0120-922-684
お気軽にご相談ください (平日 9:30~18:30)

CLTのご案内

  1. TOP
  2. リサーチメニュー
  3. 定量調査
  4. 会場調査

会場調査

試飲や試食、CPテスト、ユーザビリティテスト、CM評価など多様なニーズに対応
様々なフェーズからフルサポートまで対応!

会場調査の料金はこちら

企画設計から報告書までのトータルサポートでご好評いただいております!

売上対前年比117.0

  • 皆様真摯にご対応いただき、大変感謝しております。ご担当いただいた皆様は非常にお若いのに対応がきっちりしていて、何の不安もなく仕事を進めることができました。(業種・職種を問わず)ほかではちょっと無いレベルだと感じております。
    コンサルティング D・M様
    2018年1月実施CS調査より
  • 対象者の該当条件が一覧でき、複数条件の対象者をリクルートする場合、全条件を充たしていない対象者情報も提供していただけるので、リクルートの予定人数に満たない可能性がある場合は、クライアントに対して条件緩和の交渉がしやすい。
失敗しない会場調査6つのポイント
失敗しない会場調査6つのポイント会場調査を検討されている方は必見!会場調査専門スタッフが作成した、実践に即したポイントを解説したレポートです。初めての方でもわかりやすく、失敗しない会場調査が実施できます。

会場調査(CLT)とは?

会場調査(CLT)とは、あらかじめ用意した会場で、調査対象者に製品、または広告等についての評価を聴取し、定量的にデータとして収集する手法です。


対象者が実際に製品や対象物に触れることで、よりリアルな評価を得られることができ、比較的短期間に、定量的に把握することができます。具体的には、試飲・試食を伴う調査や発売前のパッケージ調査など、実際に対象者に「食べてもらいたい・飲んでもらいたい」「見てもらいたい」「触ってもらいたい」場合に向いています。簡単なアンケートやインタビューを同時に行うことが多いです。


テスト品等を会場から持ち出すことがないため、上市前の製品や広告等を使用した場合でも、情報を秘守できる環境で行えます。

会場調査実査当日のイメージ

飲料CLTを例にした会場レイアウトのイメージ図と調査員の動き

会場調査(CLT)の調査フロー例会場調査(CLT)の会場レイアウトのイメージ図と調査員の動き
お気軽にお問合せください。
ご相談・見積り依頼・資料請求はこちら

アスマークの会場調査の特長

トータルサポート、リクルートのみ、必要なものだけ選べる

社内リサーチャーによる調査の企画設計から実査後の報告書の作成までのトータルサポートが可能です。もちろん、「リクルートのみ」、「報告書作成のみ」のような部分的なご依頼もできます。ご要望に合わせて自由に組み合わせて選んでいただけます。

  • 企画設計
  • 対象者のリクルート
  • スクリーナー作成
  • 会場の手配
  • 陳列棚や冷蔵庫等、必要備品の手配
  • 調査員のアサイン
  • 対象者への事前課題の案内・回収
  • 当日受付
  • 謝礼支払業務
  • 運営コントロール
  • 集計
  • 報告書の作成 等

会場調査専任スタッフの豊富な経験からの柔軟な対応

アスマークには会場調査専任のスタッフが数名在籍しており、調査目的やご要望等をお伺いして、ヒアリング内容をもとに、最適な調査手法をご提案いたします。会場レイアウトイメージやアウトプットイメージも提出します。


実査当日は、全ての対象者が同じ条件でテストできるように、時間や温度の管理あいまいなFA回答の深掘り、調査に使用する製品の徹底した管理等、ベテランスタッフが現場をコントロールします。

多種多様な案件の調査実績

年間300件以上の会場調査の実績があるため、案件毎にご要望に応じた最適なご提案が可能です。規模では20名~1,000名以上と幅広い実績があり、嗜好テスト、コンセプトテスト、パッケージ評価、アイトラッキングテスト等目的に応じて多種多様な経験がございます。

スピーディな納品対応

会場調査の場合、調査結果をすぐに確認したくても、直筆アンケートの入力作業に時間がかかります。アスマークでは、会場調査専任スタッフと集計チームにより、ご要望のアウトプットを最短で翌日にお渡しいたします。

調査内容に適切な会場の手配

調査内容により必要となる会場の規模が異なります。また、調理設備があるかどうか、インタビューをするかどうか等、実施内容により適切な会場は異なります。内容を加味した上で、最も適切な会場を経験豊富なスタッフがアサインいたします。

その他に以下のような設備の会場がありますので、調査内容に応じてご提案いたします。

  • 窓が多い(ない)
  • キッチン完備
  • アクセスが良い
  • 収容人数
  • 無線LAN完備
  • PC(タブレット)完備
  • 換気ができる
  • 大型の什器搬入可能
  • 洗面台複数完備
  • 電気容量

アスマークにはCLT会場があり、お客様のご要望に柔軟に対応

入り口のある2階に会場があるので、備品等の搬入がしやすく、備品の前日、前々日での搬入対応可能!会場とは別にモニタリング室が併設しているため、CLT+デプスインタビューの対応も可能!隣にはインタビュールームも併設しています。

