市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

アンケートカテゴリー

  • 美容・ファッション

腕時計に関するアンケート調査

公開日:2014.07.01

  • 美容・ファッション

腕時計に関するアンケート調査

腕時計を選ぶ際に重視するポイント「価格」と「デザイン」がほぼ同率でトップ

調査概要

調査名

腕時計に関するアンケート調査

対象者条件 全国在住の10代~50代男女
調査項目 ・属性(性別、年齢、居住地、職業、携帯電話使用状況)
・持っている腕時計の数(SA)
・【腕時計所有者】腕時計を選ぶときに重視するポイント(MA)
・【腕時計所有者】腕時計を選ぶときに最も重視するポイント(SA)
・【腕時計所有者】腕時計の使用頻度(SA)
・【腕時計非所有者・低頻度使用者】腕時計を持っていない、または使用頻度が低い理由(SA)
・【腕時計非所有者・低頻度使用者】腕時計をすることが「嫌い・苦手」だと感じる理由(FA)
・【腕時計所有かつ週1日以上使用者】腕時計に関する不満、悩み、気になっていること(FA)
サンプル数 950s
割付 【性別】 男性:50.0%、女性:50.0%
【年代】 10代:15.8%、20代:21.1%、30代:21.1%、40代:21.1%、50代:21.1%
調査期間 2014年7月22日(火)~7月24日(木)
調査方法 インターネット調査(アスマークの自社モニター )
調査機関 株式会社アスマーク

調査対象

性別 N=950
年代 N=950
居住地 N=950
職業 N=950
携帯電話使用状況 N=950

Q1.あなたは、ご自分用の腕時計をいくつお持ちでいらっしゃいますか。(1つ選択)

■持っている腕時計の数 N=950
腕時計の所有率はどれぐらいだろうか。持っている自分用の腕時計の数を答えてもらったところ、1個以上所有している人は74.7%で、4人に1人は自分用の腕時計を持っていないという結果となった。
持っている数としては「1個」が37.6%で最も多く、「2個」が18.9%、「3個」が8.6%、「4個」が3.5%、「5個」が3.8%となっている。「6個~9個」は2.0%、「10個以上」と答えた人は0.3%いた。

※腕時計を持っている方
Q2.あなたが腕時計を選ぶときに重視するポイントとしてあてはまるものを、すべてお選びください。(複数選択可)
その中で、最も重視するポイントを1つだけお選びください。(1つ選択)

■【腕時計所有者】腕時計を選ぶときに重視するポイント/最も重視するポイント n=710
腕時計を持っている人に、腕時計を選ぶときに重視するポイントと、その中で最も重視するポイントを選択してもらった。

【重視するポイント】
「デザイン」が86.2%で最も多かった。「価格」は84.9%で2番目となった。次いで「機能、性能」が61.4%、「品質」が41.3%、「素材」が31.7%、「高級感」が20.6%と続く。

【最も重視するポイント】
こちらも「デザイン」が47.5%で最も多かった。次いで「価格」が24.8%、「機能、性能」が18.5%、「高級感」が2.7%と続く。男女別に見ると、男性で「デザイン」と答えた人は36.1%であったのに対し、女性は58.7%と6割近い人が選択した。一方「機能、性能」は女性よりも男性の方が割合が高く、女性12.8%に対し、男性は24.1%となっている。

※腕時計を持っている方
Q3.あなたは、腕時計をどれぐらいの頻度で身に着けていらっしゃいますか。(1つ選択)

■【腕時計所有者】腕時計の使用頻度 n=710
続いて、腕時計を持っている人に、どれぐらいの頻度で身に着けているか回答してもらった。
すると、「ほぼ毎日」と答えた人が37.6%で最も多かった。「週4~5日程度」は12.4%、「週2~3日程度」は9.2%、「週1日程度」は7.0%となり、週1日以上腕時計を使っている人は66.2%となった。また、腕時計を持ってはいるが、身に着けるのは「月に数日程度」以下という人が23.5%おり、「まったく身に着けない」と答えた人は10.3%いた。

※腕時計を持っていない、または使用頻度が月に数日以下の方
Q4.腕時計をあまり頻繁に(またはまったく)身に着けない、または腕時計をお持ちでない理由として、次の中から最もあてはまるものをお選びください。(1つ選択)

■【腕時計非所有者・低頻度使用者】腕時計を持っていない、または使用頻度が低い理由 n=480
腕時計を持っていない、または、持っているが使用頻度が低い(「月に数日程度」以下)と答えた人に、その理由として5つの中から最もあてはまるものを1つだけ選択してもらった。
その結果、最も多かったのは「携帯電話・スマートフォンがあるから」で、51.9%と半数を占めた。特に10代は、他の年代に比べてやや割合が高くなっており、携帯電話の使用状況別で見ると、ガラケー(フィーチャーフォン)のユーザーよりも、スマートフォンユーザー(フィーチャーフォンとの併用者含む)の方が割合が高くなっている。
2番目に多かったのは、「腕時計をするのが嫌い・苦手だから(金属アレルギー含む)」で19.2%。次が「あまり時間を気にすることがないから」が12.1%で、こちらは携帯電話を持っていない人の半数が選択した。
他に、「外出することが少ないから」が9.4%、「他の時計があるから(携帯電話・スマートフォンは除く)」が7.5%という結果になった。

