市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

マーケティング活動
お役立ち
ホワイトペーパー

マーケティングや営業活動に関するお役立ちホワイトペーパーを無料でダウンロードできます。
また、定期的にメールからお役立ち情報のお知らせもおこなっております。

定量調査

【検証レポート】アンケートの回答負荷、データに与える影響は?

「回答負荷によってどの程度調査結果が変わるのか?」について、実データによる具体例を提示し、検証し解説したレポートです。 「設問文の長さ」「意識してほしい文言の強調の有無」「選択肢の多さ」「巨大マトリクス設問による影響」「負担を感じずに丁寧に回答できる設問数や選択肢数」 など、計9項目を検証。

【i-PORT voice企画】Z世代の経営者が語る「今とこれからの働き方」

今を駆け抜けるZ世代の経営者3名による、約1時間の対談インタビュー動画を無料でご覧いただけます。トキ消費・コト消費といった概念を象徴とする”Z世代”。新しい価値観を持つ彼らの「仕事観」について、アスマークの自社システム「i-PORT voice」を用いて、オンライン対談形式でお届けいたします。

【検証レポート】設問文・選択肢の見せ方で回答データは変わるのか?

設問文・選択肢の見せ方で、回答データに差は生まれるのかを検証し解説したレポートです。 ・アンケートで提示するコンセプトを設問文の上に置くか下に置くか? ・選択肢の配置は左ポジティブか右ポジティブか? ・5点尺度表記、「してみたい」か「したい」か? など、計7項目を検証

日本のマーケティングリサーチ20年の変遷

2020年12月をもって、アスマーク(旧マーシュ)は設立20期を迎えることができました。記念制作として、元ロッテ調査部長の小出氏監修の元、「日本のマーケティングリサーチ20年の変遷」を作成しました。 マーケティングリサーチが日本においてどのような発展を遂げ、今後はどう変遷していくのかを冊子にまとめました。

最新の調査結果から読み解く離職意向と満足度の関連性~満足度把握だけじゃない!ES調査の目的とは?~

【ES調査シリーズ第2弾】 従業員の満足度と離職意向は密接に関わっています。今回は “離職を検討している会社員“のアンケート結果と共に、一般的なES調査で生じがちな不満や疑問と、アスマークの新しいES調査『ASQ』についてご紹介します。

目的から考える、最適な調査手法の選び方

一言で「調査をしたい!」といっても、マーケティングリサーチにおける調査手法はアンケート調査やインタビュー調査をはじめ、非常に多岐に渡ります。目的に合わせた調査手法を選定しなければ、明らかにしたい調査データを取得することができません。 本資料では、実施目的から最適な調査手法を選ぶまでの方法についてを紹介しています。

アンケートがしたい!調査会社の違いは?

いざ「アンケートがしたい!」と思っても、どの会社に依頼すれば良いのかわからないという方は案外多いのではないでしょうか。 「安ければ調査の質にも影響してしまうの?」 「やっぱり大きい会社が良いんじゃないか・・・」 「パネルって何?セルフ型って何?」 アンケートを依頼する際の調査会社の選び方のポイントをご紹介します。

アンケート調査、ニーズに合った業者の選び方~セルフ型/非セルフ型の違い~

いざ、アンケート調査をやろう!と思っても、初めて実施する方にとってはどこへ依頼すれば良いのかもよくわからないかと思います。ニーズに合った業者選定をしなければ、スケジュール・費用・アウトプット・作業工数などの面で、大きく損をしてしまうでしょう。 ここでは、アンケート調査のニーズに合った業者の選び方について紹介していきます。

失敗しない試食・試飲調査

食品/飲料メーカーにとって、新商品の試食・試飲はつきものです。企画・開発メンバーやマーケティング部門で試食・試飲するのはもちろんのこと、ローンチ前に消費者調査として試食・試飲調査を行なうことも多いでしょう。本書では、試食・試飲調査を初めて実施する方に向けて、調査を失敗しないためのノウハウを紹介しています。

学術研究で行なうアンケート調査の注意点

博士論文、修士論文、卒業論文等の学術研究においてアンケート調査の実施が必要となった場合、それを依頼する先は“マーケティングリサーチ” 会社となります。マーケティングリサーチ会社へ学術アンケートを相談する際に押さえておくべきポイントや、そもそもの立ち位置の違いから生じるデータの質についてご紹介します。