こちらのセミナーは
受付終了となりました。

A-streamingへの無料登録で
同じ内容のセミナーがご視聴いただけます。

オンライン 定性 定量 その他

【動画セミナー】「リブランディング」~フェーズ見極めと調査方法~ 2/13(火)

2024年02月13日(火) 17:00-17:45

※好評につき、過去実施したセミナーを動画放映形式で無料公開いたします。

ビジネスにおける環境変化が目まぐるしい中で「自社のブランド」の成功を持続的に保つためには、日々進化を継続する必要があります。ブランドのアイデンティティは進化を継続することで保たれるものです。このような、プロダクトセールスの観点を「リブランディング」と呼び、マーケティング施策として取り入れることは非常に有効です。

リブランディングとは、単なるブランディング強化のためのイメージ刷新に留まらず、売り上げが低迷しているプロダクトにおける「見直したターゲットへ応じた、イメージの転換」など、再起を図ることにも繋がります。自社の施策へ取り入れることで、ブランドの使命とビジョンの再評価や、ターゲット市場との深い繋がりを構築し、更なるロイヤルティ向上などに期待が持てます。

そこで今回は、リブランディングをテーマに、マーケティングフェーズごとの活用方法の紹介と、リブランディングを目的とした際の調査手法・メソッドについて、プロのリサーチャーが解説します。この機会に、自社ブランドの価値を再発見いただき、新たな市場機会の発掘や、競合他社との差別化の戦略的アプローチをご理解いただけますと幸いです。

こんな人にお薦め

  • ブランドの売り上げが低迷している
  • 時代に応じたブランドアイデンティティを探りたい
  • ブランドイメージが転換できる調査を知りたい

プログラム

  1. 「リブランディング」とは
  2. ブランドにまつわる調査とは
  3. リブランディングにおける調査手法
  4. 調査会社に共有すべきポイント

登壇者プロフィール

株式会社エスアールエー

角 泰範(すみ やすのり)

リサーチャーとして、化粧品・自動車・食品・飲料・サプリメント・人材・IT・B2Bなど、多くの業界のあらゆる分野の定量・定性調査を経験し、現在は株式会社エスアールエーの代表取締役社長を務める。定量・定性調査の企画設計から実査、分析・報告まで一貫して対応を強みとしている。多変量解析などの統計的分析やモデレーターとして定性分析、年間およそ200セッションのモデレーション実績を持つ。

受付終了

このセミナーは終了いたしました。