公開日:2023.09.19

【Smart research】健康維持に対する意識に「変化」約半数

  • News

日常のちょっとした疑問を独自のミニリサーチ形式にて発信していく「Smart research」今回は「健康維持」に関して、アスマークのモニターに調査した結果をお届けします。

健康維持に向けたアクション、TOP1は「健康的な食生活」

 

※ 以下は健康への意識が「変化した」「どちらかといえば変化した」「どちらでもない」方のみへ調査

 

私達の生活様式を大きく変化させた新型コロナウイルス。コロナ禍を経て、人々の「健康維持」へ意識は、約半数が「変化した、どちらかといえば変化した」と回答しました。

また「健康維持」の為に日々心掛けていることについて調査すると、「健康的な食生活(約64%)」「十分な睡眠(約60%)」「身体を動かす(約52%)」という結果でした。

特に食に対する具体的な意識行動としては、「コンビニ弁当や惣菜の購入を控える」「サプリメントなどを定期的に飲用する」が上位に上がる一方で、「有機野菜」や「オーガニック野菜」を購入する」は下位という結果となりました。「健康維持」の意識は、食品(栄養)とコストのバランスである、費用対効果の意識と比例しているのかもしれません。

 

<調査概要>

関連コンテンツのご紹介