市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

ブランドのリポジショニング:STEP2

STEP2:購入を中止した人を知り、流出の原因を把握する

STEP2:購入を中止した人を知り、流出の原因を把握する

短期間でのシェアダウンが顕著な場合、間口・奥行きを確認した上、流出者すなわち購入中止者を追って、買わなくなった理由を直接聞く。 購入中止者は「以前購入していたがここ一定期間は購入していない人」のように購入サイクルによって、期間で定義するのが一般的。

押さえておくべきポイント

●購入を中止した理由は?
●他ブランドへの流出以外にも、そのカテゴリーを買わなくなったと考えられる場合も含む
●スイッチ先銘柄とその理由は?
●中止者にとってのカテゴリー重視点とは?
●中止銘柄のイメージパーセプションとの間にギャップがあるか?
●中止銘柄の使用評価から、商品の改良点は?
●再びユーザーになってもらうために必要なことは?

※パーセプションとは?
認識・認知・理解という意味
製品・広告に対する売り手と買い手の認識の違いをパーセプション・ギャップという