ホームユーステスト

製品を実際に試してもらう調査としては、会場調査(CLT)と並ぶ代表的な調査手法です。
上市前製品のHUT実績豊富だから安心してお任せいただけます。

ホームユーステストとは

ホームユーステストとは、新商品や改良品のサンプルを調査対象者の自宅に送付し、普段の生活の中で、一定期間、試飲・試食または試用してもらい、アンケートでその評価を得る調査手法です。製品を実際に試してもらう調査としては、会場調査(CLT)と並ぶ代表的な調査手法です。

目的・活用例

ホームユーステストの
目的・活用例

開発した新製品の
受容性チェック

開発した新製品を試用してもらい、受容性を把握することができます。どの程度お客様に受け入れられるか(=購入意向)を測ることができます。

CPテスト

開発した新製品のパフォーマンスがコンセプト内容とどれほど合致しているのか、チェック(CPテスト)をすることができます。

競合商品から
スイッチさせる

商品開発の段階で、複数の商品候補がある場合に、どの候補がターゲット層に受け入れられ、競合商品からユーザーをスイッチさせることができるかを分析し、複数の商品候補の中から最適な商品を選ぶことができます。

競合品と自社商品の
比較評価

競合品と自社商品の両方を比較評価してもらうことでし、競合品の実力もチェックすることができます。売中の既存商品を試用してもらうことで、商品力をより強化するためにどこを改良すればよいのか、把握できます。

既存商品の
改良点のチェック

発売中の既存商品を試用してもらうことで、商品力をより強化するためにどこを改良すればよいのか、把握できます。

ホームユーステストのメリット・デメリット

メリット

  • 一定期間試用しないと正確に評価できないテスト品の調査ができる
  • テスト品を普段の生活の中で試用するため、より実態や本音に近い意見が得られる
  • 会場調査と比較して、同一のモニターに対するテスト製品が多い場合でも実施できる
  • 画像を含め、日記的に記録をつけてもらうことができる
  • 家族の意見も得ることができる

デメリット

  • 製品管理はモニター任せになるため、上市前の製品の情報漏えいについてのリスクも考えなければならない
  • 全ての調査対象者に、同一条件、同一環境で試飲・試食、試用してもらうことが難しい
  • あいまいなFA回答について、記入時点での確認や深堀ができない
  • 対象者のリアルな反応を観察することができない

ホームユーステストをご検討でしたら
お気軽にご相談ください。
専門コンサルタントが最適なプランをご提案いたします。

ご相談はこちら

専門のコンサルタントへ
案件の相談がしたい方

見積り依頼はこちら

まずは料金を知りたい方

アスマークのホームユーステストの特長

丁寧なヒアリングと提案

今、お考えの調査内容、もしかすると調査手法、サンプルサイズ、対象者条件等、改善の余地があるかもしれません。弊社では、まず、お客様が抱える課題の共有のため、丁寧にヒアリングさせていただきます。「今回どのような経緯で調査をされることになったのか?」といった、調査の背景等をお伺いして、お客様がどんなマーケティング課題を解決しようとされているのかを共有させていただき、最適な調査を提案いたします。

製品の機密情報管理

機密情報保持の承諾、試用後に製品返却の同意を事前に得た方のみ、リクルート。製品の貴社からの受取り時にも個数をチェック、モニターからの回収時にはチェック表で管理。上市前製品のホームユーステスト実績多数だから安心してお任せいただけます。

梱包・発送・回収のノウハウ

梱包・発送・回収までの細やかな作業は全て請負います。弊社は物流会社との提携により安全性や衛生面に配慮した試用品の取り扱い・梱包・発送のノウハウを持っていますので、安全・確実に届けることができます。ブラインド作業、同封書類印刷、ホチキス留め、ナンバリング、返送用封筒準備、ラベルシール印刷、シール貼り、テスト品包装、封入、返送用着払い伝票準備等の作業もお任せください。