候補者全員に電話で条件確認するので条件違いを防げます

電話確認シーンウェブでのスクリーニング回収に加え、内容確認のために候補者個々に電話を入れます。電話確認は条件違いを防ぐための最も有効な手段です。対象条件はウェブのスクリーニングで一度は聞いていることですが、再度、ポイントとなる重要な条件に関わる設問を電話で確認します。直接電話で話すことで、記憶違いや勘違いの場合はほとんど、この時点で見つけることが可能です。使用銘柄などの記憶がハッキリしているのか、曖昧なのかなどもわかります。



全て自社スタッフが電話確認するので条件違いを防げます

電話確認シーン条件確認は全て自社スタッフが電話します。話す内容は「この前お申込みいただきました○○に関する会場調査に当選しましたが、ご参加いただけますでしょうか。」といった簡単なものではなく、「現在○○歳、既婚の女性ということで間違いございませんでしょうか?」「現在お使いの化粧品の会社名、ブランド名を教えてください」というように、スクリーニングに沿って、重要な条件は全て確認します。時には十数分かかる場合もあります。

参加確定者リストの納品は柔軟・迅速に対応

短時間で迅速に対応いたします。調査概要とスクリーナー(募集時の質問票)の入稿から柔軟に対応、迅速に参加者リストを納品させていただきます。また、調査概要とスクリーナーは全て確定してからいただくのが原則ですが、それでは間に合わない場合は、未確定のままいただき画面作成を進めるなど、最短でできるよう、融通を利かせ柔軟に対応させていただきます。


設問内容のチェックをするので、スクリーナー作成も安心

スクリーナー画面いただいたスクリーナ(募集時の質問票)から募集画面を作成の際、排他選択肢の抜けをチェックしたり、ロジック構成を考え、設問を回答者に分かり易い順番に変えるなど、気づいた点があればこちらから修正のご提案をさせていただきます。スクリーナーのミスも防ぐことができて安心です。


参加依頼者は対象者リストからご自分で選べます

対象者候補リスト対象者リストを送りますので、そこからご自分で参加依頼者を選定していただくことも可能です。例えば、リクルーティング条件に年齢、直近の購入回数、所有機器の3つがあった場合、どの条件が必須で、どれは妥協の余地があるか、またはどの条件を優先したいのかということを考慮しながら最善の参加依頼者を選べます。


実査担当者が回収状況を把握していますので安心できます

実査担当者が随時、対象者の集まり具合、スケジュールをしっかり把握し、必用があれば追加配信や再配信を行っています。対象者の集まり具合が悪く、相談が必要な場合は、早めにご連絡させていただきますので、安心してお任せいただけます。

前日までの参加予定者キャンセルは差し替え無料

会場調査の前日までは対象者がキャンセルした場合も無料にて差し替えします。


出現率が低い対象者でも集められる

市場調査専用モニターを全国に保有しており、応募率も高く、出現率の非常に低い対象条件でも多くの場合集めることができます。機縁法では集められない場合に備え、機縁と併用される企業様もいらっしゃいます。特に複雑な条件のとき、ネットのメリットが大きくなります。

“日記調査の結果から対象者をリクルート”、別調査で二次スクリーニングをしてから対象者選定が可能

「調査対象者にこだわりたい」
「スクリーニングだけでは絞り込みが不十分」
「別の調査を実施した結果を見てから調査対象者を決めたい」


二次スクリーニングをすることで、通常のスクリーニングデータに加え、さらに豊富なデータが取得できるため、より調査対象者の人物像(ペルソナ)を把握した上で対象者選定ができます。
アスマークでは、豊富なリクルート経験から、多様な二次スクリーニングが可能です。


二次スクリーニング例

  • 日記調査
    ⇒一定期間に渡る日記から、行動記録や生活パターン、写真等の詳細情報を元にスクリーニングすることができる。
  • ネットリサーチ
    ⇒通常のスクリーニングからさらに踏み込み、FA(自由記述式設問)等の定性情報を集計し、特徴のある方をピックアップできる。

調査フロー

  1. 通常スクリーニングとして、二次スクリーニングに進む参加者をアンケートで絞り込み
  2. 二次スクリーニングとして調査を実施
  3. 2つのスクリーニングデータを元に本調査に進む対象者を選定
  4. 本調査

他にも二次スクリーニングとしてホームユーステスト、会場調査、訪問調査等を実施して、その参加者の中から、調査目的に応じて、その後の調査の対象者を選定することができます。


通常はスクリーニングのみで調査の対象者を選定しますが、それ以外に上記のような他の調査から本調査の対象者を選定することで、より豊富なデータ・情報を基に対象者を絞り込めるため、より調査目的に沿ったピンポイントで深い調査結果に繋がります。

