ダウンロードリスト

全部で0件を

ダウンロードする

アンケートカテゴリー

  • 交通機関・自動車

飛行機に関するアンケート調査

公開日:2005.07.01

  • 交通機関・自動車

飛行機に関するアンケート調査

執筆者
アスマーク編集局
株式会社アスマーク 営業部 マーケティングコミュニケーションG
アスマークのHPコンテンツ全ての監修を担い、新しいリサーチソリューションの開発やブランディングにも携わる。マーケティングリサーチのセミナー企画やリサーチ関連コンテンツの執筆にも従事。
監修:アスマーク マーケティングコミュニケーションG

アスマークの編集ポリシー

調査概要

調査名 飛行機に関するアンケート調査
対象者条件 1都3県在住の20~59才男女、「D STYLE WEB」新規登録者
かつ旅客飛行機(国内線)の搭乗経験者
サンプルサイズ 300ss
割付
  男性女性
20代50ss50ss100ss
30代50ss50ss100ss
40代+50代50ss50ss100ss
150ss150ss300ss
調査期間 平成17年7月1日~平成17年7月27日
調査方法 インターネット調査(アスマークの自社モニター )
調査機関 株式会社アスマーク

あなたが飛行機を利用する目的をすべてお知らせ下さい。(MA)

【飛行機利用の目的 N=300】
【全体】
観光が最も高く245件となっており、次いで帰省の72件、ビジネスの66件と続いている。

あなたが、交通手段として飛行機を選択する理由をお知らせください。(MA)

【交通手段として、飛行機を選択する理由 N=300】
【全体】
「目的地へ早くいける」の時間的要素が最も高く、238件を占めている。一方、「安全だから」という理由は、1件ときわめて、低い結果となっている。

あなたが、国内線を利用する際に利用する航空会社を気にしますか。(SA)

【国内線利用航空会社、気にする度合い N=300】
【全体】
国内線利用時で、41%が「気にする」、一方31,3%が「気にしない」という結果となっている。
【年代別】
年代別にみると20代が、他の年代に比べ、気にする割合が高くなっている。

それぞれの項目について、イメージに近いと思う国内の航空会社を一つだけお知らせください。(SA)

■信頼性 N=300

【最も信頼できる】 【最も信頼できない】
第1位全日空
(ANA)
191人 63.7%
第2位日本航空
(JAL)
89人 29.7%
第3位スカイマークエアラインズ
(SKY)
8人 2.7%
第1位日本航空
(JAL)
107人35.7%
第2位スカイネットアジア航空
(SNA)
97人32.3%
第3位北海道国際航空
(ADO)
33人11.0%

■企業イメージ N=300

【最もイメージが良い】 【最もイメージが悪い】
第1位全日空
(ANA)
200人66.7%
第2位日本航空
(JAL)
57人19.0%
第3位ジャルエクスプレス
(JEX)
10人 3.3%
第4位スカイマークエアラインズ
(SKY)
10人3.3%
第1位日本航空
(JAL)
146人48.7%
第2位スカイネット アジア航空
(SNA)
58人19.7%
第3位北海道国際航空
(ADO)
28人9.3%

■旅客運賃の印象 N=300

【最も格安なイメージ】 【最も割高なイメージ】
第1位スカイマークエアラインズ
(SKY)
132人 44.0%
第2位スカイネットアジア航空
(SNA)
44人 14.7%
第3位ジャルエクスプレス
(JEX)
42人 14.0%
第1位日本航空
(JAL)
195人65.0%
第2位全日空
(ANA)
54人18.0%
第3位ジャルエクスプレス
(JEX)
13人4.3%

■サービスの印象 N=300

【最もサービスが良いと思う】 【最もサービスが悪いと思う】
第1位全日空
(ANA)
162人54.0%
第2位日本航空
(JAL)
103人34.3%
第3位エアーニッポン
(ANK)
8人 2.7%
第1位スカイネットアジア航空
(SNA)
75人25.0%
第2位日本航空
(JAL)
68人22.7%
第3位スカイマークエアラインズ
(SKY)
52人17.3%

■トラブルの印象 N=300

【最もトラブルが少ない】 【最もトラブルが多い】
第1位全日空
(ANA)
166人55.3%
第2位日本航空
(JAL)
38人12.7%
第3位スカイマークエアラインズ
(SKY)
31人10.3%
第1位日本航空
(JAL)
210人70.0%
第2位スカイネットアジア航空
(SNA)
28人9.3%
第3位全日空
(ANA)
18人6.0%

■今後の利用意向 N=300

【今後、最も利用したい】 【今後、最も利用したくない】
第1位全日空
(ANA)
163人 54.3%
第2位日本航空
(JAL)
53人 17.7%
第3位スカイマークエアラインズ
(SKY)
31人 10.3%
第1位日本航空
(JAL)
127人42.3%
第2位スカイネットアジア航空
(SNA)
78人26.0%
第3位北海道国際航空
(ADO)
32人10.7%

飛行機は安全な乗り物だと思いますか。(SA)

【飛行機の安全意識 N=300】
【全体】
過半数の65,3%が安全な乗り物という意識状況となっている。危険な乗り物という意識は5%の留まっている。
【年代別】
年代別にみると30代の危険意識が、他の年代よりも高くなっている。


自主調査データの転載・引用のご希望やご質問は、 info@asmarq.co.jp までお問い合わせください。

調査結果の引用・転載について

  • 本レポートの著作権は、株式会社アスマークが保有します。
  • 引用・転載される際は、必ず「アスマーク調べ」と出典を明記してご利用いただくようお願いします。
  • その際、引用・転載される旨を当社までご一報ください。
  • 調査の内容の一部または全部を改変して引用・転載することは禁止いたします。
  • 自社商品の宣伝・広告・販促を目的とした使用を検討されている場合は、必ず事前に当社までご相談ください。
  • 引用・転載されたことにより利用者または第三者に損害その他トラブルが発生した場合、当社は一切その責任を負いません。