※Q4で「腕時計をするのが嫌いだから・苦手だから」と答えた方
SQ4.腕時計の、どのようなところが嫌い・苦手だと感じるのでしょうか。具体的にご記入ください。(自由回答)

腕時計をすることが「嫌い・苦手」だと感じる理由  n=92

  • 「蒸れるし、邪魔な点」(10代/男性)
  • 「手にまとわりついている感じがうっとうしい」(20代/男性)
  • 「いままで着けていなかったので、慣れていないから。手首が圧迫されるのが気持ち悪いから。」(30代/男性)
  • 「する習慣がないので重い 違和感がある」(40代/男性)
  • 「腕や体に何かつけているのが基本的に苦手、指輪ネックレス、帽子、メガネ等できるだけ着けたくない。」(50代/男性)
  • 「ベルトで絞めつけられてる感がある だからと言ってベルトを緩めるとぐるぐる回って邪魔」(10代/女性)
  • 「子供を抱っこすることがあって、あたると痛いと嫌なので。 汗をかいたとき時計の下がベタベタするので。 焼けると時計のあとができるので。」(20代/女性)
  • 「金属アレルギーがある。時計の文字盤部分が物にひっかっかったり、つけていると痒くなったりするから。」(30代/女性)
  • 「腕時計に限らず、アクセサリーなどもみな邪魔に感じるので。」(40代/女性)
  • 「手首に付けると汗をかく。そのために、身に着けずにカバンにキーホルダーや、カラビナで付けている。」(50代/女性)

※腕時計を持っており、週1日以上の頻度で身に着けている方
Q5.普段、腕時計をしていて、不満や悩み、気になっていることはありますか。ご自由にお書きください。(自由回答)

腕時計に関する不満、悩み、気になっていること  n=470

  • 「日焼けすると腕時計の跡が残る。腕時計をしている部分がかゆくなる。」(10代/男性)
  • 「夏場に腕時計をしていると、蒸れてきてしまい痒くなってしまうことが悩み。だから最近は、スマートフォンを時計代わりにしていることが多い。 逆に、冬場は腕時計があったほうが暖かく良い。」(10代/男性)
  • 「夏場のムレ、自分は腕が細いので不格好になるタイプのものがある」(20代/男性)
  • 「毎日使うので、もっと種類を増やして色々つけたい」(20代/男性)
  • 「夏場は特に汗で腕時計をはめている部分がかぶれてしまう。」(30代/男性)
  • 「ソーラーは電池交換が無く便利ですが、壊れるまで使えるかと思いきや年数がたつにつれバッテリーが駄目になるのを知らずちょっと残念(現在製造後14年)」(40代/男性)
  • 「オーバーホールがなかなか高いので5年に1度くらいしかできない」(40代/男性)
  • 「腕周りに時計のベルトがフィットせず、時計の位置が動いてしまい安定しないこと。」(50代/男性)
  • 「1日中着けているわけではないので、自動巻きの場合、翌日にはとまっていることがしばしばある。」(50代/男性)
  • 「日付を表示してくれるが、30日と31日の調整を自分で1日進めて合わせなければならないのが大変。」(10代/女性)
  • 「デザインが可愛いのが少ない。」(20代/女性)
  • 「2本持っているうち、防水のカジュアルな方をする頻度が高い。 フォーマルな方はソーラーなので、つけるときに充電(?)がきれてしまっていることが多く、面倒。 また、普段防水のものをしているため、気にせず水仕事をしているけれど、 フォーマルな方の時もついいつもの癖で水仕事をしてしまうことがある。」(20代/女性)
  • 「汗でベルトが汚れる、日焼けが気になる」(30代/女性)
  • 「夏場にベルトの部分が汗をかいてベタっとする。電池替えなどのメンテナンスがあるときが自分でできないのでめんどう。」(30代/女性)
  • 「オーバーホールするタイミングがよくわからないこと。夏は汗でベトベトするので、時計をしていて、品質の劣化が気になること。」(40代/女性)
  • 「腕が細いので、ベルトやチェーンが、自分で直せたらいいのにとおもいます。」(50代/女性)
  • 「幾つか持っているので久々にしようとした時に電池切れの時がある。」(50代/女性)

調査結果の引用・転載について

  • 本レポートの著作権は、株式会社アスマークが保有します。
  • 引用・転載される際は、必ず「アスマーク調べ」と出典を明記してご利用いただくようお願いします。
  • その際、引用・転載される旨を当社までご一報ください。
  • 調査の内容の一部または全部を改変して引用・転載することは禁止いたします。
  • 自社商品の宣伝・広告・販促を目的とした使用を検討されている場合は、必ず事前に当社までご相談ください。
  • 引用・転載されたことにより利用者または第三者に損害その他トラブルが発生した場合、当社は一切その責任を負いません。

ダウンロードリスト

全部で0件を

ダウンロードする

※ダウンロードリストに該当の資料を入れてください

RANKINGダウンロード・閲覧ランキング