対象者に対する的確な指示

対象者に対する的確な指示で試用品を正しく使ってもらえます。業界トップクラスのホームユーステスト実績があります。蓄積されたノウハウがありますので、製品発送時にモニター送る指示書により、試用品をローテーション等、意図に沿った正しい用法で試用してもらうことができます。

日記調査システムでの回答管理

日記調査システムを利用して、回答してもらう際の回答漏れや回答の不備などを随時チェックし、継続して正確に回答するようにコントロールします。

大規模アンケートモニターパネル

自社パネル100万人、提携パネル1,800万人、業界屈指の大規模アンケートパネルで、リクルート難度が高い対象者でもリクルートすることができます。

ご要望に合わせたスピード納品

調査をご相談いただきましたら、回収予測、お見積もり、スケジュール提出まで、スピーディに対応いたします。調査が動き出したら、アンケート画面の作成、データ回収については、実査スタッフが担当し、データ回収後は、集計チームおよびリサーチャーにより、分析・レポーティングを行い、ご要望に合わせた納期にてデータをご納品いたします。

調査後のオンラインインタビュー

調査後、オンラインインタビューで商品評価の深堀りする等、ホームユーステスト+他調査の実績も多数ございます。ホームユーステスト+日記調査、ホームユーステスト+インタビュー等、いろいろな複合型調査を、調査目的に応じてご提案させていただきます。

上市前評価テスト

これまで、会場調査で実施していた上市前評価テストが、新型コロナウィルスの影響で実施できないという場合に、ホームユーステストで実施するケースが増えています。弊社では、上市前製品のホームユーステストの実績も豊富にございますので、安心してお任せいただけます。

上市前評価テストの特長

丁寧なヒアリングと
提案

製品の機密情報
管理

梱包・発送・回収の
ノウハウ

対象者に対する
的確な指示

日記調査システム
での回答管理

ご要望に合わせた
スピード納品

調査後のオンライン
インタビュー

大規模アンケート
モニターパネル

会場調査とホームユーステストの料金比較

CLT実施料金例

CLT:
105ss

弊社にて調査設計、実査、集計まで対応を想定

¥1,832,535

HUT実施料金例

HUT:
105ss

弊社にて調査設計、実査、集計まで対応を想定

  • 発送1回
  • 製品使用:1週間×2回実施

¥947,554

ホームユーステストは会場調査と比較して、低コストで実施することができます。

失敗しないホームユーステスト6つのポイント
失敗しないホームユーステスト6つのポイント

会場調査で実施していた「新製品の受容性チェック」「コンセプトテスト」などの上市前商品の評価テストをホームユーステストで実施することができます。
ただし、情報漏えいのリスクや製品の安全性の確認等、ご注意いただきたい点もあります。これらの注意点を含めた、実施時のポイントをまとめたホワイトペーパーができました。ご実施の前にご一読ください。

お客様アンケート

  • 無茶なスケジュールでHUTを依頼したことが何度かあったが、対応していただいた。こちらからの不十分なアンケート入稿データから、適切な表現に変えたアンケート画面を作成していただいている。だと感じております。

    化粧品メーカー Y・W様
    2018年1月実施CS調査より
  • 担当者の方が親切に相談にのってくれるので、難しいかな、と思える内容も相談しやすい

    コンサルティング J・S様
    2018年1月実施CS調査より
  • 弊社事情を考慮して頂き、毎回柔軟な対応をして頂いており、唯一無二のお取引様と感じております。 被験者の質も良く、ご協力に感謝しています。

    化粧品メーカー K・K様
    2023年1月実施 CS調査より
  • 非常に親切に対応していただき、本当に感謝しております。 初めての調査で不安もありましたが、細かいサポートをいただいたおかげでとても良い情報を得ることができました。引き続きお願いいたします。

