市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

アンケートカテゴリー

  • 美容・ファッション

女性のファッションに関するアンケート調査

公開日:2017.09.01

  • 美容・ファッション

女性のファッションに関するアンケート調査

私服の購入でネットショッピングを利用する女性は7割、20代よりも30・40代の方が利用する傾向にあり

調査概要

調査名

女性のファッションに関するアンケート調査

対象者条件 ・全国の20代~40代女性
・週1日以上私服を着る
・年1回以上私服を購入する
調査項目 ・基本属性(性別、年齢、居住地、未既婚、子供有無、職業)(SA)
・私服を着る頻度、私服を購入する頻度(SA)
・私服の購入方法(SA)
・【ネット利用者】私服購入で利用するサイト(またはアプリ)の種類(MA)
・【ネット利用者】最もよく利用するサイト(またはアプリ)の種類(SA)
・私服購入時の1着あたりの最低価格(SA)
・私服購入時の1着あたりの最高価格(SA)
・自身のファッションの系統(MA)
・着てみたいファッション(自身の系統を除く)(MA)
・ファッションセンスの自己評価(100点満点)(SA/NA)
・ファッションについて周りから持たれたい印象(MA)
・ファッションに関する悩み(MA)
サンプル数 900s
割付 【年代】20代:33.3%、30代:33.3%、40代:33.3%
【未既婚】未婚:50.0%、既婚:50.0%
調査期間 2017年7月18日(火)~7月20日(木)
調査方法 インターネット調査(アスマークの自社モニター )
調査機関 株式会社アスマーク

調査対象

男性 女性

性別 n=900
年代 n=900
居住地 n=900
未既婚 n=900
子ども有無 n=900
職業 n=900

Q1.あなたの「私服」の購入方法と頻度について、最もあてはまるものをお選びください。(1つ選択)

※【店舗】・・・ショッピングモール、百貨店、路面店など「実店舗」でのお買い物
※【ネット】・・・PCやスマホからの、ショッピングサイト・通販サイトでのお買い物(ネットオークション・フリマ含む)

私服の購入でネットショッピングを利用する女性は7割 n=900

今回のアンケートは、私服を週1日以上の頻度で着ており、また、私服を購入する頻度が年1回以上である女性を対象に行った。
まず、私服の購入方法について、実店舗とネットの利用状況をたずねたところ、「店舗のみで購入する」と回答したのは31.0%で、ネットショッピング利用者が69.0%を占める結果となった。ネットショッピング利用者の内訳としては、「店舗でもネットでも購入するが、店舗の方が多い」が36.2%、「店舗でもネットでも同じくらい購入する」が15.4%、「店舗でもネットでも購入するが、ネットの方が多い」が15.7%、「ネットでのみ購入する」が1.7%となっている。
年代別で見ると、「店舗でのみ購入する」が最も高いのは20代で、36.7%であった。私服購入でのネット利用者は30代・40代の方が高いという結果になっている。また、子どもの有無別では、子どもがいる女性のネット利用率は72.5%で、子どもがいない女性の67.2%より若干高い結果となった。

※私服購入でのネットショッピング利用者
Q2.インターネットであなたの「私服」を購入する際に、利用するサイト(またはアプリ)をお答えください。(複数選択可)
その中で、最も利用する頻度が高いものをお答えください。(1つ選択)

私服購入で利用するものは、「総合ショッピングサイト」が61.0%でトップ。 n=621
20代は「アパレル系ショッピングサイト」、40代は「カタログ通販サイト」を約半数が利用

