市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

被験者募集支援・リクルート代行

  • 「研究対象者が集まらない」
  • 「臨床試験の参加者の公募に困っている」
  • 「質問紙調査の回答者が足りない」という方に

被験者募集支援・リクルート代行について

実験や試験の対象となる「被験者」、学術研究において被験者を募ることはよくあります。
アカデミックリサーチの実績豊富なアスマークの学術調査チームが、被験者のリクルート・募集代行を行ない、大学/調査機関の学術研究を支援いたします。

被験者募集支援の事例

脳波測定

  • 簡単な課題をしながら脳活動の計測をする
  • MRIを用いた脳波測定

行動観察

  • アプリ装着で就寝し、睡眠時データ収集する試験
  • ゲームを楽しんだ後、数日間動画を視聴していただき、再度ゲームをした際の行動変化の測定

経過観察

  • 施設内の見学前後で、意識の変化をみるインタビューを実施
  • ロボットと一緒にゲームを行ない、その後インタビューに参加

ユーザビリティテスト

  • アプリのユーザビリティテスト
  • タッチパネルデバイスの手書き入力機能のユーザーテスト
  • VRで車の運転ができる機器のユーザーテスト
  • チャットボットから配信されるアンケートへの参加者募集

視線計測

  • 10秒程度、画像・動画をみていただき、視線の動きを解析する
  • 運転中の顔の向きや目線の動きを撮影した動画データの収集

質問紙調査(アンケート)

  • マネジメント能力測定のためのデータ収集
  • 衣服の着心地、外観の評価

臨床心理学実験

  • 心理学実験として、画像定時による記憶テスト後の印象テスト
  • 映像や音声に関した心理物理学実験
  • 動画をみてもらい、SD法と一対比較法を用いたアンケートで好感度を測定

医療/介護器具の試用試験

  • 化粧品の機能性に関する連用試験の被験者募集
  • 美顔器の試用試験

運動負荷試験

  • 高齢者の階段昇降運動での肺活量の測定
  • 室温を調整した実験用室内において、血流量・血圧・体温などを測定する実験

身体データの測定

  • クレンジング後の肌画像データの収集
  • 色彩能力に関するデータ収集
  • 軽量のデバイスを装着した体内データ採取
  • カメラによる顔認識精度試験(外国人)
  • 指紋認証評価に関する指紋データの収集
  • 新商品開発のための身体データの収集

アスマークの被験者募集支援・リクルート代行の特長

大規模アンケート
モニターパネル

自社パネル90万人、提携パネル1600万人、業界屈指の大規模アンケートパネルで、リクルート難度が高い対象者でもリクルートすることができます。

ご要望に合わせた
スピード対応

調査をご相談いただきましたら、回収予測、お見積もり、スケジュール提出まで、スピーディに対応いたします。

被験者への
事前課題もできる

試験や測定の当日までに被験者に事前課題を課すことも可能です。
例)

  • 指定の食品を摂取して欲しい
  • 一週間、決まった運動を行なって欲しい
  • 一か月間指定のダイエット方法を行なって欲しい
  • 「嬉しい」と感じたときに写真を撮って欲しい

お問い合わせ、各種資料請求、調査レポートの
ダウンロードはこちら

被験者の集め方

アスマークが保有する調査専用パネル(D style web)と複数の提携パネルを合わせ、最大約400万人の中から研究テーマに合わせて被験者を募集します。
パネルの構成は、東京・大阪を中心に日本全国を網羅しており、高齢者層の実績も豊富です。

アスマーク保有パネル
(D Style Web)
約91万
※2020年12月1日

+

提携パネル

約1,600万人

アンケートの対象者条件を細かく設定しても、大規模なパネルへアプローチできるので、
ニッチなターゲットにも対応可能。

被験者募集の条件設定(スクリーニング)について

年齢・性別・居住エリア等のモニター登録時に予め聴取している属性の中での無作為抽出から、より具体的な指定条件を満たす対象者のスクリーニングまで幅広い対応が可能です。
web画面にて参加同意許諾をとった上、事前アンケートを行ない条件に見合う被験者をスクリーニングして、リクルーティングを実施します。
インターネットアンケート(応募形式)で、対象者条件の合致者をスクリーニングして、リクルーティングを実施します。

※被験者への謝礼(報酬)は必須となります。(目安:2時間拘束で8,000円)

スペシャルパネル

本人や家族で特定の疾患をお持ちの方、要介護認定を受けている方など

アスマークではあらかじめ絞り込まれた対象者に対し、被験者募集をかけることができます。 本人や家族で特定の疾患をお持ちの方や要介護認定を受けている方、生活習慣病をはじめ、入院・既往歴などをスペシャルパネルとして保有しています。

