こちらのセミナーは
受付終了となりました。

オンライン 定性 定量 その他

【動画セミナー】検証・ChatGPTを調査設計とレポートに活用できるか 3/8(金)

2024年03月08日(金) 12:00-13:00 2022年11月にリリースしIT業界を中心として世の中の常識を覆した、アメリカのOpenAI社が開発する対話型AIサービス「Chat GPT」

当サービスは多くの業界の業務推進において大きな変革を与え、視点がガラリと変わった方も多いことかと思います。マーケティングリサーチ会社として責務を担う当社も、既存リサーチサービスの提供に際し、主には質の向上に重きを置いて、その最適な活用方法を模索してまいりました。

そんな中ふと・・・
「リサーチはAIでできるのか?」このような疑問が社内で話題に。

そこで当社は、ヒトの視点で考えるリサーチャーと、精鋭なスペックを携えるAIが「同じ調査課題」に対しどのような「アウトプット」であるか、サマリーの差に着目し、検証調査を実施しました。

今回のセミナーでは、リサーチャーとChatGPTの調査レポート比較について、当社のリサーチGリーダーとマーケティングGリーダーが対談形式にて、当社独自の見解をお伝えします。この機会に、AI活用における最適解と、マーケティングリサーチの真価について、少しでも新たな気付きを得て頂けますと幸いです。

※gmail.com、outlook.jp等の「フリードメイン」の場合、ご参加をお控え頂く形を取らせていただきます。
※お申込み完了メールは届きますが、ご参加用のURLのご案内はお送りできませんので、あらかじめご了承のほどお願いいたします。
※同業他社の方のお申込は控えさせていただきます。

こんな人にお薦め

  • AIとリサーチ会社の「アウトプットの比較」が見たい
  • 自社で内製すべき・リサーチ会社に依頼すべき各課題を知りたい
  • AIの最適な活用方法の示唆を得たい

プログラム

  1. 解説~背景~
  2. 解説~検証概要~
  3. 解説~調査概要~
  4. 解説~検証結果~

登壇者プロフィール

株式会社アスマーク

リサーチソリューションG リーダー
長田 幸子

新卒入社にてオフィス用品卸業界で勤務後、2014年よりアスマークへ中途入社。現在はリサーチャーとして、調査票作成から分析・報告書作成までを担当。 広告・メディア関係の定量調査を中心に様々な調査を経験。

株式会社アスマーク

マーケティングコミュニケーションG リーダー
竹中 重雄

大阪市立大学商学部卒業後、タワーレコードを経て、アスマークへ入社。営業職に就いた後、前職でのデータ分析と施策立案の経験を活かし、マーケティングに従事。 リサーチの新サービスの企画/プロモーションをはじめ、データを元にした企業ブランディングに取り組む。

ファシリテーター:株式会社アスマーク

マーケティングコミュニケーションG
畠 紀恵

武蔵野大学英文科を卒業後、2013年に新卒入社。モニターリクルート業務・リサーチディレクター職を経て、2020年よりマーケティング業務へ従事。年間200件超開催する自社開催セミナーや共催セミナーの責任者を務め、並行しPR領域のインハウスデザインを推進。

受付終了

このセミナーは終了いたしました。