公開日:2023.07.11

【Smart research】ChatGPT「プラグイン」”認知・検討なし”共に7割超

  • News

日常のちょっとした疑問を独自のミニリサーチ形式にて発信していく「Smart research」
今回は、「ChatGPT」の話題の拡張機能「プラグイン」を始めとしたプランや機能に関するミニリサーチを実施しました。

ChatGPT「有料プラン」未検討、8割超

 

 

 
皆様はChatGPTの「プラグイン(拡張機能)」をご存知でしょうか。プラグインとは、ChatGPTの機能を拡張するためのものです。プラグインを追加することにより、拡張子の異なるデータへの変換やアウトプットを叶えることができ、今や欠かせないツールとなった方も多いです。
 
そんなプラグインの活用・認知実態についてアンケート調査を実施。まず、プラグインの認知率に関しては、約7割が「知らない・わからない」と回答。認知率は約3割という結果となり、まだまだ多くの人に知られていないのが現状です。
 
また、活用実態についても8割が「活用を考えていない」と回答。機能や使い勝手の認知向上により、活用幅は期待できるのでしょうか。
 
ちなみに、ChatGPT「有料プランの導入」に関する設問では、「未検討層」が8割を超える結果に。活用実態やプラグイン、拡張機能などの認知率はアスマークの調査結果では一律高くないというデータとなりました。
 
機能やプランを変えることで利便性が著しく向上するChatGPT。知名度や機能の向上と、今後の使い手の手技発展に注目です。
 

<調査概要>

 

関連コンテンツのご紹介