市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

アンケートカテゴリー

  • 趣味・レジャー・スポーツ

東京スカイツリーに関するアンケート調査

公開日:2011.11.01

  • 趣味・レジャー・スポーツ

東京スカイツリーに関するアンケート調査

2012年5月開業予定の「東京スカイツリータウン」、9割の人が行きたい・行ってみたいと回答

調査対象

調査概要

調査名

東京スカイツリーに関するアンケート調査

対象者条件 全国の20歳以上の男女
調査項目 ・属性(性別、年代、居住地、出身地、職業、未既婚、同居している子供の有無)
・観光スポット・名所が好きかどうか(単一回答)
・写真を撮ったり見せたりすることが好きかどうか(単一回答)
・首都圏の主要展望台(ビル・タワー)入場経験(複数回答)
・この1年以内での入場経験(複数回答)
・東京スカイツリータウン訪問意向(単一回答)
・東京スカイツリー展望台入場意向(単一回答)
・東京スカイツリー展望台入場料金の妥当度(単一回答)
・妥当だと思う入場料金(単一回答)
サンプル数 1000s
割付
年代 男性 女性
20代100s100s200s
30代100s100s200s
40代100s100s200s
50代100s100s200s
60代以上100s100s200s
500s500s1000s
調査期間 2011年11月11日~11月14日
調査方法 インターネット調査(アスマークの自社モニター )
調査機関 株式会社アスマーク

Q1.あなたは、「観光スポット」や「名所」を訪れることはお好きですか。(1つ選択)

■観光スポット・名所が好きかどうか N=1000
「とても好き」と答えた人が44.3%で最も多く、次に多い「やや好き」の39.7%と合わせると、全体の8割を超えた。「どちらともいえない」という人は11.5%、「あまり好きではない」または「好きではない」と答えた人は4.5%だった。

Q2.あなたは、外出先で写真を撮ったり、その写真を誰かに見せたりすることはお好きですか。(1つ選択)
※携帯電話・スマートフォンでの撮影、SNSなどインターネット上に公開することも含みます

■外出先で写真を撮ったり見せたりすることが好きかどうか N=1000
「やや好き」という人が35.9%で最も多く、「どちらともいえない」が24.6%、「とても好き」が23.7%と続いた。約6割の人が好きであるという結果だった。

また、現在の婚姻状況(未婚の方のみ恋人の有無も)で比較してみたところ、「とても好き」の割合が際立って高かったのは『未婚 恋人あり』の人で、全体が23.7%なのに対し、41.2%だった。「やや好き」と合わせると7割を超え、全体を10ポイント以上上回る結果となった。

Q3.以下にあげる首都圏の「展望台」(ビル・タワー)のうち、あなたが登ったことのある展望台はありますか。(複数選択可)
※展望台以外(ショッピング施設や飲食店)のみのご利用は除きます。

■首都圏の主要展望台(ビル・タワー)入場経験 N=1000
アンケートは全国を対象に行ったが、「東京タワー」が大きく差を付けて最も多く、72.8%だった。次いで、「池袋サンシャイン60展望台」が39.2%、「横浜ランドマークタワースカイガーデン」が28.4%、「東京都庁展望室」が22.5%、「六本木ヒルズ東京シティビュー」が18.9%と続いた。「ひとつもない」という人は19.3%だった。

※前問でいずれかの展望台に上ったことのある方
Q4.では、あなたがこの1年以内(2010年11月~現在)に登ったことのある「展望台」はありますか。(複数選択可)

■この1年以内での、首都圏の主要展望台(ビル・タワー)入場経験 n=807
いずれかに登ったことがあるという人に、今度はこの1年以内に登ったものを選択してもらったところ、「この1年以内にはない」が76.6%と非常に多かった。登った人が最も多かったのは、やはり「東京タワー」で、11.6%(94人)。そのうち約7割は1都3県に在住している人だった。

Q5.あなたは、東京スカイツリーを含む「東京スカイツリータウン」に行ってみたいと思いますか。(1つ選択)

■東京スカイツリータウン訪問意向 N=1000
「当分行くつもりはないが、いつかは行ってみたい」が38.8%で、最も多かった。次に、「開業後、少し経ったら行ってみたい」が36.7%、「開業後、できるだけ早く行きたい」が15.5%となっている。これらを足した行きたい・行ってみたいと思う人の合計は9割に上り、多くの人が関心を持っている様子がうかがえる。

また、Q2(外出先で写真を撮ったり、それを誰かに見せたりすることが好きかどうか)の回答別に比較してみたところ、『好き』と答えている人は、「できるだけ早く行きたい」「少し経ったら行ってみたい」という人の割合が、他に比べて高かった。

Q6.あなたは、「東京スカイツリーの展望台」に登ってみたいですか。(1つ選択)

■東京スカイツリー展望台入場意向 N=1000
「ぜひ登りたい」が最も多く、48.9%とほぼ半数になった。「やや登りたい」の31.8%と合わせると8割になる。そのあとは「どちらでもない」が11.5%、「あまり登りたくない」が4.5%、「まったく登りたくない」が3.3%となった。

Q7.「東京スカイツリー」の展望台の入場料金は、第2展望台(高さ450m)までで 3,000円(大人1名)となっています。この料金について、お気持ちに最も近いものをお選びください。(1つ選択)

■「東京スカイツリー」展望台入場料金の妥当度 N=1000
2011年6月7日に発表された入場料金表を提示した上で、第2展望台(高さ450m)までの大人1人あたりの料金(3,000円)について聞いたところ、「高い」と答えた人が63.8%で最も多かった。次に多いのは「やや高い」の29.7%で、9割以上の人がこの料金について高いと感じている結果となった。「妥当である」と回答した人は5.5%で、「やや安い」が0.4%、「わからない」という人が0.6%だった。

※前問で「高い」「やや高い」とお答えの方 Q8.第2展望台までの大人1名の料金(3,000円)が、いくらぐらいなら妥当だと思いますか。最も近いものをお選びください。(1つ選択)

■妥当だと思う入場料金 n=935
前問で「高い」または「やや高い」と回答した人に、いくらぐらいであれば妥当だと思うか、選択式で答えてもらった。その結果、回答にバラつきは出たものの、1000円~2199円の間で約8割を占める結果となった。

最も多かったのは「1400円~1599円」で24.5%、次に多いのが「1000円~1199円」で18.8%、そのあとは「2000円~2199円」が13.9%、「1800円~1999円」が

調査結果の引用・転載について

  • 本レポートの著作権は、株式会社アスマークが保有します。
  • 引用・転載される際は、必ず「アスマーク調べ」と出典を明記してご利用いただくようお願いします。
  • その際、引用・転載される旨を当社までご一報ください。
  • 調査の内容の一部または全部を改変して引用・転載することは禁止いたします。
  • 自社商品の宣伝・広告・販促を目的とした使用を検討されている場合は、必ず事前に当社までご相談ください。
  • 引用・転載されたことにより利用者または第三者に損害その他トラブルが発生した場合、当社は一切その責任を負いません。