疾患パネル
  • 慢性胃炎
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • 過敏性腸症候群
  • 便秘症
  • 下痢症
  • ヘルニア(鼠径ヘルニア、大腿ヘルニア、腹壁ヘルニア、横隔膜ヘルニア)
  • 逆流性食道炎
  • 炎症性腸疾患(クローン病)
  • 炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎)
  • 慢性B型肝炎
  • 慢性C型肝炎
  • 肝硬変
  • アルコール性肝障害
  • 薬物性肝障害
  • 胆嚢炎・胆管炎
  • 慢性膵炎
  • 慢性腎炎症候群
  • ネフローゼ症候群
  • 慢性腎不全
  • 1型糖尿病
  • 2型糖尿病
  • 糖尿病性腎症
  • 脂質異常症(高脂血症)
  • 肥満症
  • 成長障害/成長ホルモン分泌不全性低身長症
  • 下垂体機能低下症
  • 先端巨大症
  • 骨髄性白血病
  • リンパ性白血病
  • 多発性骨髄腫
  • 血友病
  • ホジキンリンパ腫
  • 非ホジキンリンパ腫
  • 発作性夜間血色素(ヘモグロビン)尿症
  • アミロイドーシス
  • その他の病気(血液・リンパ疾患)
  • 動脈硬化症
  • 高血圧症
  • 狭心症・心筋梗塞
  • 洞不全症候群
  • 脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、一過性脳虚血発作など)
  • 心房細動
  • 急性冠症候群
  • 肺動脈高血圧症(PAH)
  • 慢性気管支炎
  • 喘息(成人)
  • 喘息(小児)
  • 肺気腫
  • 肺塞栓症
  • 慢性閉塞性肺疾患
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 間質性肺炎(IP)
  • 肺高血圧
  • 脳腫瘍
  • 咽頭がん
  • 乳がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 胃がん
  • 大腸がん
  • 膵がん
  • 胆道がん
  • 肝細胞がん
  • 腎細胞がん
  • 前立腺がん
  • 甲状腺がん
  • 子宮頸がん・子宮体がん
  • 卵巣がん
  • 悪性黒色腫
  • 更年期障害
  • 子宮内膜症
  • 子宮筋腫
  • 性感染症
  • 月経前緊張症
  • 生理不順
  • 卵巣のう腫
  • 過活動膀胱
  • 前立腺肥大症
  • 膀胱炎(急性膀胱炎、慢性膀胱炎)
  • 間質性膀胱炎
  • 腎結石
  • 尿菅結石
  • 性機能障害(勃起障害・ED)
  • 頻尿症
  • 排尿困難
  • 尿失禁
  • 前立腺炎(急性前立腺炎、慢性前立腺炎)
  • 尿路感染症
  • 尿道炎
  • 腰痛
  • 肩こり
  • 変形性膝関節症
  • 骨粗鬆症
  • 関節リウマチ
  • 関節炎
  • 乾癬性関節炎
  • 椎間板ヘルニア
  • 痛風
  • 強直性脊椎炎
  • 全身性エリテマトーデス(SLE)
  • 慢性骨盤痛症候群(CPPS)
  • 多発性硬化症/視神経脊髄炎
  • パーキンソン病
  • 神経痛
  • 頭痛
  • 片頭痛
  • めまい
  • メニエール病
  • アルツハイマー病
  • アルコール依存症
  • 統合失調症
  • うつ病
  • 双極性障害
  • パニック障害
  • 全般性不安障害
  • 強迫性障害(OCD)
  • 心的外傷後ストレス障害(PTSD)
  • 社交不安障害(SAD)
  • 注意欠陥多動性障害(ADHD)
  • 不眠
  • 自律神経失調症
  • てんかん
  • 過食症(神経性大食症)
  • 拒食症(神経性無食欲症)
  • 軽度認知障害
  • 脳血管性認知症
  • レビー小体型認知症
  • ピック病
  • 前頭側頭型認知症
  • 線維筋痛症
  • 糖尿病性神経障害
  • 花粉症
  • アレルギー(食物、物理)
  • アレルギー性鼻炎
  • アレルギー性結膜炎
  • アトピー性皮膚炎
  • 化学物質過敏症
  • じんましん
  • ヘルペス
  • 水虫
  • にきび
  • 脱毛症
  • 乾癬
  • 皮膚炎
  • 帯状疱疹
  • 皮膚糸状菌症
  • 緑内障
  • 白内障
  • 加齢黄斑変性症
  • 糖尿病性黄斑浮腫
  • ドライアイ
  • 色覚異常
  • エイズ・HIV感染
  • 口腔乾燥症(ドライマウス)
  • 難聴
  • 貧血
  • 冷え性
要介護データベース
  • 要支援1
  • 要支援2
  • 要介護度1
  • 要介護度2
  • 要介護度3
  • 要介護度4
  • 要介護度5

お客様の声

研究で弊社の被験者募集支援・リクルート代行をご利用いただいてるお客様へのインタビュー記事を掲載しております。

インタビュー

ピクチャマイニングの研究をしている県立広島大学 江戸克栄教授

インタビュー