公開日:2023.05.18

【Smart research】最新コロナ意識を調査!「マスク着用」8割超

  • News

日常のちょっとした疑問を独自のミニリサーチ形式にて発信していく「Smart research」今回は、コロナ禍が収まりつつある現在の「感染症対策率」について調査を実施しました。
 

「日常的に手指消毒を励行」約半数

 

 

 
まずマスクの着用に関する質問においては「常に、もしくはたまに」マスクを着用している人々の割合は8割超であることが明らかに。
また、アルコールなどを用いた手指消毒に関しては、約8割が引き続き感染症対策として行っていることも分かります。
依然として、多くの人々が感染症対策に積極的な傾向が見受けられる中、一方で検温については比較的、実施習慣の薄れが生じていることもうかがえます。
 
現在、コロナ禍は比較的収束に向かっている状況ではありつつ、一定数は感染症対策を励行していることが分かります。とはいえ2023年の夏は、脱マスク化が加速するかもしれません。
 
 
<調査概要>

 

関連コンテンツのご紹介