自主調査(ミニリサーチ)暮らし・生活用品医療・健康

オーラルケアに関するアンケート調査

このエントリーをはてなブックマークに追加


調査名:

オーラルケアに関するアンケート調査

対象者:

全国の10代(高校生以上)~50代男女
現在矯正中でなく、入れ歯(部分入れ歯・総入れ歯)も使用していない方

調査項目: ・属性(性別、年代、居住地、矯正・入れ歯の有無、喫煙有無、飲酒有無)
・「オーラルケア」という言葉からイメージすること(MA)
・「歯と口の健康」について自分が関心のあること(MA)
・現在使用しているオーラルケア用品(MA)
・歯と口の健康について気になっていること(SA)
・【口臭が気になる人】自分の口臭について気になっていること(MA)
・【口臭が気になる人】自分の口臭が気になったときの対処法(MA)
・虫歯の有無と治療状況(SA)
・歯周病の有無と治療状況(SA)
サンプル数: 750s
割付: 【性別】 男性:50.0%、女性:50.0%
【年代】 10代:20.0%、20代:20.0%、30代:20.0%、40代:20.0%、50代:20.0%
実査期間: 2014年10月21日~10月23日
調査方法: インターネット調査(アスマークの自社モニター )
調査機関: 株式会社アスマーク

この調査の報告書(レポート)、集計、ローデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。(一部の調査を除きます)


対象者属性

性別 N=750
性別
年代 N=750
年代

居住地 N=750
居住地
矯正と入れ歯の有無 N=750
矯正と入れ歯の有無

喫煙有無 N=750
喫煙有無
飲酒有無 N=750
飲酒有無


調査結果

Q1.「オーラルケア」という言葉から、どのようなことをイメージされますか。あてはまるものをすべてお選びください。また、オーラルケアのイメージとは関係なく、あなたが「歯や口の中の健康」について関心のあることをすべてお選びください。(それぞれ複数選択可)

「オーラルケア」という言葉からイメージすること/「歯と口の健康」について関心があること

■「オーラルケア」という言葉からイメージすること/「歯と口の健康」について関心があること N=750
オーラルケアという言葉からイメージするものは、「虫歯の予防」が63.1%、「歯周病の予防」が67.1%となり、「口臭の予防」も60.0%となっている。特にイメージすることがない人は15.5%だった。「歯周病の予防」は40代以上の認識が高く8割弱に上るが、20代では47.3%にとどまった。
一方、オーラルケアのイメージとは関係なく歯や口の健康について自身が関心のあることを回答してもらったところ、「虫歯の予防」が62.7%で最も多く、次いで「歯周病の予防」が56.4%、「口臭の予防」が55.1%となり、8割強の人が何らかの関心事があることがわかった。歯周病に関しては、50代で72.0%と最も高いが、19台でも36.7%と約3人に1人が関心を持っていることがわかる。

Q2.あなたが現在使用されているオーラルケア用品を、すべてお選びください。(複数選択可)
※オーラルケア:虫歯や歯周病を予防するために、歯や口の中を清潔に保つ手入れすること

現在使用しているオーラルケア用品

■現在使用しているオーラルケア用品 N=750
現在使用しているオーラルケア用品を選択してもらったところ、「歯ブラシ」が88.9%、「歯みがき粉」が76.5%、「歯間ブラシ・デンタルフロス」が30.4%、「マウスウォッシュ・洗口液」が27.7%となった。「電動歯ブラシ」の使用者は17.5%となっており、10代では10.0%、30代では17.3%、50代では29.3%と、年代が高いほど使用率が高い傾向となった。
男女別では、女性に比べて男性の方が歯ブラシの使用率がやや低く、歯みがき粉については17.1ポイントもの差があった。また、歯間ブラシ・デンタルフロスの使用率は男性17.6%に対し女性は43.2%と、女性の利用が多いことがわかる。

<歯ブラシ・電動歯ブラシ使用状況>

歯ブラシ・電動歯ブラシ使用状況

上記の回答結果を元に歯ブラシの使用状況をまとめると、歯ブラシのみ使用者が78.0%で8割弱を占める。電動歯ブラシ使用者は7.1%、歯ブラシと電動歯ブラシ併用者は10.9%となった(電動歯ブラシには電動エアー歯ブラシ、電動水流歯ブラシも含む)。また、歯ブラシ・電動歯ブラシのいずれも使用していなかった人は4.0%で、歯みがき粉や洗口液のみを使用している人もごく少数存在するようだ。

Q3.歯と口の中に関する下記の項目について、現在、あなたはどの程度気になっていらっしゃいますか。(1つずつ選択)

