市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

ダウンロードリスト

全部で0件を

ダウンロードする

アンケートカテゴリー

  • マネー・家計

クレジットカードに関するアンケート調査

公開日:2007.09.01

  • マネー・家計

クレジットカードに関するアンケート調査

調査概要

調査名 クレジットカードに関するアンケート調査
対象者条件 全国在住20~59歳の男女で、現在自身名義のクレジットカード保有者
調査項目
  • 現在、保有しているクレジットカード枚数
  • 現在、使用しているクレジットカード枚数
  • 各用途におけるクレジットカード利用頻度
  • クレジットカード支払い遅延経験の有無
  • 初めてクレジットカードを作った年齢→そのカード名
  • 初めてクレジットカードを作った時のきっかけ
  • 今後クレジットカードに求める機能・メリット
サンプル数 240ss
割付 性年代均等割付
  男性女性
20~29歳30ss30ss60ss
30~39歳30ss30ss60ss
40~49歳30ss30ss60ss
50~59歳30ss30ss60ss
120ss120ss240ss
調査期間 2007年9月7日~9月27日
調査方法 インターネット調査(アスマークの自社モニター )
調査機関 株式会社アスマーク

調査対象

性別 N=240
年齢 N=240
自身名義のクレジットカード保有有無 N=120

Q1.現在、ご自身名義のクレジットカードを何枚くらい持っていますか。(SA)
Q2.Q1でお答えになったクレジットカードのうち、実際によく使っているものは何枚くらいですか。(SA)

【現在保有しているクレジットカード枚数とそのうち使用している枚数N=120】
現在、保有しているクレジットカードの枚数を尋ねたところ、「1枚」と「2枚」が最も多く、それぞれ25.4%を占めている。3枚以下では、全体の72.1%に及んでいる。また、平均保有枚数は、一人2.76枚であった。
次に、そのうち使用している枚数を尋ねたところ、「1枚」が多数を占め、67.9%、次いで「2枚」の24.6%と続いている。また、平均使用枚数は、1.45枚であった。

Q3.次にあげるクレジットカード機能の利用頻度をそれぞれお知らせください。(マトリクスSA)

【各用途におけるクレジットカード利用頻度 N=240】
*スコアは、「よく利用する」を4点、「たまに利用する」を3点、「あまり利用しない」を2点、「まったく利用しない」を1点としている。
クレジットカードの用途を幾つか挙げて、それぞれに対する利用頻度を尋ねたところ、「ショッピング」「オンラインショッピング・決済」がそれぞれ平均スコア3以上となっている。
「ETC料金」や「キャッシング・カードローン」はいずれもスコアが2以下と利用が限られた層であることがわかる。

Q5.あなたが、一番初めにクレジットカードを作った時の年齢とクレジットカードの種類をお答え下さい。(SA)

【初めてクレジットカードを作った年齢 N=240】
初めてクレジットカードを作った年齢を尋ねたところ、「20~24歳」が53.3%で最も多く、半数以上を占めている。29歳までにクレジットカードを作った割合は、80%強に上る。また、初めてクレジットカードを作成した年齢の平均は、23.8歳で、丸井カードやセゾンカードなどが比較的多かった。

Q6.Q5でお答えになったクレジットカードを作った時のきっかけをお答えください。(MA)

【初めてクレジットカード作ったきっかけ N=240】
初めてクレジットカードを作ったきっかけを尋ねたところ、「買い物やサービスで割引になるから」の24.2%が最も多く、次いで「海外旅行に行くため」の22.5%、「ポイントで還元があるから」の20.4%がTOP3となっている。

Q7.今後新たにクレジットカードを作る場合、どんな機能やメリットがあれば、作りたいと思いますか。具体的にお書きください。また、ない場合は、特になしとお書きください。(FA)

【具体的な回答の一部 n=240】

  • 旅行保険に加え、日常生活における保険(男性20代)
  • スキミング等されない安全な機能(男性30代)
  • 使うときに即座に明細や履歴が出せる(希望すれば)ものになるといい。(男性40代)
  • 入院保険がセット(男性50代)
  • キャラクターの可愛いデザインが欲しい(女性20代)
  • サインなし、定期と一緒。貯金ができる。(女性30代)
  • ゴールドカードでそのカードを持っていれば優先的にレジに並ばないですむ(女性40代)
  • ポイントの繰越しが期限なし。ポイントと現金で商品が買える(女性50代)

調査結果の引用・転載について

  • 本レポートの著作権は、株式会社アスマークが保有します。
  • 引用・転載される際は、必ず「アスマーク調べ」と出典を明記してご利用いただくようお願いします。
  • その際、引用・転載される旨を当社までご一報ください。
  • 調査の内容の一部または全部を改変して引用・転載することは禁止いたします。
  • 自社商品の宣伝・広告・販促を目的とした使用を検討されている場合は、必ず事前に当社までご相談ください。
  • 引用・転載されたことにより利用者または第三者に損害その他トラブルが発生した場合、当社は一切その責任を負いません。