セミナー開催のご案内
1万人データから探る、社員の離職要因とエンゲージメント

こちらのセミナーは募集を終了いたしました。

背景

今日、少子高齢化が及ぼす労働人口の減少が、人材不足や採用難を引き起こし、日本企業において人材難が最重要課題のひとつだと捉えられています。
そのため、従業員の会社に対する「愛着心」や「思い入れ」(エンゲージメント)を高め、人材の維持と社員の退職を引き留めるための施策を打ち続けることで、人材の流出を防ぐことが見込めるため、人事戦略のひとつとして、従業員のエンゲージメント/モチベーションの把握と組織がどうあるべきなのかを知るために、多くの企業が従業員満足度調査(以下、「ES調査」)を導入しています。
一方、一般的なES調査では、「分析データだけでは改善事項やその優先順位がわかりにくく、何から手を打てば良いのかわからない」という現状があります。


概要

この度、株式会社アスマークが保有するアンケートモニターの中から有職者1万人に対して、同社が開発したES調査と同じ内容のアンケートを実施しました。
その結果から、離職要因とエンゲージメントの関係性について、業界ごとの傾向や特徴が浮き彫りになりましたので、どのような分析結果になったのかをご説明いたします。


また、その分析結果を元に、企業が抱える具体的な人事課題とそれを解決させるために優先して取り組むべきことについてお話させていただきます。
合わせて、組織の現状を洗い出すためのES調査の必要性にも言及し、一般的なES調査が抱える具体的な課題もご紹介いたします。


【次のような方にお勧めします】

  • 組織改革に取り組まれている・これから取り組む予定の方
  • 社員の離職や定着に課題を感じている方


登壇

株式会社アスマーク
リサーチャー 吉原慶

株式会社マネジメントベース
代表 本田宏文様

日程 2019年6月7日(金)
時間 16:30~18:30
場所 株式会社アスマーク モニタールーム(セブンイレブン右隣り)
東京都渋谷区東1-32-12 渋谷プロパティータワー2階
JR線「渋谷駅」新南口から徒歩6分
東京メトロ 半蔵門線/副都心線/銀座線「渋谷駅」16b出口から徒歩10分
東急東横線「渋谷駅」16b出口から徒歩10分
地図 https://www.asmarq.co.jp/pdf/clt-map.pdf
対象 人事・人事企画・経営企画・労務のご担当者様
参加費 ※参加費は無料です。
お申込み方法 以下のフォームからお申し込みください。
応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

講師紹介

本田宏文様
株式会社マネジメントベース 代表
慶應義塾大学修士課程修了後、(株)野村総合研究所にて15年間、人材と組織に関する診断・コンサルティングに従事。その後、人材と組織のアセスメントを専門とする(株)マネジメントベースを設立。2009年には日本初、新型うつへ対応した適性検査をリリースするなど企業ニーズに応じた各種アセスメントを開発・提供。