会場調査(CLT)の納品物例

ローデータ (Raw Data) アンケート回答を入力したデータ
Excel,CSV,ASCII など様々なデータの納品形式に対応いたします。
集計データ クロス集計データ
FA回答集
必要に応じて、GT(全体)集計のみでも可能です。
*自由回答(FA)をコーディング(アフターコード)して集計することも可能です。
レポート 結果の分析として、グラフやクロス集計表などにコメントをつけたものを作成します。
有意差検定表(検定) 競合品等との比較の場合、その差が偶然による差なのかどうかを検証します。
*多変量解析 複数の結果変数からなる多変量データを統計的に扱う手法です。
お気軽にお問合せください。
ご相談・見積り依頼・資料請求はこちら

会場調査(CLT)のスケジュール

    お客様(御社)   アスマーク(弊社)  
調査内容/ご依頼範囲のFIXまで ご相談 ご提案  
数日      
調査内容/ご依頼範囲FIX  

スクリーナー作成     スクリーナー作成
       
  ご確認 スクリーナー確認依頼  
数日     オプション
  ご確認完了連絡/修正連絡 スクリーナー修正/確認依頼  
       
スクリーナーFIX

リクルートから実査まで スクリーナー入稿(※1) Web募集画面作成  
       
  ご確認 Web募集画面確認依頼  
       
  確認完了連絡 募集開始(配信)  
       
      応募者データ回収  
       
  ご確認・選定 一次リスト送付
(個人情報除く)
 
7~10日    
  選定結果お戻し 個別リクルート(※2)  
       
      条件確認・地図送付  
       
  参加者リスト受取 参加者リスト納品
(個人情報含む)
 
       
      前日参加依頼  
     
実査当日  

データ入力・集計・レポート作成     データ入力(※3)
       
3~5営業日     集計(※4)  
       
集計データ受取 集計データ納品 オプション
       
    レポーティング(※5)  
1~2週間      
レポート受取 レポート納品

  • (※1)お客様でご用意されたスクリーナーでも構いません。オプションにて、調査票やスクリーナーのリライトや設計もお受け可能です。
  • (※2)調査対象者のリクルートの難易度と人数によって期間が異なります。
  • (※4)データ入力のボリュームによって期間が異なります。
  • (※4)集計仕様によって期間が異なります。
  • (※5)分析内容・レポーティングのグレードにより期間が異なります。

会場調査(CLT)の事例

日用品に関する会場調査

■調査内容 ヘアケア製品のパッケージと香りの評価 複数のパッケージを見て、評価アンケート。また、実際に製品の中身の香りを 確認いただき、 香りについて評価。パッケージと香りの合致度や購入意向も確認。
■対象者条件 シャンプー、コンディショナーをほぼ毎日使用している。髪の毛のツヤなどに悩みがある女性。シャンプーやコンディショナーを購入する際に香りを重視する。
■サンプル数 55s
■割付 年代で均等割付
■評価時間 30分程度
■謝礼 3,000円
■納品形態 ローデータ、集計表

食品に関する会場調査

■調査内容 パッケージ+コンセプト評価
複数のパッケージを見て、評価アンケート評価に偏りがないように、製品呈示順はローテーションをかけて実施。また、コンセプトとパッケージの合致度、魅力度なども確認する。
■対象者条件 ある特定のお菓子を週に1回以上食べている20代〜30代男女。
■サンプル数 110s
■割付 性年代で均等割付
■評価時間 30分程度
■謝礼 3,000円
■納品形態 ローデータ、集計表

飲料に関する会場調査

■調査内容 コンセプトと嗜好性調査
コンセプトをアンケート紙で表示し、魅力度や購入意向を確認いただく。
また、機能性飲料4製品を参加者に試飲いただき、味の評価を確認する。
評価に偏りがないように、製品呈示順はローテーションをかけて実施。
■対象者条件 機能性飲料を週に1回以上飲んでいる男女
■サンプル数 550s
■割付 性年代で均等割付
■評価時間 30分程度
■謝礼 3,000円
■納品形態 ローデータ、集計表

会場調査(CLT)におけるリクルートの重要性

リクルートとは・・対象条件に合致した対象者を必要な人数だけ集めて、アンケートに参加してもらうこと。案内状の発送や前日確認までを含みます。


「リクルートが完了すればCLTの70%は成功」と言われます。それほど、会場調査においてリクルートは重要な要素と言えます。


リクルートの際、以下の点は基本的なチェック事項となります。

  1. 参加意識の低い対象者やなりすまし、SC時に偽った回答をした対象者は排除する
  2. 出来る限りフレッシュサンプル(調査参加回数の高すぎない人)を確保する
  3. 割付(N=100の場合、男性50名・女性50名など)を確保する
  4. プレリクルートの場合は時間帯ごとに人数を決めているため、時間を厳守させる

会場調査(CLT)のリクルート業務

会場調査(CLT)のリクルーティングは、弊社登録モニターの中から、会場調査の参加者を募集し、会場まで送り込むサービスです。募集時のアンケートはネットを利用し、対象者を選定します。その後、対象条件は細かく電話で確認します。

▶会場調査(CLT)の料金はこちら


お気軽にお問合せください。
ご相談・見積り依頼・資料請求はこちら

会場調査(CLT)に関するQ&A