歯と口の健康について気になっていること

■歯と口の健康について気になっていること N=750
【虫歯】【歯周病】といった歯と口の健康に関する7つの項目について、現在自分がどの程度気になっているかを答えてもらった。【虫歯】が「気になる」(以下、すべて気になる・やや気になるの合計)と答えた人は全体の68.5%、【歯周病】は65.6%で、それぞれ6割を超えた。さらに高いのが【歯垢・歯石】の76.1%、【歯の着色汚れ】の71.2%。【口臭】も69.7%と7割近い人が気にしていることがわかった。【歯並び・噛み合わせ】は56.3%、【舌苔(ぜったい)】(舌の表面に食べものや細菌が付着して溜まったもの)は42.0%となった。

※口臭が「気になる」「やや気になる」と回答した方
SQ3-1.ご自身の「口臭」について、どのようなことが気になりますか。あてはまるものをすべてお選びください。(複数選択可)

自分の口臭について気になっていること

■【口臭が気になる人】自分の口臭について気になっていること n=523
前問で、自分の口臭が「気になる」または「やや気になる」と回答した人に、どのようなことが気になるのか答えてもらった。最も多いのは「自分の口臭の有無や強さがわからないこと」で59.7%、次いで「自分の口臭に周りの人が気づくか、不快にさせていないか」が56.0%となった。はっきりとした自覚があり「自分に口臭があること」を選択した人は37.5%だった。 また、「口臭を除去する方法が知りたい」「口臭を予防する方法が知りたい」がそれぞれ4割を上回った。

※口臭が「気になる」「やや気になる」と回答した方
SQ3-2.ご自身の「口臭」が気になったときは、何かされていますか。あてはまるものをすべてお選びください。(複数選択可)

自分の口臭が気になったときの対処法

■【口臭が気になる人】自分の口臭が気になったときの対処法 n=523
続けて、自分の口臭が気になったときにどのような行動を取るかを答えてもらったところ、「歯を研く」が59.7%で最も多く、次に「飴、ガム、ミント菓子を食べる」が55.8%、「水で口をゆすぐ・うがいする」が47.0%となった。「特に何もしない」と答えた人は7.6%だった。

※全員
Q4.現在、あたなは虫歯がありますか。また、歯科医院で治療はされていますか。(1つ選択)

虫歯の有無と治療状況

■虫歯の有無と治療状況 N=750
現在虫歯があり、「治療中または治療予定である」と答えた人は全体で6.1%、「そのままにしている」と答えた人が12.1%で、現在ある虫歯を認識している人は2割弱となった。「過去に虫歯があったが、治療済みである」と答えた人は56.9%で、7割を超える人が虫歯を経験しており、「今まで虫歯になったことはない」という人は8.5%と1割を下回る。また、「虫歯があるかどうかわからない」と答えた人が16.3%おり、虫歯があるかも知れないという意識がありながらも、歯科医院には行っていない人もいるようだ。

※全員
Q5.現在、あなたは歯周病(歯肉炎・歯周炎)がありますか。また、治療はされていますか。(1つ選択)

歯周病の有無と治療状況

■歯周病の有無と治療状況 N=750
歯周病があると認識している人は、全体の10.3%。そのうち「歯科医院で治療中または治療予定である」と答えた人は3.1%、「自分でケアをしている」は3.9%、「そのままにしている」は3.3%となっている。歯周病があったが「治療済みである」と答えた人は7.2%おり、これらを足した歯周病経験者は17.5%という結果になった。特に50代で多く、33.3%と3人に1人が経験しているが、20代~40代ではそれぞれ10%台、10代では8.0%と1割弱存在する。
しかし、厚生労働省が平成23年に行った『歯科疾患実態調査』によると、軽度なもの(「歯石の沈着」「プロービング後の出血」)も含めると歯肉に何らかの所見があった人は15歳以上で7割を上回るという結果が出ており、今回の回答結果とは大きな差が生じている。多くの「歯周病になっているかどうかわからない」「今まで歯周病になったことはない」と答えた人の中に、歯周病の症状にまだ自覚のない人や予備軍が少なからず存在している可能性が考えられる。


この調査の報告書(レポート)、集計、ローデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。(一部の調査を除きます)

この調査の報告書(レポート)、集計、ローデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。(一部の調査を除きます)


自主調査データの転載・引用のご希望やご質問は、 info@asmarq.co.jp までお問い合わせください。

アンケート調査をご依頼いただけます

お探しの調査データが見つからなかった場合は、新たにアンケート調査をご依頼いただけます。その場合は、お客様のご指定の対象者、質問項目にて実施することができます。ネットリサーチの場合でしたら、40,000円から実施可能です。→ネットリサーチ実施料金

ニュースレター

アスマークでは毎月1回、最新の自主調査などをご紹介するニュースレターをメールでお送りしています。

弊社で実施した最新の自主調査のお知らせ・自主調査 月間アクセスランキング・無料マーケティングリサーチセミナーのお知らせ・お客様からいただくご質問や調査の実例を元にした、リサーチに関するQ&Aのご紹介・アスマークからのお知らせ無料購読はこちら