ダウンロードリスト

全部で0件を

ダウンロードする

アンケートカテゴリー

  • 季節・イベント・時事

taspo(タスポ)に関するアンケート調査

公開日:2008.08.01

  • 季節・イベント・時事

taspo(タスポ)に関するアンケート調査

執筆者
アスマーク編集局
株式会社アスマーク 営業部 マーケティングコミュニケーションG
アスマークのHPコンテンツ全ての監修を担い、新しいリサーチソリューションの開発やブランディングにも携わる。マーケティングリサーチのセミナー企画やリサーチ関連コンテンツの執筆にも従事。
監修:アスマーク マーケティングコミュニケーションG

アスマークの編集ポリシー

調査概要

調査名 成人識別ICカードtaspo(タスポ)に関するアンケート調査
対象者条件 全国在住の20歳以上の男女で、現喫煙者。
調査項目
  • 1日当たりの喫煙本数
  • タスポの認知状況
  • タスポの保有有無
    ∟保有者>タスポ使用頻度
    ∟保有者>保有前の購入チャネル
    ∟保有者>保有後の購入チャネル
    ∟非保有者>保有しない理由
    ∟非保有者>導入前の購入チャネル
    ∟非保有者>導入後の購入チャネル
    ∟非保有者>保有意向
  • タスポに対する意見
サンプルサイズ 300ss
割付
  人数
20代100ss
30代100ss
40代以上100ss
300ss
調査期間 2008年8月18日~8月30日
調査方法 インターネット調査(アスマークの自社モニター )
調査機関 株式会社アスマーク

調査対象

性別 N=300
年代別 N=300

Q.現在の喫煙するタバコの本数を1日あたりでお知らせください。(半角数字)

■1日当たりの喫煙本数 N=300
1日当たりの喫煙本数を尋ねたところ、全体では「16~20本」が最も多く、30.3%となった。「カールタイプ」が16.8%であった。平均本数は15.4本で、1日1箱以内は87.7%を占めている。

Q.あなたは、「成人識別ICカードtaspo(タスポ)」をご存知ですか。(1つ選択)

■成人識別カードtaspo(タスポ)の認知状況 N=300
タスポの認知状況を尋ねたところ、全体では「知っている」が98.7%、「聞いたことがある」が0.7%で、認知率は99.7%に及んでいる。一方、「知らない」という回答は僅か0.7%となっている。

Q.あなたは、 「成人識別ICカードtaspo(タスポ)」を持っていますか。(1つ選択)

■成人識別カードtaspo(タスポ)の保有有無 N=300
タスポの保有有無を尋ねたところ、全体では「持っている」が42.0%、「持っていない」が58.0%という割合となった。やや非保有者が多くなっている。

【タスポ保有者のみ】
Q.あなたは「成人識別ICカードtaspo(タスポ)」を使用していますか。(1つ選択)

■成人識別カードtaspo(タスポ)の使用頻度 n=126
タスポ保有者に使用状況を尋ねたところ、全体では「よく使用している」が44.4%、「たまに使用している」が38.1%、「あまり使用していない」が7.9%、「ほとんど使用していない」が9.5%という割合となった。よく、あるいはたまに使用している割合は82.5%を占める。

【タスポ保有者のみ】
Q.あなたは普段、どちらでタバコを購入していますか。
「成人識別ICカードtaspo(タスポ)」を持つ前と持ってからの両方についてお知らせください。(複数選択可)

タスポを持つ前と持ってからの変化

■成人識別カードtaspo(タスポ)保有前後の購入チャネル n=126
タスポ保有者に保有前後の購入チャネルを尋ねた。全体では、自動販売機、コンビニが高いが、購入前後を比較するとタスポを主に使用する自動販売機が10.3ポイント減少していることが特筆できる。

【タスポ非保有者のみ】
Q.あなたが「成人識別ICカードtaspo(タスポ)」を持たない理由をお聞かせ下さい。(自由回答)

■保有しない理由の一部 n=174


  • 登録するのがめんどくさいので。(男性21歳)
  • 証明写真などを撮るのが面倒なことと、コンビニでも購入できるため。(男性/28歳)
  • つくるのが面倒。個人情報を出すのが嫌。買うならコンビニでカートンで買う。(男性/31歳)
  • 写真貼付の部分でつくるのをやめた。(男性/38歳)
  • タバコを買う程度のことで個人情報を出す必要はないと思う。(男性/43歳)
  • taspo導入意義について批判的だから。(男性/46歳)
  • 細かな個人情報を一業者に教えたくないから、また嗜好品を購入するのに識別カードなど必要だと思わないから。(男性/53歳)
  • タバコを止めるつもりだから。(男性/58歳)
  • 写真を撮るのが面倒、写真を撮るのにお金がかかってしまうため。(女性/22歳)
  • 作るのが面倒くさい。何故消費者が、ここまでしないといけないのかを疑問に感じるため。(女性/25歳)
  • 頻繁にはたばこを買わないので、コンビニで間に合うため。(女性/31歳)
  • 紛失した際に個人情報が流出する恐れがあるため。写真付きだし・・・(女性/38歳)
  • 自動販売機で買わないから。(女性/43歳)
  • 手続きが面倒。持っていなくてもコンビニなど店頭でも購入できる。(女性/48歳)
  • 頻繁に使う必要がないから。カードを持つのは面倒。(女性/50歳)
  • 自動販売機を使わないので。(女性/59歳)
  • 免税店で購入するから。(女性/62歳)

【タスポ非保有者のみ】
Q.あなたは普段、どちらでタバコを購入していますか。「成人識別ICカードtaspo(タスポ)」導入前と導入後の両方についてお知らせください。(複数選択可)

タスポを持つ前と持ってからの変化

■成人識別カードtaspo(タスポ)導入前後の購入チャネル n=174
タスポ非保有者に導入前後の購入チャネルを尋ねた。全体では、コンビニが高い。購入前後を比較すると自動販売機が導入後76.4ポイントと大幅に減少していることが特筆できる。

調査結果の引用・転載について

  • 本レポートの著作権は、株式会社アスマークが保有します。
  • 引用・転載される際は、必ず「アスマーク調べ」と出典を明記してご利用いただくようお願いします。
  • その際、引用・転載される旨を当社までご一報ください。
  • 調査の内容の一部または全部を改変して引用・転載することは禁止いたします。
  • 自社商品の宣伝・広告・販促を目的とした使用を検討されている場合は、必ず事前に当社までご相談ください。
  • 引用・転載されたことにより利用者または第三者に損害その他トラブルが発生した場合、当社は一切その責任を負いません。