私服の購入でネットショッピングを利用することがある女性に、どういったサイト(またはアプリ)で購入しているのか、また、最も利用頻度が高いものを答えてもらった。まず、利用しているものとして、全体では、楽天、Amazonなどの「総合ショッピングサイト」が61.0%で最も多い結果となった。
次いで、「ブランドやメーカーの公式サイト」が57.8%、ニッセン、ディノス、ベルメゾンなどの「カタログ通販サイト」が39.9%、ZOZOTOWN、SHOPLISTなどの「アパレル系ショッピングサイト」が34.0%と続いた。また、ヤフオク、メルカリといった「フリマ・オークションのサイト/アプリ」は18.4%、「百貨店の公式サイト」は12.6%であった。
年代別に見ると、「総合ショッピングサイト」は40代での利用が67.1%で20代の53.2%と10ポイント以上の差がついた。反対に、「ブランドやメーカーの公式サイト」は20代が63.7%で、40代の56.3%よりやや高い。年代差が大きく見られたのは「カタログ通販サイト」と「アパレル系ショッピングサイト」で、前者は20代と40代で25ポイント以上の差があった。「カタログ通販サイト」の利用者は20代の25.3%に対し40代では52.6%と過半数にのぼり、「アパレル系ショッピングサイト」は、20代が48.9%と約5割に迫るが、40代では23.0%であった。
また、子どもがいる女性といない女性で比較すると、子どもがいる女性では「カタログ通販サイト」の利用率が45.8%とやや高くなっている。

※全員
Q3.あなたが「私服」を新品で購入する際、1着あたりいくらぐらいの服を買われますか。購入する価格帯について、最低価格と最高価格をそれぞれお答えください。(それぞれ1つずつ選択)

私服購入時の1着あたりの「最低価格」は4,000円未満が88.8%、「最高価格」は10,000円未満が61.5% n=900

私服を新品で購入する際の1着あたりの価格帯について、最低価格と最高価格をそれぞれ答えてもらった。
【最低価格】は「999円以下」が39.6%と約4割を占め、「1,000~1,999円」が32.2%、「2,000~3,999円」が16.2%で、4,000円未満の合計が88.8%となった。
【最高価格】は「4,000円~9,999円(計)」が37.1%で最も多く、次いで「10,000~29,999円」の28.4%であった。最高価格が10,000円未満の女性は6割を占める結果となった。
年代や子どもの有無による差はほとんど見られなかったが、【最低価格】は「999円以下」が34.3%で、20代・30代の40%台よりやや低かった。

※全員
Q7.あなたのファッションについて、周りの人(同性異性を問わず)からはどのような印象を持たれたいですか。(複数選択可)

私服について周りから持たれたい印象のトップは「ナチュラル」47.1% n=900

自身の私服について、周りの人(同性異性を問わず)からどのような印象を持たれたいか回答してもらったところ、「ナチュラル・自然体」が47.1%でトップとなった。次いで、「自分に似合うものを知っている」が40.7%、「品がある」が38.7%、「センスがある」が35.7%、「おしゃれ」が33.7%、「女性らしい・女っぽい」が31.9%と続く。「特に気にしない」と答えた女性は11.2%であった。
年代別に見ると、「おしゃれ」「女性らしい・女っぽい」「カワイイ」の3つは、20代において全体より5ポイント以上高く、反対に40代では5ポイント以上低かった。また、子ども有無別では、子どもがいる女性は「センスがある」と「若々しい」が、子どもがいない女性に比べてやや高い傾向が見られた。

その他の設問

Q4.あなたのファッションは、どのような系統にあてはまると思いますか。よく着るものをすべてお選びください。(複数選択可)
Q5.前問で選択しなかったものの中で、あなたが「着てみたい」ファッションはありますか。(複数選択可)
Q6.ご自身のファッションセンスを[100点満点]で採点するとしたら、何点ぐらいでしょうか。
「こういう風になりたい」「こうありたい」という理想を100点としてお考えください。(1つ選択)
Q8.ファッション(私服)について、お悩みはありますか。あてはまるものをお選びください。(複数選択可)


調査結果の引用・転載について

  • 本レポートの著作権は、株式会社アスマークが保有します。
  • 引用・転載される際は、必ず「アスマーク調べ」と出典を明記してご利用いただくようお願いします。
  • その際、引用・転載される旨を当社までご一報ください。
  • 調査の内容の一部または全部を改変して引用・転載することは禁止いたします。
  • 自社商品の宣伝・広告・販促を目的とした使用を検討されている場合は、必ず事前に当社までご相談ください。
  • 引用・転載されたことにより利用者または第三者に損害その他トラブルが発生した場合、当社は一切その責任を負いません。