    加工食品メーカー H・I様
    2023年1月実施 CS調査より

ホームユーステストをご検討でしたら
お気軽にご相談ください。
専門コンサルタントが最適なプランをご提案いたします。

ご相談はこちら

専門のコンサルタントへ
案件の相談がしたい方

見積り依頼はこちら

まずは料金を知りたい方

ホームユーステストの流れ

課題抽出/調査企画

お客様のマーケティング課題に対して、仮説を立て、その仮説をもとに調査を設計していきます。

実査

対象者に、試飲・試食・試用してもらいます。

画面作成~配信・回収

当社にて調査票のアンケート画面を作成し、アンケート配信~データ回収を行います。

データチェック・納品

当社にて回収したデータをチェックし、お客様にローデータを納品します。

集計(オプション)

ローデータを全体集計したGT集計表、属性などクロスで集計したクロス集計表をお客様に納品します。

レポーティング(オプション)

集計表から、グラフを作成し、調査結果をリサーチャーが分析したレポートを作成し、お客様に納品します。

納品物

ローデータ+GTクロス+レポート

基本納品物

MAがフラグ形式のローデータ(PDF)

集計ソフトでSPSSなどをご使用の場合

MAがコード形式のローデータ(PDF)

集計ソフトで秀吉、エクセル統計などをご使用の場合

※ローデータに質問票も付いています。

ローデータ

オプション納品物

アンケート集計・グラフ作成

  • GT集計(単純集計)・グラフ作成
  • クロス集計・グラフ作成
  • 自由回答解析(テキストマイニング/アフターコーディング)
  • 検定各種t検定/カイ二乗検定/多重比較検定)
GT

無料集計ツールについて

弊社のネットリサーチサービスをご利用いただいたお客様には、集計ツール「Analysis」を無料で提供いたします。調査で収集したアンケートデータの質問加工/クロス集計/検定・多変量解析/レポート出力を簡単に実施できます。

無料集計ツールの詳細はこちら

レポート(報告書)作成・分析

  • レポート(報告書)作成
    (サマリーレポート/標準レポート/フルレポート)
  • 分析各種
    (相関分析/重回帰分析/ロジスティック回帰分析/判別分析/コレスポンデンス分析/ギャップ分析/クラスター分析/因子分析/PSM分析 等)

事例

スナック菓子を試食してもらうホームユーステスト

調査の目的 テスト品の試食評価
調査の種類 ホームユーステスト
調査内容 市販されているスナック菓子を実際に試食してもらい、食感、味、見た目、ボリューム、好きな点、嫌いな点をアンケートで答えてもらう
実施条件 4日間の間の好きな時で良いのですが、必ず本人が試食し、一度に半分以上試食してもらい、印象を忘れないようにメモなどに控えておく
食べ物に関する調査の注意点
  • ご試食時に異常を感じたら、すぐに試食を中止して、連絡をもらえること
  • 乳幼児の手の届かないところで保管すること
  • 届いた商品が破損していた場合、連絡をもらえること
との注意を促す。
安心して試食してもらうために
  • 既に市販されている製品であること
  • 優れた商品管理のもとに製造されたものであること
を記載します。
その他、食べ物を試食する調査の注意点
  • 「食品アレルギーの有無」を必ず事前に確認する必要があります。
  • 国内で認可を得たもの以外をテストすることはできません。
  • アスマークでは保管庫を持っておりませんので、特にクール便で発送しなければならないもの(冷凍食品やチョコレートなど)は、アスマークに商品着後、その日のうちに発送、というスケジュールを組んでいただく必要があります。

ホームユーステストとグループインタビューを組み合わせたペットに関する調査

調査の種類 ホームユーステスト、グループインタビュー
調査内容 「ペット用品」に関するホームユーステスト、その後グループインタビューを実施。ご自宅でペット用品を約2週間使用していただき、その後、グループインタビューへご参加いただきます。
対象条件
  • 犬を飼っていて、主にご自分で世話をしている方で「テスト品の類似品」を使用している方
  • ホームユーステストとグループインタビューの両方にご協力いただける方
注意点 2週間に及ぶ長期の調査ですので、期間中のテスト試用に関しては、「試用日誌」に記録していただき、最後に提出していただきます。

ホームユーステストをご検討でしたら
お気軽にご相談ください。
専門コンサルタントが最適なプランを
ご提案いたします。

ホームユーステストに関するQ&A