市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

アンケートカテゴリー

  • 医療・健康
  • 暮らし・生活用品

在日外国人の新型コロナ調査 第二弾

公開日:2020.10.09

  • 医療・健康
  • 暮らし・生活用品

在日外国人の新型コロナ調査 第二弾

政策の認知や給付金の申請に国籍の違いはみられないが、アメリカ人の方が新型コロナウィルスに対する意識が高い

コロナ禍において、世界各国の政府が様々な独自政策を打ち出しました。日本の感染拡大時では、「アベノマスク」「特別定額給付金」「緊急事態宣言発令」などが記憶に新しいでしょう。
日本に住む在日外国人は、これらの日本政府の対応についてどのように評価しているのでしょうか。また、その政策をうまく利用できているのでしょうか。
世界的に感染が最も拡大しているアメリカ国籍の在日外国人と、それ以外の在日外国人とを比較し、調査してみました。

< TOPICS >

  • 在日外国人の給付金の受け取りは8割半ばにとどまる

  • 母国のリーダーより日本のリーダーを支持
    アメリカ人は母国のリーダーの支持が低く、日本の方が感染を抑えられていると感じている

  • 来年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に関してアメリカ人の方が難色を示している

調査概要

調査名 在日外国人の新型コロナ調査 第二弾
対象者条件 【性別 】 男性、女性
【年齢 】 20 歳以上
【地域 】 全国
【その他 】 在日外国人パネル
調査項目 ・政策認知
・給付金申請状況
・申請用紙の言語
・日本と母国の状況について
・日本と母国 どちらの政治リーダーを支持するのか
・日本の感染状況について
・東京2020オリンピック・パラリンピック開催に賛成か
・マスク品薄についての対処方法
・感染拡大に恐怖を感じているか
・新型コロナウィルスによる家庭での我慢できる余地
サンプル数 300サンプル
割付 国籍均等割付(アメリカ、その他の国)
調査期間 2020年8月7日(金) ~ 8月14日(金)
調査方法 Webアンケート
調査機関 株式会社アスマーク(旧マーシュ)

給付金申請状況

Q2.現在の、あなたの給付金の申請状況について、あてはまるものをお答えください。(1つ選択)

申請はオンラインより郵送の方が多い

アメリカ人はその他の国と比べると、申請後に給付金を受け取っていない方が多少いることが分かる。

申請用紙の言語

Q3.一人10万円給付(特別定額給付金)を申請した方へお伺いします。申請時の記入用紙(オンライン申請の場合は入力事項)の言語は日本語でしたか。日本語以外だった場合は、その言語をお答えください。(1つ選択)

前問より、認知者のうち9割以上が申請

申請者全体の9割半ばが日本語表記となっている。アメリカとその他の国での差はみられない。

日本と母国どちらの政治リーダーを支持するのか

Q5.あなたは、現在の政治のリーダー格について、日本と母国のどちらを支持しますか。(1つ選択) ※リーダー格:大統領、首相、知事などの政権トップをお考えください。

母国より、現在住んでいる日本のリーダーを支持している

しかしアメリカとその他の国では、母国のリーダーに対する支持で差がみられ、アメリカ人は1割も満たない。

※参考:ロイター/イプソスの世論調査では、新型コロナウイルス対応を巡るトランプ米大統領の支持率が過去最低に落ち込んだ。
https://jp.reuters.com/article/usa-election-trump-coronavirus-idJPKBN26T3RO

調査結果の引用・転載について

  • 本レポートの著作権は、株式会社アスマークが保有します。
  • 引用・転載される際は、必ず「アスマーク調べ」と出典を明記してご利用いただくようお願いします。
  • その際、引用・転載される旨を当社までご一報ください。
  • 調査の内容の一部または全部を改変して引用・転載することは禁止いたします。
  • 自社商品の宣伝・広告・販促を目的とした使用を検討されている場合は、必ず事前に当社までご相談ください。
  • 引用・転載されたことにより利用者または第三者に損害その他トラブルが発生した場合、当社は一切その責任を負いません。

ダウンロードリスト

全部で0件を

ダウンロードする

※ダウンロードリストに該当の資料を入れてください

RANKINGダウンロード・閲覧ランキング