市場調査・マーケティングリサーチ会社のアスマーク

公開日:2019.11.06

一対比較分析

  • マーケティングリサーチ用語解説集

複数ある項目を『1対1』で比較し、項目間の順位(優先度)を明確に把握する分析手法です。
『1対1』で比較することで、回答者が単純に順位をつけるより、容易に回答(イメージ)することができます。
また、細かい差に対する識別力が大きいため明確に回答者の抱える順位(優先度)を把握することができます。

具体例

商品の選定に対し、それぞれの項目に対する『順位(優先度)』を把握する。

また、スポーツにおいてよく行われる総当たりリーグ戦も一対比較分析の一例です。