ダウンロードリスト

全部で0件を

ダウンロードする

アンケートカテゴリー

  • 医療・健康

歯の治療に関するアンケート調査

公開日:2011.02.01

  • 医療・健康

歯の治療に関するアンケート調査

調査概要

調査名 歯の治療に関するアンケート調査
対象者条件 1都三県在住の20~49歳男女で、次の条件に該当する方
・直近1年以内に虫歯の治療をしたことがある方
調査項目
  • 属性(性、年齢、未既婚&子有無、居住地域)
  • 1日あたりの歯磨き回数
  • 1回あたりの歯磨き時間
  • 過去1年間の歯科医院選定理由
  • 歯科医院あるいは歯の治療過程においての不満有無
  • 歯科医院あるいは歯の治療過程においての不満理由
  • 歯科医院あるいは歯の治療過程においての不満理由の指摘有無
  • 歯科医院あるいは歯の治療過程においての不満による歯科医院変更有無
サンプル数 400ss
割付
  男性女性
20代50ss50ss100ss
30代50ss50ss100ss
40代50ss50ss100ss
50代50ss50ss100ss
200ss200ss400ss
調査期間 2011年2月1日~28日
調査方法 インターネット調査(アスマークの自社モニター )
調査機関 株式会社アスマーク

調査対象

性別 N=400
年代 N=400
未既婚 子供有無 N=400
居住地域 N=400

Q1.あなたは1日に何回くらい歯磨きをしていますか。(1つ選択)

■ 1日あたりの歯磨き回数 N=400
1日あたりの歯磨き回数を尋ねたところ、「2回」が53.0%で最も高く、半数を占めた。次いで「3回」の27.0%、「1回」の17.0%と続いた。

Q2.では、1回あたり、何分くらい歯磨きをしていますか。 (1つ選択)

■1回あたりの歯磨き時間 N=400
1回あたりの歯磨き時間は、「3分くらい」が36.3%で最も高く、次いで「4~5分」の21.5%、「2分くらい」の20.3%と続き、2~5分の歯磨き時間で8割弱を占めた。

Q3.あなたが過去1年以内に治療していた歯科医院を選んだ理由をすべてお知らせください。 (複数選択可)

■過去1年間の歯科医院選定理由 N=400
過去1年間以内での歯科医院選定理由を尋ねたところ、「家の近所だったので」が64.3%と半数強を占めた。次いで「以前、治療したことがあったので」26.5%、「家族・知人の評判がよかったので」が22.5%と続いている。家から近いことや馴染みがあることが上位に上がる結果となった。

Q4.歯科医院あるいは歯の治療過程において、不満はありますか(ありましたか) 。(1つ選択)

■歯科医院あるいは歯の治療過程においての不満有無 N=400
歯科医院あるいは歯の治療過程においての不満有無を尋ねたところ、「あまり不満がない(なかった)」が45.5%、「やや不満がある(あった)」が32.3%と続いている。歯科医院あるいは歯の治療過程においてなんらかの不満を持っている方が、全体の4割弱存在する結果となった。

Q5.ではどのようなことが不満ですか(不満でしたか)。 (複数選択可)

■歯科医院あるいは歯の治療過程においての不満理由 n=153
*歯科医院あるいは歯の治療過程においてとても不満がある、やや不満がある方
歯科医院あるいは歯の治療過程においての不満のある人に理由を尋ねたところ、「費用が高い」が45.1%と半数弱を占めた。次いで「技術力が低い」14.4%、「予約が取れにくい」の13.7%という結果となった。

Q6.上記Q5でお答えになった不満の理由を、歯科医院に申し出た(指摘した)ことはありますか。 (1つ選択)

■歯科医院あるいは歯の治療過程においての不満理由の指摘有無 n=153
  *歯科医院あるいは歯の治療過程においてとても不満がある、やや不満がある方
歯科医院あるいは歯の治療過程においての不満理由の指摘有無を尋ねたところ、79.1%が「不満を申し出たことはない」と回答し、「不満を申し出たことがある」と回答した方は、20.9%と、申し出のアクションを起こした方は、20%にとどまる結果となった。

Q7.Q5でお答えになった不満を理由に、歯科医院を変更したことはありますか。(1つ選択)

■歯科医院あるいは歯の治療過程においての不満による歯科医院変更有無 n=153
*歯科医院あるいは歯の治療過程においてとても不満がある、やや不満がある方
歯科医院あるいは歯の治療過程においての不満による歯科医院変更有無を尋ねたところ、56.9%が「ない」と回答し、43.1%が「ある」と回答した。Q6での不満を申し出た割合と歯科医院変更経験の割合が一致しないところをみると、不満があっても申し出ず、歯科医院を変更する人が約20%程存在することが推察できる。

調査結果の引用・転載について

  • 本レポートの著作権は、株式会社アスマークが保有します。
  • 引用・転載される際は、必ず「アスマーク調べ」と出典を明記してご利用いただくようお願いします。
  • その際、引用・転載される旨を当社までご一報ください。
  • 調査の内容の一部または全部を改変して引用・転載することは禁止いたします。
  • 自社商品の宣伝・広告・販促を目的とした使用を検討されている場合は、必ず事前に当社までご相談ください。
  • 引用・転載されたことにより利用者または第三者に損害その他トラブルが発生した場合、当社は一切その責任を負いません。