市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

【検証レポート】設問文・選択肢の見せ方で回答データは変わるのか?

設問文・選択肢の見せ方で、回答データに差は生まれるのかを検証し解説したレポートです。

・アンケートで提示するコンセプトを設問文の上に置くか下に置くか?
・選択肢の配置は左ポジティブか右ポジティブか?
・5点尺度表記、「してみたい」か「したい」か? など、計7項目を検証

下記に当てはまる方に
ぜひ読んでいただきたい資料です。

  • 設問文・選択肢の見せ方でどの程度回答データに差が出るのか知りたい
  • 設問設計による回答バイアスを最小限に抑えたい
  • アンケート調査を設計しているため、事前に設計による回答の違いを把握しておきたい

資料のダウンロードはこちら

全ての項目に入力をしてください。

個人情報の取り扱いについて同意します。
ご記入いただきました個人情報は、株式会社アスマーク(以下当社という)が、お問い合わせ対応を含む、当社サービスにおける営業活動に利用させていただきます。上記目的以外の利用、あるいは第三者へ開示・提供は、予めご本人様からの同意を得ることなく、実行されることはございません。なお、弊社はプライバシーマークを取得しており、諸規程、関連法規にしたがって、個人情報を適正に取り扱いますので、ご安心ください。 なお、当社個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、privacy@asmarq.co.jpに、問合せください。