーターを含めた打ち合わせでインタビューフローを作成します。

事前課題(調査目的に応じて必要な場合に設定します)

コラージュ、ヒストリーや製品試用などインタビューに必要な対象者の情報を事前に収集します。

実査

調査内容に応じで日記を記入していただきます。

報告書の作成

報告会

納品物

  • ローデータ
  • 写真
  • 質問票
  • 報告書
グループインタビュー

日記調査の事例

食生活に関する日記調査

調査方法
:日記調査
サンプル数
:20ss(予備4名含む)
日記期間
:14日間
日記課題
:①平日3日、休日2日の食生活(3食分)に関する日記 ※3食分の日記と写真 ②期間中に食材保管状況についての日記

化粧品に関する日記調査

調査方法
日記調査⇒FGI
サンプル数
:21ss(予備3名含む)
日記期間
:12日間
日記課題
:平日2日、休日2日の化粧に関する日記 ※朝のメイク時と夜の化粧落とし時の日記と写真